スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

次世代エネルギー探してみたら・・わくわく

「東北関東大震災」支援クリック募金

 

????ϡ

 

次世代エネルギーを探してみたら

宇宙太陽光発電も面白かったけど

宇宙エレベーターっていうアイデアもありました。

なんと、宇宙エレベーター学会なんていうちゃんとした物です。

地球からエレベーターを宇宙までつなげて、宇宙空間へ

移動するというもの。

このエレベーターと太陽光発電だけでも発想が面白いのに

洋上浮体風力発電もカッコイイ!

なんだ、知らないだけで、こんなに楽しいアイデア。

風力発電だって、こんなに優れたものが既にあるのです。

わ~い、楽しい!

それに、これは以前から知っていたけど

こんな冷蔵庫はいかが?

電気を使わないで冷やす・・・冷蔵庫

 どうしてこれらが浮上、普及してこなかったかというと

電力会社が余った電力を買ってくれなかったからだとか。

買ってくれるのは太陽光発電のみ。

(もし違っっていたら教えてください)

あちこちで発電すれば、もう原発にはお疲れ様、ありがとうございましたと

言える日が来るのではないでしょうか?

ECO JAPANのサイトを見るとわくわくする次世代エネルギーが沢山出ています。

地熱発電も日本製が輸出されているとか。

今後、もっともっと日本はこういう製品で世界へ貢献できる気がしてきました。

 

それから先日、未来の食やエネルギーについて

興味深い番組がありました。

調べてみたらこの方のブログに詳しく内容がまとめてありましたので

下のほうまで見てください。

都市の高層建築の屋上に菜園。

フードマイレージ(食物をあちこち輸送する距離)も削減

エネルギーも削減・・・シンガポールでの未来構想。

気温の高い都市でもAir Dynaponicsyという新たな栽培方法を考案

することにより、エコな栽培が可能だと。

いつもコメントを頂くアンクルガーディナーさんのお仕事にも

似ている感じです。

そして、音を利用して食品を保冷する装置

または、下水再利用のテクノロジー

最後に牛の糞からメタンガスを抽出

 

ちょっと探しただけでも、こんなに出てきました。

ちょっとワクワク、元気が出てきますね。

きっと、まだ知らないテクノロジーは開発されているに違いありません。

 

こんな夢のある話をTVでも流してくれたら

子供たちの目に光が湧いて来るに違いありません。

 

????ϡ

 

 



line

comment

Secret

Re:次世代エネルギー探してみたら・・わくわく(04/06)  

海岸線に近いところでは,いつも風が生まれています。私の住んでいるところにも,家庭用の風力発電機を製造しているところがあります。かわいくていいなあと思いますが,今のところ大きな会社や官公庁のみのようです。もっと普及させるには,値段を下げることと発電量でしょうか。

Re:次世代エネルギー探してみたら・・わくわく(04/06)  

原発にはお疲れ様、もうお役ごめんだよ!って言いたいですよね。
(と言いつつ、我が家はオール電化なんですが・・・)
豊かさや便利さを追求しすぎて安全な生活が脅かされるなんて思ってもみませんでした。
目に見えない放射能は本当に怖いです。
最近は庭に出る機会がめっきり減りました。
今年の野菜作り、どうしようかな・・・。

Re:次世代エネルギー探してみたら・・わくわく(04/06)  

今から約200年前ですか、日本やドイツは、アメリカを始めとする国連に、石油を制限され、戦争に乗り出しました。
日本もドイツも石油を求め、日本は東南に、ドイツは中近東に向かいました。
日本は、石油を求め続けましたが、ドイツは、ヒトラーの命令でバイオエタノールの研究に励みました。
エタノールの研究は胃までも続けられています。
原子力に替わるエネルギー、どこの国が最初に発明するでしょうか?
残念ながら日本は「原子力」に特化したため、他の分野では後れをとっています。
中国やオランダは風力、韓国は潮力、ドイツも太陽光では世界一になっています。
もう一つ重要になってくるのが蓄電。
電気は基本的に、貯めておけません。
ですから、今まで、もっともっと電気を使うような政策がとられてきたわけです。
その電気を、電気として、あるいは他のエネルギーとして貯めることが出来たら?
原子力の必要も無くなるかも知れません。
未来を切り開く鍵、世界的な不況の脱出の糸口が見えてきたようにも思えます。
ピンチをチャンスに・・・
今こそ、英知の結集の時だと思います。

Re[1]:次世代エネルギー探してみたら・・わくわく(04/06)  

tirokuroさん
>海岸線に近いところでは,いつも風が生まれています。私の住んでいるところにも,家庭用の風力発電機を製造しているところがあります。かわいくていいなあと思いますが,今のところ大きな会社や官公庁のみのようです。もっと普及させるには,値段を下げることと発電量でしょうか。
-----

ローカルで電気も地産地消の時代が来るのではないでしょうか?その風力発電もみんなで利用したら夜も発電できますね。

Re[1]:次世代エネルギー探してみたら・・わくわく(04/06)  

猫穂さん
>原発にはお疲れ様、もうお役ごめんだよ!って言いたいですよね。
>(と言いつつ、我が家はオール電化なんですが・・・)
>豊かさや便利さを追求しすぎて安全な生活が脅かされるなんて思ってもみませんでした。
>目に見えない放射能は本当に怖いです。
>最近は庭に出る機会がめっきり減りました。
>今年の野菜作り、どうしようかな・・・。
-----

なんだかね、庭に降った雨は大丈夫?なんて思いますね。
でも我が家の庭には野菜がまだあります。
この年になったら10年後を心配せずに食べますよ~!
若い世代が心配ですね。娘はバロンの心配までしてます。

Re[1]:次世代エネルギー探してみたら・・わくわく(04/06)  

アンクルガーデナーさん
>今から約200年前ですか、日本やドイツは、アメリカを始めとする国連に、石油を制限され、戦争に乗り出しました。
>日本もドイツも石油を求め、日本は東南に、ドイツは中近東に向かいました。
>日本は、石油を求め続けましたが、ドイツは、ヒトラーの命令でバイオエタノールの研究に励みました。
>エタノールの研究は胃までも続けられています。
>原子力に替わるエネルギー、どこの国が最初に発明するでしょうか?
>残念ながら日本は「原子力」に特化したため、他の分野では後れをとっています。
>中国やオランダは風力、韓国は潮力、ドイツも太陽光では世界一になっています。
>もう一つ重要になってくるのが蓄電。
>電気は基本的に、貯めておけません。
>ですから、今まで、もっともっと電気を使うような政策がとられてきたわけです。
>その電気を、電気として、あるいは他のエネルギーとして貯めることが出来たら?
>原子力の必要も無くなるかも知れません。
>未来を切り開く鍵、世界的な不況の脱出の糸口が見えてきたようにも思えます。
>ピンチをチャンスに・・・
>今こそ、英知の結集の時だと思います。
-----

なんだかどれにも遅れをとっているのでしょうか?
それでも仕方ない、今から頑張っていくしかないですね。
電力株を買っておけば損はないという言葉を聞いたことがありますが、いろいろ仕組みがあったのでしょうね。
蓄電、良い方法ないかしら?静電気みたいに帯電できたらいいのにね。って素人は考えるぐらいのところです。
ピンチをチャンスに・・・祈ります。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。