上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
IMAG3040.jpg

昨日、久しぶりに美味しい物を作ってみようじゃない会でバーガーパンを焼きました。
手前の白い紙の中身が豆腐ハンバーグのバーガーです。
気温と湿度が高いので過発酵ぎみでしたが、久しぶりの焼きたてパンはとってもおいしいのでした。

この後、またきゅうりを沢山もらったので、夜、きゅうりのキュウちゃん作り。
計ったら5キロ。
集中力が途切れて、刻むのが面倒になり、スライサーを使ったら、親指の先を爪ごとスライスしてしまい
流血と共に気持ちが悪くなりました。久しぶりの生傷。
こういう時は手を上げて、切り口を強く抑えて止血するのが一番です。
でも、やりかけた仕事、どうしようと思ったら、相方が珍しく、後は俺がやってやると。
そうして、無事、切り終え、キュウちゃんの加工は終わることが出来ました。感謝。
合わせた調味料を煮立て、その中にきゅうりを入れ、一晩寝かせました。
朝、ザルに上げて水分を切り、水分だけを煮立てて、またきゅうりを投入。
一時間ほど漬けて、もう一度ザルに上げて煮汁をもう一度煮立てて今度は、煮汁を
冷ましてからきゅうりを入れてみました。やっと出来上がりましたが、保存は密封して
冷蔵庫。明日、同級生に合う会があるので、お土産にしようと思います。

今日は、午後から台風の影響が無さそうなので、隣の市まで
ジェルネイルをしてくれるという友人の娘さん宅へ。
透明感のある仕上げで色も控えめにお願いしました。
帰りは相方と待ち合わせて、お勧めのラーメンを食べに。
台風が近いと聞くけれど、さほど雨も風も無いお天気なのでした。
夕方の帰宅ラッシュで、帰路、眠くて眠くて、参りました。
なかなか進まない車、眠りこけそうでした。運転中の居眠りは怖いですぅ。
でも、渋滞だと脇道に止めることもままならず。
こういう帰宅ラッシュ(地方都市なので車はスニーカー、一人一台)毎日経験して
過ごしてきた相方に感謝。
なんとか、眠らずに家に着きました~。

あらん君もバロンさまも、仲良く待っていました。
さて、今日は早めにお風呂入って寝ます。今夜、台風通過ですが、どの地域も被害の少ないことを祈って。


line
IMAG2565.jpg

今年はブルーベリーの花がびっしり咲いています。
いろいろ花が咲いているけれど、蜂さんがいません。時々見かけるだけ。
受粉するでしょうか?
ミツバチさんも飼わなければダメ?。話は変わりますが、アメリカではテントウムシが1500匹、800円くらいでアマゾンから買えるそうです。害虫を食べてもらうためだそうです。1500匹集めるだけで800円人件費で消えそうですがただ、買ってみた人のサイトでは、その袋の中に、ほんとうに1500匹いるかどうか数えられないと(笑)
でも、オーガニック栽培が主流になるガーディナーには人気な商品だそうです。

IMAG2574.jpg

こちらはクラブアップルレモイネの花です。
カミキリの被害にあっていてもう枯れてしまうかもと、切ってしまおうかと思っていた樹ですが、復活したのか、こんなに沢山花が咲いて「切らないで~!」って言っているようです。
春も実りの秋も楽しめるので、まだまだ元気ならそのままにしようと思います。生った実は観賞用なので、顆粒のオルトランを撒いてみたので、カミキリの幼虫も消えたのかもしれません。

IMAG2563.jpg

八重桜が咲き始めました。

IMAG2564.jpg

ナポレオンの花も咲き始めました。今年は少し生るかな?

明日は24度まで気温が上がるとか。半袖でいいみたいな陽気になりそうですね。
line
先週は月1回の柴野の鍋という鍋を利用したお料理パフォーマンスを見て食べての会がありました。
IMAG2507.jpg

若いお母さんたちが入園前の子、赤ちゃんを連れて参加の中に、ばあば的存在の私も交じっていい刺激を受けています。
先生は手早く準備、調理してあっという間に ↓ のようなお料理をして見せてくれます。もちろん、その鍋を使ってできるものばかり。
1395477256836.jpg チーズケーキ・黒豆寿司・茜揚げ鳥・蒸うどん。

毎回違うものを作ってくれて鍋の使い方を教えてもらいながら、最後は試食。今回も美味しかった!

そして先日のデニッシュ
IMAG2511.jpg

ちょっと温度が高かったのか?時間が長かったのか、こんがりデニッシュ。
デニッシュって出来上がりまでバターシートを何度も折って畳んで冷蔵庫で冷やして発酵させてをするので朝九時半から始めて出来上がったのは4時半でした。その間、昼食とお買いものにも出かけています。クロワッサンも似たような時間がかかるので、一人でやるより、誰か一緒の方がやる気が起こります。

そしてお彼岸という事でお墓参りに行ってきました。
どちらの親にも
IMAG2512.jpg

桜餅を持参。 気軽にできるので楽しい。そ、そして味が好き。香りが好き。
一口大なので桜の葉は半分に切って使用。最初の一つはいつも、作ってすぐ自分の口に入ります。笑

