スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

イラガに刺されるの巻

 

ͤ

 

庭仕事に虫は切っても切れない関係で

今年も我が庭ではイラガが発生しました。

デンキオコゼともいいますね。

写真が無いので↑にリンクさせてもらいました。

イラガを知らない人は↑で参考に。

 

それで、北側に植えた白モッコウバラが元気なシュートを伸ばして

暴れていたので、考えもせず、選定バサミで

バサバサ切っていたら、デンキオコゼ発見。

こんなところに・・・・å

と思いながらも注意しながら剪定続行しちゃいました。

丁度、相方帰宅で現場を覗きに来たので

オコゼが居るよ・・・って言っていた矢先に

「ぎゃ~~~!」Ӥä

刺された~!

名前の通り、電気が走ります。

指先に当たったみたいです。

すぐ、家に走り入り


伝統製法で作られた塩を800℃以上で高熱焼成 キパワーソルト(90g) レビューキャンペーン

 

↑ これを患部にすり込みました。

そして炊飯時に添加するミネラルの素を思い出し

上のソルトと混ぜて暫くシップをしたら

ズキズキ感も治まり

こころなしか、腫れているような指も落ち着きました。

でも、あの電気のような痛み、だから電気虫。

触れたか触れないかぐらいでもこんな感じだったのです。

それにしても、虫刺されには

↑のソルトが効きます。

sallyさんから教わりました。

ちょいとお高めのお塩ですが、こんな時にお勧めです。

還元塩なので、紫シソを揉むときに使うと

葉が一瞬にして青くなってしまいます。

経験者は語る・・・って事です。

桜の塩漬けもまさかの、青い(緑)の桜に変身。

化学式で解ける問題でしょうけど・・・・。

それでも、白菜を漬けるときに使うと極旨に漬かります。

色も綺麗な緑です。

長持ちします。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

さて、五日前ほどからセミが朝から大騒ぎし始めました。

みなさんのところではいかがですか?

下の写真はルリヤナギです。

光の強さがまぶしく出ています。

このルリヤナギ、曲者です。

地下茎でバラの根元に新芽を伸ばして出てきます。

止めようか、と思うのですが、この可愛い花を見ると

もう少し・・・と思う花です。


2009年7月18日 013
2009年7月18日 013 posted by (C)elmo

こちらは ↓ チューリップ咲きのクレマチス。

テキセンシスのアルバニーだったかな??

アーチに絡まるほど成長して見上げるところで

咲いてくれるようになりました。

ガーディニングは予想して咲くまで時間がかかりますが、

思ったように形ができてくると嬉しいものですね。


2009年7月18日 010
2009年7月18日 010 posted by (C)elmo

こちらも 眩しい写真

クレマチスのプチファーコン

2009年7月18日 009
2009年7月18日 009 posted by (C)elmo

おや?よく見るとなんとかシジミ。

ヤクシマルリシジミでしょうか?

2009年7月18日 008
2009年7月18日 008 posted by (C)elmo

 

 

そして、↓のバラ

プリティジェシカです。

春に元気の無かったこのバラが今、綺麗です。


2009年7月18日 002
2009年7月18日 002 posted by (C)elmo

 

昨夜、相方の誕生日だったのでプレゼントとして

一時間ドライブして「胡弓と楊琴の調べ」を聴きに行ってきました。

その話は 次に。


????ϡ????ϡ



line

comment

Secret

Re:イラガに刺されるの巻(07/20)  

お誕生日おめでとうございます。
息子と同じだったんですね。

ルリヤナギ綺麗!!
ここでは無理なのかな?
地下茎で増えるものを道路沿いに移動中です!

Re:イラガに刺されるの巻(07/20)  

お二人とも7月なのね。おめでとうございます。
イラガは,こちらでも出ました。薔薇の葉の裏にびっしり。カメラで撮りましたが気持ち悪くてアップしませんでした。小さい時はびっしり固まっているのに,大きくなると1匹ずつ分かれるんですね。ですから葉を毎日見て小さいうちに退治しました。今年はさされてませんが,半そでで庭に出ないようにしてます。
刺されたら,キパーソルトですね。覚えておきます。
こちらも春元気なかったのが今綺麗です。

Re:イラガに刺されるの巻(07/20)  

怪獣みたいな虫ですね!
ガーデニング歴10年で
不幸中の幸いですが
刺されたこと無いです!

