スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

7月大歌舞伎

七月歌舞伎

昨日、歌舞伎座までバスツアーですが、7月大歌舞伎を観に行ってきました。
玉三郎さんが出演と聞いて、母も娘も友人も参加。
久しぶりの歌舞伎。
夜の部でしたが出発は朝七時半。
道々、お客さんを乗せるので銀座に着いたのは正午くらい。
歌舞伎座で降りて夜の部の開場4時までは自由行動でした。
私たちはバスガイドさんお勧めの築地市場へは行かず、三越、松屋あたりでショッピングして
ランチもそこで済ませました。
東京、、銀座に行っても画商店で絵画鑑賞など目的を済ませたら他へ移動が多く
ショッピングを楽しむ為に出かけることは無かったのと、母も一緒だったので
歩き回るのは大変だろうと、近場で時間をつぶすことに。
ま、詳しい銀座を知る者がいなかったってことが一番の理由ですけど。笑
一流ブランドショップが沢山ある銀座ですが、庶民には敷居が高くて入れません。笑
そして、歌舞伎座の新しい建物の散策やら、しているうちに開場となり、着席。
花道のすぐ横のいい席でした。

一、猿翁十種の内 悪太郎(あくたろう)
   
悪太郎         市川右近
修行者智蓮坊     猿 弥
太郎冠者        弘太郎
伯父安木松之丞   亀 鶴

悪太郎とは、やんちゃな男という意味だそうで、能から発展させた演目。
酒癖の悪い甥を寝ているうちに坊主に、髭も剃って反省させようというお話ですが
酔っ払いの動きなど、コミカルでアクロバテックでとてもユーモアたっぷりなお話でした。

この時、同行4人は朝の出発の早いのと、銀座での歩きとショッピングで目を使うのと
お腹がいいのとで、ちょ~~ど眠くなる暗さで、観なきゃ、眠い、観なきゃ、眠いという睡魔と格闘でした。苦笑

二、修禅寺物語(しゅぜんじものがたり)
   
夜叉王     中 車
源頼家     月乃助
修禅寺の僧  寿 猿
妹娘楓     春 猿
姉娘桂     笑三郎
春彦      亀 鶴

修善寺物語では中車さんが出演。
面の彫師役、夜叉王。中車さんとは、あの半沢直樹のドラマで大和田常務役の香川照之さん。
この話は登場人物の性格など色濃く演出されていて、シックな雰囲気、舞台装置の面白さが気を引きました。
一番の悪太郎では演奏や歌は後ろに人が並んで、歌舞伎らしかったですが、修善寺物語は新しい舞台、装置背景。
歌舞伎らしいといえば、悪太郎みたいな雰囲気ですが、修善寺物語は暗闇の野原など、リアルで、これはこれで良かったです。花道を通るときには息遣いもわかるほどで、ドキドキしました。

三、天守物語(てんしゅものがたり)
   
天守夫人富姫     玉三郎
姫川図書之助     海老蔵
舌長姥         門之助
薄            吉 弥
亀姫         尾上右近
朱の盤坊      猿 弥
山隅九平      市川右近
小田原修理    中 車
近江之丞桃六    我 當