ポタジェでも野菜の種まきとじゃがいもの種をうえました。
その横の塀にやっと沢山のクレマチス、アーマンディが咲くようになりました。金沢からお嫁に来た子です。
良い香りですね。
IMAG2506.jpg


line
1392073905174.jpg

以前のデコパージュの続きで、テッシュボックス作ったりして遊んでいる日々。

1392073905121.jpg

こちらはロールケーキを作っている途中の写真です。
出来上がりは、もう胃の中です。
AISHAさんにも声掛けして、一緒にロールケーキ4本焼きました。
というのも、クオカの製菓材料でオームの生クリームが気に入っているのですが、ショコラ味は1リットルの物しかなくて、届くと賞味期限内に使いたいので、その1リットルの生ショコラクリーム、一人で消費はとてもじゃないけど、無理。しかも、一人で4本焼くのも疲れるので、AISHAさんにヘルプ要請。
出来上がり写真は忘れて無しです。
生クリームって保存できますか?
ホイップしたものが冷凍で売られていたりしますが、どうなんでしょう。

あと、連ドラの「ごちそうさま」で糠漬けをしているので、刺激されて再開したのはいいけれど、そんなに毎日漬けるものが無いので、つい、天地返しするのを忘れて、なんとも酸っぱい漬物になってしまった、糠床。
テレビで下の糠を掻き出し、上の糠を底にってやると、美味しい糠が継続できると言ってましたが、どうも、我が家のはそうしたつもりでも駄目です。卵の殻を煮沸して糠床に混ぜるといいとも聞いて、やってみました、それも効き目がないようです。一度酸っぱくなった糠床は捨てるのが一番かしらね。ご存知の方いらっしゃいますか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。

ところで、このところ、冬季オリンピックが始まり、毎晩楽しみになっていますが、フィギアスケートなんかだと、ついついライブ放送を観たくて、夜中に起きて観戦してしまいます。
昨夜はロシアのプルシェンコ選手がショートを棄権。団体戦でも、精細欠いた雰囲気で、さすがに年齢的なものかと思ったものですが、腰痛が原因だったそうです。2番手の選手では団体戦で金メダルが危ういので一枠の選手に経験豊富なプルシェンコ選手が選ばれたそうですが、3回の手術をした腰は痛みに限界がきていて、痛み止めの注射も効かなくなってきていたとか。膝も半月板が欠落していたとかで、無理にショートを滑ったら障碍者になってしまうところまで来ていたそうです。インタビューで「羽入君にとってヒーローだったプルシェンコさん、一言。」と言ったら、「今は僕にとって羽入君はヒーローです」と答えたくれたとか。その、羽生くん、素晴らしいショートプログラムで史上最高の101・45点を出しました。夜中に興奮!するはずが、ちょっと前に爆睡に陥り、終わって10分後くらいに目覚め、結局、録画を再生してみた、Elmoです。苦笑 
それでも、嬉しくて、眠れなくなり、高橋くんや町田くんの演技まで見守りました。
羽入君には迷いがなくて、自信が後押ししているようでしたが、高橋君は膝のこともあって、転ぶんじゃないかっていう不安、迷いが前半あったようですが、4回転に挑み、着地がいまいちでしたが、転ぶことなく続けられたので、途中からわくわくしてきた様子が分かり、次のフリーでは望みが出てきた気がしました。
町田君はオリンピックが初めてというわりに、練習でもミスなかったのに、途中の3回転が2回転になり、体がかたくなっているのではと思う感じで成績はまさかの11位。でも、銅メダルにはマイナス3の差なので、フリーでは採り戻してメダルを狙うと答えていました。さて、今夜、そのフリーです。また、寝不足になりそう。その点、主婦はお気楽ですが。 それにしても、プルシェンコさん、明るくてヒーローだったので、エキビジションが楽しみでしたが、残念ながら期待できなくなりました。でも、団体としては?普通に滑るだけなら出てくれるかしら?それよりも養生して今後はコーチとして活躍してほしいものです。
女子はどうなるでしょう。キムヨナの滑りがこのところ分かりませんので、予想がつきませんが、リプニツカヤちゃんも上手いし、日本勢も上手いし、後は迷いなく滑れるかどうかですね。できたら、真央ちゃんに花を持たせたいところです。リプニツカヤちゃんには無い、柔らかさ、女性らしさ、優雅さ、リンクの上でのオーラでは断トツです。初めのトリプルアクセルが決まれば、金だと思うのですが。
line

お節の準備です。
まずは、黒豆を煮てみました。

IMAG2273.jpg

今年のレシピ
丹波黒豆   200グラム
砂糖     170グラム
重曹     小さじ 1
水      6カップ
お酒     4分の1カップ
しょう油   4分の1カップ

① 上記の黒豆以外を鍋に入れて
  沸騰したらすぐ火を切る。
② 黒豆を流水で洗い流し素早く
  鍋に入れて12時間そのままおく。
③ ②の浸した豆を強火で煮て
  吹き上がったらすぐ、中火におとす。
④ その後弱火で煮込み吹き上がったらカップ1の水をさす。
  一度灰汁をとり、豆がかるくかぶるまで煮詰め、火を切って
  冷まします。
⑤ 煮上げた豆を一昼夜おき、煮汁を含ませます。


昨夜から始めましたので、煮含めたものは明日出来上がります。
味見したら、とっても美味しい、上品な味付けです。
沸騰した煮汁に入れて作るのは初めてです。
でも、良い感じでできそうですよ。

明日は掃除の仕上げと
明後日はお生酢とか野菜の含め煮とか、錦卵、伊達巻にトライです。
たつくりもすでにできました。
お重箱に入れないで、我が家は漆の角の大皿に盛りつけます。
食べ切りで並べますが、今年は家族に盛り付けてもらいます。
私はKAT-TUNのカウントダウンコンサートに行かせてもらいます!

バロンはカリカリご飯に缶詰のお気に入りを!
IMAG2272.jpg




line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。