スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

その3・・・五平餅作りと百間滝へ

 

 

「東北関東大震災」支援クリック募金 

 ↑ 一日一回クリックで一円募金

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

 その3

 


五平餅作り体験


P1010130.jpg


その後、この地の名物、五平餅作り体験。
ご近所の五平餅作り名人さんがやってきて作り方を教えてくれました。
まず、炊き上がったご飯を擂り粉木でご飯を潰して

P1010124.jpg

P1010127.jpg
型にご飯を詰めます。
その後、真ん中に平な板を刺してさらに押して出来上がり。

P1010125.jpg

P1010128.jpg

P1010133.jpg

それを炭火で焼くのです。そして、たっぷりの秘伝のお味噌に潜らして
さらに炭火でこんがりしたら出来上がり。
おお、なんという事、食べたら出来上がり写真をすっかり忘れました。
とにかく、これも美味しかった。
お片づけが終わったら今から寝る人、川原遊びに出かける人
いろいろ自由だったので、私と娘は一山超えて愛知県へドライブ。


百間滝へ冒険ドライブ


この伊藤家の場所もナビに載ってないのですが、ここから県道へ出る
細道も地元の方に聞いて、探しながら勇気を奮って出かけました。
と、いうのも、先日の台風被害が心配だったからです。
案の条、途中の道は台風で落ち葉、倒木、土砂崩れ・・・轍があったから
「通れるかな?」ぐらいの見当で先を進む・・・ひゃ~!
インディージョーンズも真っ青な冒険ドライブです。苦笑
こんな事が予想されたので他のメンバーを誘って事故でもあっては
いけないと、親子二人の無鉄砲ドライブ。
相方は猫とお留守番でしたからいいけど、一緒だったらブーイングの嵐です。
アウトドアはあまり好きじゃない、どちらかといえばデパートとか街中がすきなんで・・。うちは性格は男女間違えたカップルなんです。笑
途中、二又道路・・・「えい、きっとこっちだ!」っていう私の感で進むと
山の頂上あたりに石碑が・・・ギョッ!「血荒いの井戸」由来も書いてある。
長篠の戦い(ながしののたたかい、長篠の合戦・長篠合戦とも)は、天正3年5月21日(ユリウス暦1575年6月29日[1])、三河国長篠城(現愛知県新城市長篠)をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万8000と武田勝頼軍1万5000との間で勃発した戦い。
その時の武士が血に染まった刀を洗った場所とあった。うひょ~!ゾク!
さて土砂崩れを数個越してクネクネ、倒木を横目に走ると、私の目の中に
??????
何?猫?
こんな山の中、何?
まるで日光の眠り猫・・・野良猫なのに拾っちゃおうかな?
イメージはこの猫にそっくりでした。

 眠り猫.jpg


娘も「うひゃ~可愛い、飼ってあげたいね」って。
でも、車から降りようとしたらさすがに逃げてしまいました。
人家なんてない、この山の中でどうやって暮らしているんでしょうか。
そんなこんなでやっと知っている県道に合流。
そして、目的地へ・・・・



目的地は百間滝です。
すぐ近くには朝霧湖という湖。

P1010134.jpg 

P1010137.jpg


この百間滝周辺は頑丈な岩盤で出来ていて磁場が素晴らしいとか。
その磐から湧き出る水を飲んで病気が治ったという評判です。

P1010139.jpg
だからいつ来ても大勢の人が水汲みの順番を待っています。
以前、長野県の分杭峠へも行きましたが、きっと同じような磁場でしょう。
そこで水を汲み、美味しい水をごくごく飲み

P1010140.jpg


その後百間滝へ降りてみました。
やはり、この滝周辺もこの前の台風でダメージを受けていました。
崩れた場所もあって、こわごわ一歩づつ降りるといった感じ。
うわ~、下の方に滝つぼが見えてきました。

 P1010148.jpg

P1010147.jpg


水量も多いようです。が、水は清らかで澄んでいます。

あまりに大きい滝なので上下二枚に。

P1010143.jpg

P1010144.jpg
落差は?百間?それはオーバーですが、ビルだと6階建てくらい?
滝つぼから登ってくる風はマイナスイオンでいっぱい!
暫くその風に当たりなぜか自然と
「ありがとうございます」と言葉が沸いてくるのでした。
娘は始めて来たと言って感激していました。
行きは良い良い、帰りは・・・って、この山道を登るのにまた
苦しい~~~!
やっと滝の上部へ辿り着き写真をパチリ。
ここも根こそぎ流された木々や小道はゴロゴロ石。
P1010149.jpg

P1010150.jpg

P1010151.jpg

やっと車に戻り、帰り道は県道を

通って伊藤家へ戻りました。

????ϡ



line

comment

Secret

うわ~~~  

いいですねぇ~。
なかなかそういう体験ってできませんよね。

私も一人だと無鉄砲なところがあるのですが 最近は
台風とかで危険な場所もあるから用心ですね。

Re:その3・・・五平餅作りと百間滝へ(10/11)  

大人の林間学校っていいですね。何よりも空気がおいしかったでしょう。車で百間滝までドライブ,あたりには人影がありませんが,怖くなかったですか。

Re:その3・・・五平餅作りと百間滝へ(10/11)  

すごいところですね。
その分渓流が澄んでる!

ご無事で何よりでした・・・

Re:うわ~~~(10/11)  

砂里さん
>いいですねぇ~。
>なかなかそういう体験ってできませんよね。

>私も一人だと無鉄砲なところがあるのですが 最近は
>台風とかで危険な場所もあるから用心ですね。
-----

企画に参加したい人は誰でもOKだと思いますよ。
是非、いつかいらっしゃ~い!

Re[1]:その3・・・五平餅作りと百間滝へ(10/11)  

tirokuroさん
>大人の林間学校っていいですね。何よりも空気がおいしかったでしょう。車で百間滝までドライブ,あたりには人影がありませんが,怖くなかったですか。
-----

テレビも携帯も見ない2日間が有意義でした。
滝のお水のところは写真の時たまたま人が居なかっただけで、車はひっきりなしに出入りしていました。
滝のまわりでもマイナスイオンとか岩盤浴をする人がこの日も10人くらいいました。

Re[1]:その3・・・五平餅作りと百間滝へ(10/11)  

きらら ♪さん
>すごいところですね。
>その分渓流が澄んでる!

>ご無事で何よりでした・・・
-----

この場所は私のお気に入りなんです。清流ってこれですね。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。