スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

土つくり・・・その2

 

神様にお願い事が聞き入られました。

今日は無風でいいお天気。

温度は低かったけど無風ならやる気満々。

 

ブログをみた相方が「今日、土やるの?」って!!!

連絡網のようになってます。(笑)

 

平成20年1月19日 010.jpg

 

4月上旬に咲く香りミモザ。

太陽を浴びて気持ち良さそう。

青空に伸び伸び。

 

そこで、年末に慌ててやった仕事・・・

 

平成20年1月19日 013.jpg

 

こんな風に、米ぬかや落ち葉など混ぜ混ぜして

段ボール箱に入れて積んだままでした。

本当はかき混ぜないといけなかったみたいです。

そこで、コフナも配達されてきたので

更にブレンドする事にしました。

このブルーシートにこの箱たちの中身を全部出して

みました。

平成20年1月19日 015.jpg

箱を開けると、こんなふうに白い菌がびっしり。

 

 平成20年1月19日 012.jpg

 

どんどん空けて、さらに・・・

平成20年1月19日 016.jpg

茶系のものがコフナ

白っぽいのは残っていたコヌカ。

 

このあと、ミキシングが重労働。

水を含ませておにぎりが出来るくらいの柔らかさまで

水分を補給させます。

 

反省点

昨年末から切り返しをしないので

醗酵した部分と、そうでない部分があった。

 

松葉はどうやら入れてはいけなかったらしい。

油分が多いので水分が弾くのと、醗酵しにくい。

 

蓋は新聞紙で覆ったほうが、サラサラに醗酵していた。

 

水分が足りなかった

 

 

この4つを考えて、今回は雨で無い限りは

箱にシートを掛けない。

水分調節に心がける。

時々、蓋をあけてミキシングを怠らない。

 

早速、明日は雨の天気予報。

仕方なく、ブルーシートを掛け、養生しましたが

ミキシングは平日の私の仕事になりそうです。

 

本当に良い、ぼかし堆肥になると、白く、粉がサラサラ状態に

なるようです。

さあ、どうなりますか・・。

 

コフナとともに、グルメの力という肥料もかってあったので

ばらの元肥として総てに撒きました。

良く効きそうな感じ。

 

それに、頂き物のビオラの苗も入り口の花壇に入りました。

 

でも、まだ、バラの誘引があるし

まだまだ、庭仕事はありますなあ。

 

 

 

 

 



line

comment

Secret

Re:土つくり・・・その2(01/19)  

いい感じになってきましたね。我家の堆肥は,ブコックで囲ってあるところで作っているので,すこし違ったものですが,たくさんの米ぬかと葉っぱと生ゴミで作ってます。屋根があるだけでビニールで覆ってないので,下のほうだけが完全発酵です。でも2年目は上の方が下になり,で随分時間がかかるやり方です。

Re[1]:土つくり・・・その2(01/19)  

tirokuroさん
>いい感じになってきましたね。我家の堆肥は,ブコックで囲ってあるところで作っているので,すこし違ったものですが,たくさんの米ぬかと葉っぱと生ゴミで作ってます。屋根があるだけでビニールで覆ってないので,下のほうだけが完全発酵です。でも2年目は上の方が下になり,で随分時間がかかるやり方です。
-----

そういう場所を作ればよかったのですが、無いのでダンボール箱で頑張ります。空気が好きな菌と嫌いな菌があるのでなんともいえませんが、上からの雨が入らないように屋根があるのは正解ですね。植木屋さんが屋根が無いとせっかくの養分が流れていってしまうので、堆肥を作りたければ、屋根付をと教えてくれました。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。