スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

由紀さおり 「1969」

 

「東北関東大震災」支援クリック募金 

 ↑ 一日一回クリックで一円募金

 

:::::::::::::::::::::::::::::

 

2011年10月17日、ロンドン「ロイヤル・アルバート・ホール」でアメリカ・オレゴン州のジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」とのコンサートを大盛況のうちに終了させた"由紀さおり"。

この日、「BBCコンサート・オーケストラ」も迎えての大舞台披露した「夜明けのスキャット」、「ブルー・ライト・ヨコハマ」、「さらば夏の日」、「夕月」、「マシュケナダ」を収録したアルバム『1969』は、由紀が「夜明けのスキャット」でデビューした1969年の世界のヒット曲を集めたコラボレーション・アルバム。ピンク・マルティーニが由紀さおりという日本のシンガーと組んだという話題性、由紀の美しい日本語の歌唱と独特のアレンジのコラボレーションが話題となり、急きょ海外での発売が決定しました。

1曲以外は全て日本語詞で歌われたこのアルバム『1969』が、現在、EMIミュージックを中心に世界20カ国以上でCD発売とデジタル配信が始まり、各国で大きな反響を呼んでいます。
 11月1日にiTunes®での配信がスタートしたUSでは、11/2付ジャズ・チャートで1位を獲得!日本の歌謡曲のカバーが、US以外の各国でも、カナダのiTunes®チャート「ワールドミュージック」で1位など、様々なカテゴリーでランキング上位に登場し、現在もトップ10にチャートインしており、話題は広がる一方です。
 CDも、10/10に発売されたギリシャでは「IFPIアルバムチャート」6位獲得(2011/43週)、シンガポール「HMVインターナショナルチャート」18位(10/31付)など、パッケージでも話題を呼んでいます。

世界各国での反響に対し、スタッフは、『1969』は素晴らしい作品と確信していたものの、発売直後から世界各国のチャートを賑わすことまでは想定外。「上を向いて歩こう」(SUKIYAKI)のリリースから50年という節目の年である2011年に由紀さおり、そして、日本の歌謡曲が新たに世界の歌謡曲として、時空を超えて、羽ばたこうとしていることに感慨を覚えています。

来週11月7日には、USで「1969」がCD発売されます。12月には、由紀さおりがロイヤル・アルバート・ホールに続き「ピンク・マルティーニ」の全米公演に参加することも決定しています。この、奇跡のコラボレーションに今後もご注目下さい。


なお、現在、由紀さおり「1969」特設サイトでは、「ブルー・ライト・ヨコハマ」をフル視聴いただけます。世界で感動を呼んでいる作品に、ぜひ、触れてください。(http://www.emimusic.jp/pmsy1969/html/movie.html

■由紀さおり EMIミュージック・特設サイト http://www.emimusic.jp/pmsy1969/

■由紀さおり&ピンク・マルティーニ『1969』
2011年10月12日 日本発売、TOCT-27098 ¥3,000(tax in) 全12曲
【収録曲】(  )内:オリジナル歌唱アーティスト
1. ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2. 真夜中のボサ・ノバ (ヒデとロザンナ)
3. さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4. パフ [Puff, The Magin Dragon](ピーター・ポール&マリー)
5. いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6. 夕月(黛ジュン)
7. 夜明けのスキャット(由紀さおり)
8. マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9. イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10. 私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11. わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12. 季節の足音 [bonus track]

【「1969」発売予定国】(2011年11月01日現在)
日本、アメリカ、イギリス、イスラエル、ウクライナ、オーストリア、カザフスタン、カナダ、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、トルコ、ドイツ、ドバイ、ノルウェー、フランス、ポルトガル、南アフリカ、ラトビア、ルーマニア、ロシア

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^   以上PR TIMESより転記

 

テレビでこの情報を聞いてびっくりしました!

人間の人生っていつ何が起こるかわかりませんね。

世界的に通じる何かが・・・それは綺麗な声だけではないと思います。

歌謡曲が世界で聴かれる日がくるとは。

どの曲ももう一度、由紀さおりさんの声で聞いてみたいなと思います。

 

????ϡ

 



line

comment

Secret

Re:由紀さおり 「1969」(11/27)  

ヤフーでみました。
なぜ海外で由紀さおりが人気なのか?という見出しでした。
こういうことだったのね。
へええ~~
スキヤキソング以来ってことでしょうか?

