スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

その2・・・焚き火と星空と朝霧

 

「東北関東大震災」支援クリック募金 

 ↑ 一日一回クリックで一円募金

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 その2

 

秋の村祭が終わりまた伊藤家へ・・・
私は飲まないので、代行運転をしました。
頼まれたのは赤いボルボ・・・汗・・・大きいというか、車体が長い?
田んぼの空き地に駐車されたボルボにキーを挿し・・・あれ?この車って
どうやったらライトが点くの?
ハンドルの回りは飛行機のコックピットみたいにいろいろありすぎて
我が家のトヨタ車とは勝手が違い・・・結局若いお兄ちゃんに
見てもらって、やっと分かった。
・・・なんだ、フロント部分にちゃんとツマミがあった。
暗いし、焦るし。。。なんとか動かして酔っ払いを拾い
暗い山道・・・ガードレールがないところも。汗
無事、到着。
それから、前庭で焚き火が始まった。
もう出来上がって寝ている人も、お風呂に入る人も
寝袋の場所確保とか、みんな自由行動。
さんざん飲み食いしたのに、今からスパゲッテイを作る人
また飲む人・・・食べる人。
私は飲まないけど、外の焚き火チームに混じり
久しぶりに綺麗な夜空を見上げました。
木星キラキラ・・・月も7分くらいに明るく、暗さに眼がなれて
天の川がだんだん見えて、プレアデス星団からオリオン座などなど・・・。
焚き火の炎もまさしく、この炎っていう字の通りの容でメラメラと燃えていく。
炎を見ていると厭きませんね。時間の流れが本来の地球時間。
それでも寒くなって一度寝袋に・・・それで、寝ようと思っても
全く眠れず、時計の振り子の音色がどんどん増えていく・・・
うとうとしたら、もう白々した明るさに。
夜明け・・・5時・・・まだ外にいる人がいた。
私はこの時間が好きなのでもう、起きる事に。
5時半に帰るという人もいて(朝一で東京へ)その三名の為に
お母さんもおばあちゃまも起きてお湯を沸かして送り出す作業をしていました。
外に出た私は朝まで焚き火を楽しんだ3名と交代・・宴の後の火の始末を
心配しながらも私は朝の散歩。

 P1010100.jpg


目の前は日曜日のイベントの稲刈りの田んぼ。もち米だそうです。

 P1010101.jpg


凛とした空気・・・深呼吸
朝露に濡れた蜘蛛の糸
コスモス
遠い山々
頬を触れる冷たい空気
名前は知らないけど綺麗な声でさえずる小鳥
大きな空
綺麗な雲の色・・・刻々と変わる色

 

P1010121.jpg

 P1010106.jpg

P1010108.jpg

P1010109.jpg

P1010116.jpg

P1010123.jpg

 ↑ 日の出を撮ったら不思議な写真が撮れました。


そして、朝日です。
合唱礼拝したくなります。
全部、私ひとりじめの時間と空間でした。

そこへ、また一台の車が東京から到着。
さすがに冷えてきたし、眠気もきたので、また寝袋にもぐりこみ
ぐっすり眠りました。
でも一時間ぐらいで熟睡でした。

朝食の手伝い・・・炊き立てご飯にお味噌汁、納豆、サラダなど
朝日にあたりながらの庭で外ご飯は格別です。
美味しい!

P1010103.jpg

 P1010120.jpg

 

????ϡ

 



line

comment

Secret

line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。