スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

インディアンのドリームキャッチャー


悪い夢を捕まえてくれます。車やお部屋に!ドリームキャッチャー (小) 

????ϡ

水曜はヨガやら何やらで一日ハードでした。

そして、木曜は

中学生の体験教室のお手伝いに行ってきました。

友人がネイティブアメリカン(インデイアン)です と言いたいくらい

彼らの事を勉強して

彼らの現況を伝えるメッセンジャーとして

活躍している人がいます。

今日はそのひとつの活動として

地元の中学でドリームキャッチャー作りをしました。

先日からそのキット作りも手伝って

木曜日が本番でした。

その日はいろいろなことを地域の人に教えてもらう

体験教室で詩吟あり、お料理あり・・・そしてこのインディアンの教室ありと

とてもにぎやかでした。

お手伝いしたドリームキャッチャーを作ろう!の教室は30名。

1~3年まで男女がランダムでした。

まず、友人のインディアンの歌から始まり

インディアンの世界観・・・七つの方向を示す

メディスンホイールの東西南北や天地、そして7つめの内在する自分の声

それらのお話を織り交ぜ、歴史など、のお話。

そして、みんなが作ろうとしているドリームキャッやーの意味。

東の窓に吊るして

夜やってきた悪い夢をそのネットに受けて

朝日で溶かす・・・という意味があるとか。

 

皮を巻いた輪に糸を通してクモの巣のような

網を作り、その網の中心にビーズを止めたり

タバコタイズという夢をこめて作った赤い布を

(サルボボに似ている)

 その網に止めたり

最後にフリンジにビーズや鳥の綺麗な羽を止めて

出来上がりです。

 

書くと簡単ですが

そのクモの糸を張るのが一苦労。

今の中学生って、手作業が不得意。

どうやったら弛まず糸を張って次の場所に繋げるか

という、工夫が、創意が無いのか

糸を結ぶのも不得意。

こま結びして、という言葉さえも通じませんでした。笑^^

ありゃあ・・・。

友人のお姉さんと私と3名で指導に当たった分けですが

だから1人で10人目安ですが

とっても大変でした。

2年ほど前にもお手伝いしたことがあるのですが

その時の子供たちはやんちゃさんが多かったけど

今年の子達は従順な子供たちでした。

年々、子供の様子に変化があるのかもしれません。

 

久しぶりの学校・・・・気温が高いけど

なんとか窓からの風で動けたという感じでした。

友達が、私の顔が汗で風呂上りのようだったと表現しました。

 

写真が無いので

楽天さんの画像を貼ります。


ちょうどこんな感じの作品ができました。

 

教える側は四苦八苦でしたが、なんとか全員出来上がり。

 

最後にインディアンの歌を

友人の太鼓のリズムに合わせて全員で歌いました。

 

内容はインディアンの言葉で

「私はあなたの為に祈ります

まずはじめにあなたのことを祈ります」

云々だったと思います。

 そして最後に

「ホ!ミタークエオヤシン」

と言いました。

この意味は、「森羅万象みんな繋がっている」

というような言葉で挨拶のようなものです。

「ワシテ」はOKの意味で受け止めたり・・・。

 


 

その歌の後は友達の友人、ネイティブアメリカンからの伝言でした。

 

彼等の歴史

アメリカ大陸の発見から・・・・ 

今の彼らのアメリカでの待遇

居留地での生活

差別

今も続いている現実

・・・・

そして差別は遠い国だけでなく

小さな事でも自分たちの気持ちの中に

日常的に沸いてきたりするもの

でも、それらは大きくなると戦争までにも

発展しかねない気持ちの根っこだという事などを

子供たちに伝えていました。

 

久しぶりに熱中した時間でした。

 

 

 



 【A】ドリームキャッチャー(ヘミシンク)【Dreamcatcher】 

 

AISYAさん 、こんなマトメで良かったかしら?

間違えて学習していなかった?

ご指摘お願いします。

 

 

 

 

 



line

comment

Secret

Re:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

暑いボランティアでしたね。インディアンの世界観を中学生たちはどう受け止めたかしら。そちらに興味あります。

Re:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

中学生に何か伝わっているといいですね。
そういう世界観を持つ人がいる・・ということすら知らない教員が多いです。歴史として覚えることは得意でも、そこから生き方を学んだ人が教員になることは稀ですから。そういう大人としか接しない子供は不幸です。世界の子供たちがみな自分たちと同じように過ごしていると思っていて、食べるものをもらうために、朝から働いていて学校で学ぶことなんかできない子供だっているのに。
抑圧された生徒さんたちのようですね、恐いです、そういう学校って・・・はしゃいで元気でうるさいくらいがちょうどいい年齢なのにね。
何かを自分で作るっていうことができない子供たちを相手にするのは大変です。
お疲れ様でした!