海外では・・・  

大ブレークなのをマイミクさんのお友達が
フランスに在住で書かれていたので知っていました。

その時もすご~~いビックリした(笑)
なぜならその方も買っていたから・・・。

私と同じ歳で日本人の方なんだけど もうフランス生活が
長くご主人もフランス人。
そうすると感性も変わるのかな~~なんて思ってもみたり。

っていう私も生まれて初めて買ったレコードが由紀さおりの
「手紙」なんですわ・・・ははは。

Re:由紀さおり 「1969」(11/27)  

由紀さおりがそんなことになっているんですね。
凄いですね~
スキヤキ以来の快挙ですね。

「1969」、子育てで忙しかった時代の歌。
私も聞いてみたいです。

Re:由紀さおり 「1969」(11/27)  

学生時代に流行った曲がいっぱいで,その曲と一緒に思い出もいっぱいあります。テレビもないのになぜか流行った曲は耳に入ってくるようなそんな時代でした。歌番組が見たいなあっていつも考えてた時代でした。海外で流行っているということをテレビで紹介していたのを聞いて,彼女の歌声が人の心を引き付けるんだなと思いました。

Re:由紀さおり 「1969」(11/27)  

すっごーい、説明的なブログだなぁ・・・
と読んでみて、理由がわかりました。
由紀さおりさん、8時だよ!の印象が強いですが、大変な実力者だったんですね。

Re[1]:由紀さおり 「1969」(11/27)  

ミーシャ1225さん
>ヤフーでみました。
>なぜ海外で由紀さおりが人気なのか?という見出しでした。
>こういうことだったのね。
>へええ~~
>スキヤキソング以来ってことでしょうか?
-----

1969って世界的にもいろんな変化があって気になる数字というのもあるとか。スキヤキソングといい、人の心をくすぐるのは何か共通するものがあるのでしょうね。

Re:海外では・・・(11/27)  

砂里さん
>大ブレークなのをマイミクさんのお友達が
>フランスに在住で書かれていたので知っていました。

>その時もすご~~いビックリした(笑)
>なぜならその方も買っていたから・・・。

>私と同じ歳で日本人の方なんだけど もうフランス生活が
>長くご主人もフランス人。
>そうすると感性も変わるのかな~~なんて思ってもみたり。

>っていう私も生まれて初めて買ったレコードが由紀さおりの
>「手紙」なんですわ・・・ははは。
-----

メランコリーなメロディーと透き通った声が大人な感じなのかもしれませんね。
世界的にいろいろある2012年、日本も翻弄されるけど、立ち上がりの早いのも日本だという予言・・・こういう歌とか何かもっと自身を持っていいものが日本にはあるのかもしれませんね。

Re[1]:由紀さおり 「1969」(11/27)  

Rilla-my-rillaさん
>由紀さおりがそんなことになっているんですね。
>凄いですね~
>スキヤキ以来の快挙ですね。

>「1969」、子育てで忙しかった時代の歌。
>私も聞いてみたいです。
-----

私は子供だったのですが、由紀さんの声は透き通っていて「夜明けのスキャット」なんて不思議な気持ちで聞いていました。当時、すごい大人と思ったけど、それほどの年齢だったわけではないのね、って思いました。世界で受け入れられて嬉しいですね。

Re[1]:由紀さおり 「1969」(11/27)  

tirokuroさん
>学生時代に流行った曲がいっぱいで,その曲と一緒に思い出もいっぱいあります。テレビもないのになぜか流行った曲は耳に入ってくるようなそんな時代でした。歌番組が見たいなあっていつも考えてた時代でした。海外で流行っているということをテレビで紹介していたのを聞いて,彼女の歌声が人の心を引き付けるんだなと思いました。
-----

あの綺麗な声は世界的にも綺麗な声、嬉しいことですね。
1969というと、翌年は大阪万博があった年。当時の事が思いだせますね。

Re[1]:由紀さおり 「1969」(11/27)  

アンクルガーデナーさん
>すっごーい、説明的なブログだなぁ・・・
>と読んでみて、理由がわかりました。
>由紀さおりさん、8時だよ!の印象が強いですが、大変な実力者だったんですね。
-----

かいつまんで載せるのも面倒なので転記させてもらいました。全部読んで意味がわかる気がしたからです。
8時だよに出ていましたか?キャンディーズしか記憶にないけど、当時の由紀さんはすっごい大人とおもってました。今もあまり変わらないで活躍されていますね。
ちょっと前までお姉さまと日本の童謡とか唱歌を歌っていましたが、世界に出てさらに輝いている気がします。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。