スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

同居のはなし・・・その後

 

 

さて、同居の話のその後・・

 

相方とよ~~く 話し合い

いろいろ想定して・・・お互いの意見を出し合って

私はこう思う

俺はこう思う

ついでに娘にも聞いたり

いろんな議論をした結果

同居はお互い きっと窮屈な精神的なものになるだろう

生活スタイルも

食事の好みも

時間の事も

三日もすれば疲れるだろうと。

まず、相方はお風呂の入り方が嫌だとか

私は食事の好みが違うし、以前の13年の同居と

同じような我慢はできないだろうとか・・・

 

そしてこの間、同居している人からも意見を聞いたり

していない人にも聞いたり

そしてこの場にコメントしてくださった方々の意見も

二人で参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

「同居はあなたの人生が無くなるからご主人と良く話し合って

絶対 避けたほうがいいわ。

良い人になろうと思っても無理が必ず来るから。

真剣に、自分を守る為にも頑張りなさい!」

って、まさか、その方がそんな風におっしゃるとは・・・って言う方が

強いメッセージを。

日頃、出来る事は進んでやろうって思っている人だと

思っていたからです。

他にも

「考えとく・・・」ってほったらかしてはぐらかして・・・時間が良い方向に

もって行ってくれることが多いから、良く考えて得策を

ご主人と考えなさいとか・・・。いってくれる人も。

 

この話がやってきた時 

はあ、これも遂にやってきた苦難で修行かな?なんて

思ってしまった・・・嫁の古い観念が植えつけられていたので

つい、良い嫁目指して頑張ろうかな?

なんて思ったのも事実です。

良い嫁をなんていうことは自分に嘘をつくことになります。

自分の本音を建て前で隠すと

内在神が輝けませんね。

 

私は13年間

自営業で朝、昼、晩と毎日家に居る舅&姑の

炊事・洗濯・掃除をやってきました。

その後15年は別所帯でお互い自由にしてきました。

別に喧嘩別れしたわけでもなく

子供も大きくなったし

舅の借家に移ればいいと、舅が言い出したので

それならそうしますと別居。

そのうちまた舅が、どちらかが一人になったら同居の為の家を

建てる様にというので、私は嫌だなとその時も意思表明

しましたが、結局いろいろあって、建てる話になり

今があります。

今はスープの冷めない距離で今は上手くいっていると思っています。

お買い物に連れて行ったり

舅の仕事を手伝ったり

どこかドライブに連れて行ったり

病気になれば看病もするし

今後もそれなら継続できると思います。

ただ、同居になると話は別だと、主張しておこうと

今回の話し合いになりました。

それで二人で良く良く考えて・・・・

日曜日、相方が両親に話しに行ってくれました。

 

こんな話は早く決めたほうが精神的に良いと判断したからです。

 

まず、前の同居の時の環境やストレスを考えると

夫が同居は嫌だ と主張してくれたようです。

そして私は夫が両親に話しに行ったことも知らない想定で話して

今後の嫁姑の関係に支障が無いように話してくれたようです。

しかも、お義姉さんの新築の話も進んでいるなら

持病もあるのだし、両親が一緒に住んで

生活をお互いフォローするのが一番良いのではないかと。

それから私も喘息で眠れない日もあるので同居だと

また悪化するかもと。

 あと

私たちが住んでいる家の資金を協力してやったのにと

言うなら、私はこの家は要らないし、住めない。

舅&姑とお姉さんたちが住むのがいいのでは?

という意見も伝えてくれたそうです。

 

結果

 

精神的にそんなに悩むように見えないけど喘息もあるし

同居は息子が板ばさみになるなら

無理してすることは無い

娘の家を新築してやるつもりだから

一緒に住めるようにするからいいよ。

と言ってくれたそうです。

 

そこに居たわけではないので、どんな様子とか

分かりませんが、今後も今まで通りの

接し方で良いようです。

 

私は知らない事になっているようなので

今度仕事に行った時

舅が私に話すとか・・・。

ちょっとドキドキ。

至らない嫁ですみません。

 

でも無理して同居して

能面みたいな顔になるのも嫌だし。

良かったあ。

庭への心配りもできそうです。

 

いろいろコメント、ありがとうございました。

 

 

 

 

 



line

comment

Secret

良かったですね。  

エルモさんへ

神様は、ちゃんとお見通しです。
修業が必要な人には、最初から修業を与えます。
エルモさんに、必要な事を神様は用意されています。
必要のないことは与えません。
神様は、心の中までお見通し!!
エルモさんが、本当に困った時には愛の手をたっぷり差し出す方だとね。
それで、良いのです。
本当に困った時に手を出す準備の心
それがあるか、ないかです。

ミント

Re:同居のはなし・・・その後(07/04)  

相方さん、お疲れ様でした。
大切な奥様、大切なご両親、どちらにとってもよい判断だったと思います。
奥様にもやさしくご両親にもやさしい、素敵な相方さんで、elmoさんもお幸せです。
今の状況だけでもelmoさんは十分よいお嫁さんですよ。
スープの冷めない距離にいて、お買い物やドライブに本当によく声をかけてごいっしょsにていらっしゃるのですもの。
それ以上もっといい嫁になろうなんて・・・魔女でも無理です。笑
早めに解決できて何よりでした。

Re:同居のはなし・・・その後(07/04)  

早めに解決してよかったですね。
その家その家の問題があり,解決の方法も一様ではありませんね。ちゃんとお話ができる親子関係ってうらやましいです。(うちの一番の悩みです。)

ほっとしました  

エルモさんへ
同居の件 どうなるのかと気にかけていました。
一番良い解決法で良かったです。
何かあった時には、協力しますという気持ちを伝えて
おけばいいですよ。
楽に呼吸ができる生活が一番!!

Re:同居のはなし・・・その後(07/04)  

一件落着ですね。
良かったような、よく解らないよな???
私としては、意外な展開で・・・
最初から、無かった話しになったわけですね。
親が、元気なうちは別々がお互いに、気を使わなくて良いですよね。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。