Re:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

elmoさん、お疲れ様でした。
一人頭、10人…なんとか出来ましたね~。
年々、物を作る…という意味で理解力の無い子供が増えてきたように思います。
自分で考える事に慣れていない…というか…
その反面、自分の生活からはみ出た出来事に対しては何の警戒感もなく心に入り込むようです。
この後、子供たちから今回のワーク・ショップの感想文が送られて来ますが、これが驚く程、純粋な感想が送られて来るのです。
私たちが考える以上に、ちゃんと伝わっているんだな…と毎回感心します。
ただそれって…そんな今の子供たちだから、悪い事でも何の警戒感もないまま受け止めてしまうという事でもありますよね。
要は今の時代、環境次第…ってことでしょうか。
ちゃ~んと自分で考えて判断できる子供を育成出来ることが一番なのですけどね。
何はともあれ…お疲れ様でした~ ^^

Re:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

私のアメリカ旅行は、ネィティブインディアンの聖地巡りの旅でした。
勿論、ドリームキャッチャーも沢山見てきました。
不思議、シンクロです!!!

Re[1]:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

tirokuroさん
>暑いボランティアでしたね。インディアンの世界観を中学生たちはどう受け止めたかしら。そちらに興味あります。
-----

この後、感想文が送られてくるのでどう反応するか楽しみです。

Re[1]:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

ミーシャ1225さん
>中学生に何か伝わっているといいですね。
>そういう世界観を持つ人がいる・・ということすら知らない教員が多いです。歴史として覚えることは得意でも、そこから生き方を学んだ人が教員になることは稀ですから。そういう大人としか接しない子供は不幸です。世界の子供たちがみな自分たちと同じように過ごしていると思っていて、食べるものをもらうために、朝から働いていて学校で学ぶことなんかできない子供だっているのに。
>抑圧された生徒さんたちのようですね、恐いです、そういう学校って・・・はしゃいで元気でうるさいくらいがちょうどいい年齢なのにね。
>何かを自分で作るっていうことができない子供たちを相手にするのは大変です。
>お疲れ様でした!
-----

抑圧されているか?というより、この催しはこの辺りの学校で多く試されていたことで良かったのですが、学力が下がっているということで授業に回す学校が増えてしまいました。だからこの学校はまだ救われているのです。ちかごろの子供たちは従順な子が増えているということだと思います。元気が無い、自由が無い、睡眠が足りないこが多いのでは?
なんと、全国的に睡眠を求める子供が多いと聞きました。外へではなく、内へ向かってしまう子が多いのでしょうね。

Re[1]:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

AISYAさん
>elmoさん、お疲れ様でした。
>一人頭、10人…なんとか出来ましたね~。
>年々、物を作る…という意味で理解力の無い子供が増えてきたように思います。
>自分で考える事に慣れていない…というか…
>その反面、自分の生活からはみ出た出来事に対しては何の警戒感もなく心に入り込むようです。
>この後、子供たちから今回のワーク・ショップの感想文が送られて来ますが、これが驚く程、純粋な感想が送られて来るのです。
>私たちが考える以上に、ちゃんと伝わっているんだな…と毎回感心します。
>ただそれって…そんな今の子供たちだから、悪い事でも何の警戒感もないまま受け止めてしまうという事でもありますよね。
>要は今の時代、環境次第…ってことでしょうか。
>ちゃ~んと自分で考えて判断できる子供を育成出来ることが一番なのですけどね。
>何はともあれ…お疲れ様でした~ ^^
-----
自分で考えられないのは大人もだから、今のような政治になっているのでは?と思うね。
あの郵政解散はなんだったんだ・・・ってね。
それに、教えてもらったことを聞いて良かったと書くことが求められているから一般的に・・・だからそんな感想になるのだと思います。つまらないとか変だなんて書いたら先生に良く思われないから。内申を気にしてる子がとっても多いらしいです。

Re[1]:インディアンのドリームキャッチャー(07/16)  

mintさん
>私のアメリカ旅行は、ネィティブインディアンの聖地巡りの旅でした。
>勿論、ドリームキャッチャーも沢山見てきました。
>不思議、シンクロです!!!
-----

お帰りなさ~い。旅慣れているといえ、きっとそこは新たな思いを沢山抱えて帰ってこられたのではと思っていました。私もインディアンつながりで思わずコメントしました。v(^^)v



line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。