スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

その4 稲刈り体験

 

 

「東北関東大震災」支援クリック募金 

 ↑ 一日一回クリックで一円募金

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

その4

 

稲刈り体験

その頃、他のメンバーは稲刈り体験中でした。

P1010152.jpg
山歩きで疲れたので上から遠めで眺めていましたが
娘がやってみたいというので、途中から参加。

P1010153.jpg
稲刈り機で出来ないほど、これもまた台風の風で倒れた稲。
田んぼの土に張り付くような稲の株を一株一株起こして釜で刈りました。
やはり寝不足がここでたたって区切りがついたら後の作業はパス。
庭の秋の陽光の元、私は椅子でお昼寝、うとうと。気持ち良い。
最後には女の子も稲刈り機を押したり、竹で作ったハザという竿に
刈り取った稲をかけていきました。
美味しいもち米になりそうですね。
そろそろ風も涼しくなり、ここを去る時間になりました。
汗をかいたメンバー達で温泉へ行く事になり
私達もしっかり汗を流し、帰路となりました。
なんだろう、たった一泊二日なのに、随分長い時間が経った気がします。
浦島太郎の気分です。
これが本当の地球時間なのかもしれません。
充実
この言葉がぴったりな時間でした。
とにもかくにも、全く知らない集団を泊めてくださる伊藤家のみなさんの
フレンドリーな大きな心にも触れられたし、大人の林間学校というより
田舎に泊まろう実体験って感じです。
そして、そこに集まって来た全国の人との会話など、とても面白かったです。
早くもお正月、3日の「ひよんどり祭」にもまた企画が持ち上がっているようなので
行けたらいいなとワクワクしています。

家ではあの庭の台風の木々をせっせと
お留守番の相方が処理して片付けてくれていました。
お陰でバロンも寂しくなくて、私達も貴重な体験をさせていただく事が
出来ました。
「ありがとう!」


????ϡ

 

一度に書く文字数に限りがあるので

いくつかに分けて書きましたが

なんと、一日に載せられる写真にも限りがありました。

その4はその為です。

 

 

 



line

comment

Secret

Re:その4 稲刈り体験(10/11)  

稲刈りの後は,かゆくなってたいへん。温泉があるっていうのもいいですね。こんなところがどんどんなくなっていきますね。美味しい空気をいっぱいすって,リフレッシュできたでしょうね。

Re[1]:その4 稲刈り体験(10/11)  

tirokuroさん
>稲刈りの後は,かゆくなってたいへん。温泉があるっていうのもいいですね。こんなところがどんどんなくなっていきますね。美味しい空気をいっぱいすって,リフレッシュできたでしょうね。
-----

台風で稲が倒れていてかゆくなるところまでいきませんでした。私は体験ってことで無責任に途中で退散しました。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。