薔薇さん綺麗ですね(*^_^*)

Re[1]:イラガに刺されるの巻(07/20)  

ミーシャ1225さん
>お誕生日おめでとうございます。
>息子と同じだったんですね。

>ルリヤナギ綺麗!!
>ここでは無理なのかな?
>地下茎で増えるものを道路沿いに移動中です!
-----

ルリヤナギは冬は枯れたようになっていますが、春には復活します。寒さには弱いかも知れませんが、もしかして苗が取れたら送りますよ。背丈ほど大きくなります。

Re[1]:イラガに刺されるの巻(07/20)  

tirokuroさん
>お二人とも7月なのね。おめでとうございます。
>イラガは,こちらでも出ました。薔薇の葉の裏にびっしり。カメラで撮りましたが気持ち悪くてアップしませんでした。小さい時はびっしり固まっているのに,大きくなると1匹ずつ分かれるんですね。ですから葉を毎日見て小さいうちに退治しました。今年はさされてませんが,半そでで庭に出ないようにしてます。
>刺されたら,キパーソルトですね。覚えておきます。
>こちらも春元気なかったのが今綺麗です。
-----

これが見つけたのが大きくなって移動してからだったから散りじりでした。蚊やブヨに刺されても効きます。ミネラル成分がいいのか、硫黄も含まれているので毒消し?

Re[1]:イラガに刺されるの巻(07/20)  

石川たっちゃんさん
>怪獣みたいな虫ですね!
>ガーデニング歴10年で
>不幸中の幸いですが
>刺されたこと無いです!

>薔薇さん綺麗ですね(*^_^*)
-----

去年は足長蜂を刺激してしまい刺されました。
蚊も居るので大変です。

Re:イラガに刺されるの巻(07/20)  

イラガ、名前からして痛そう・・・
災難でしたね。
でも大事なさそうで、良かったです。

elmo3950さん
4月に石灰を撒けばピンク系の花色になるのでは?と思います。白系の紫陽花は土壌に関係ないそうですよ。
-----
ありがとうございます。
では4月に石灰、忘れないようにしないと・・・

Re[1]:イラガに刺されるの巻(07/20)  

きらら ♪さん
>イラガ、名前からして痛そう・・・
>災難でしたね。
>でも大事なさそうで、良かったです。

>elmo3950さん
>4月に石灰を撒けばピンク系の花色になるのでは?と思います。白系の紫陽花は土壌に関係ないそうですよ。
>-----
>ありがとうございます。
>では4月に石灰、忘れないようにしないと・・・
-----

紫陽花も花後の剪定が有効らしいですが、株が大きくなると分け入りにくいですね。だから作業が億劫になる私です。
バラも酸性雨やバラの根からの酸性物質排出で土が酸性化する梅雨後に石灰を撒くと良いと聞いたことがあります。

Re:イラガに刺されるの巻(07/20)  

あちゃー、災難でしたね。
バラの葉っぱにいるんですか?
チュウレンバチの幼虫とか、直接、指で捕っちゃうんで注意しなくては・・・
幸い、我が家の庭にはいないようで、今日、始めて知りました。
ケバケバの毛虫は、割り箸か竹串を使うよう、注意してます。

Re[1]:イラガに刺されるの巻(07/20)  

アンクルガーデナーさん
>あちゃー、災難でしたね。
>バラの葉っぱにいるんですか?
>チュウレンバチの幼虫とか、直接、指で捕っちゃうんで注意しなくては・・・
>幸い、我が家の庭にはいないようで、今日、始めて知りました。
>ケバケバの毛虫は、割り箸か竹串を使うよう、注意してます。
-----

小さいうちに捕獲すればよかったのですが、大きくなってあちこちに移住してました。まだ居るかもしれません。硬い殻に篭って越冬するんです。困りました。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。