そして、玉さまの天守物語。
泉鏡花によって書かれた戯曲ですが、妖艶な富姫は、他の人では無理じゃないかしら?と思うところ。
姫路城の天守に隠れ住む長壁姫のお話、妖怪物語。
うわ~~。後光が差すような、オーラ全開玉三郎さま。眩しい~。妖艶。
なのに、ユーモアたっぷりな台詞も。あれは、アドリブでしょうか?歌舞伎にもアドリブありですか?ツボにはまるので会場はドキドキしながらも、笑いを誘われて、玉三郎マジックにかかってしまって。
役どころがお姫様なので、舞台中央に居ることが多く、残念ながら、花道を歩く演出はなし。そうですよね、天守に隠れ住んでいるのですもの。妹の亀姫の尾上右近さんもと~~~っても美しい。
女形が好きな私としては、市川海老蔵さんキャラは男くさくて、お顔もソース系だし、苦手なタイプでしたが、なんのなんの
鷹匠の図書之助役の海老蔵さんは、すらりと、清潔感ある、好青年役、花道の下から階段を登ってくる姿はオーラ全開でした。あの、海老蔵さん?さすが、サラブレット。血統書付きでした。
玉三郎さんと共演で海老蔵さんもドキドキしていたのではと、思う、勝手にそう思う客の私。
この舞台も図書之助が天守から下へ降りていく途中で魑魅魍魎に襲われてるシーンは、知恵と工夫がいっぱい。
お化け屋敷に迷い込んだ気持ちになるほど。これは、すごい。
最後は富姫と図書之助は恋に落ちて。。。というお話でしたが、妖怪の富姫です、ハッピーなのに、どこか怖い。
玉三郎様、感謝。観劇できて感激~なんて、ハイテンションな私でした。
しかも、カーテンコールが二回。
歌舞伎は4回目くらいの初心者ですが、あれですね、カーテンコールではスタンディングオベーションしてもいいんでしょうか?率先して立ち上がりたい気持ちでしたが、押えました。その代り、手が腫れるほどに一所懸命拍手。
ガイドさんが初めてカーテンコールを見たというのですが、久しぶりの歌舞伎、以前はどうだったか記憶にないelmoでした。
なんといっても、この頃は宝塚、歌舞伎、劇団四季からジャニーズに移行した私なので、ほんとうに久しぶり。
母も娘もお友達もみ~~んな、楽しめました。
この話を聞いた叔母が、え~~?よくチケット採れたねと。次回のツアーにはぜひと教えてねと言われています。
母の姉妹もきっと行きたいだろうからと、母はもう次回の事を考えているようでした。
ただ、このツアー、自宅に帰るのは夜中。1時に到着、家に帰ってなんだかんだで寝たのは3時でした。
今朝、眠かったけど、社会保険事務所やら、金融機関やら、いろいろあって、眠っていませんでしたが
先ほど、猫の世話をして、このブログを書き始めたら、睡魔に襲われ、10分ほど寝落ちしました。
ちょっとすっきり。
しかし、台風のせいでしょうか、晴天なのもあって、今日は蒸し暑い。
昨日は小雨で、お留守番のあらん君、バロンさまもラッキーでした。涼しかったからね。
あらんの部屋は爪とぎ階段が落ち、トイレ砂は飛び散り、飲み水もまき散らし、夫が帰宅後面倒みてくれたようですが
元気だよ~っと、メール。バロンもお疲れ様でした。
夜食に二人は猫缶もらいました。


line

comment

Secret

凄い!!!

東京まで歌舞伎を観に行って来られたのですね。
新しく生まれ変わった歌舞伎座は如何でしたか?

歌舞伎なんて、ずいぶん長い間観ていません。
最近は、カーテンコールがあるのですね。
ビックリしました。

玉三郎は、一度観に行った事があるのだけど、
その時は踊りだけ。
でも、華奢で優雅な姿は、今でも目に焼き付いています。

海老さまは、一度観てみたいな~

NoTitle

歌舞伎、楽しい時間でしたね。
別世界って感じでしょう?
そういう時間を持てるかモテないかで人生かなり違いますね。
バロンとアラン君はいい子でお留守案できたのね。
帰ってくると待っている子がいるって最高!
台風・・・怖いですね

NoTitle

ああ,もう何十年も遠ざかってます。
そんな余裕がほしいです。来年はちゃんと考えなくては。
うちも3姉妹がいるので,頼まなくては留守にできないのです。
台風のせいか今日は30度でとても蒸し暑かったです。
ついにモモのイナバウワーが始まりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆Rilla☆ さま

新しい歌舞伎座、後ろにど~~~~~んと大きなビルがそびえ立っていましたが、入り口は昔ながらの屋根瓦なので思ったより落ち着いてました。駅が地下にあるので便利ですね。次は電車で行って、一幕だけみるのも気楽でいいかもと、思いました。
海老蔵さんは背が高いし、思っていたより素敵でした。
玉三郎さんは銀座での舞台はなんと5年ぶりだそうです。歌舞伎通の友達に聞いたら、天守物語ではカーテンコールがあるとのことでした。でも、今回、忙しいのではと思って声掛けしなかったので、叱られました。参加したかったと。汗
歌舞伎の為だけに東京へ行くのもいいですね。

ミーシャ さま

久しぶりの歌舞伎はとてもよかったです。
近頃、ジャニーズにお金が流れていますが、大人な歌舞伎も魅惑的です。
台風、どうしましょう。避けたいから、あっちへ行け~!って呪文で追い払いたいですが。
果樹の成長時期、どうにか、風だけはご勘弁です。

tirokuro さま

今回もまず、目標ありきで動いているので、歌舞伎座観劇が実現しましたが
家の事で庭の事やら目をつむっていることばかりです。
日帰りならあらんもバロンがいてくれたので、問題なかったようです。
だれもいないと寂しいですものね。
バロンは急に大人になった気がします。
台風、困りますね。勢力が落ちて過ぎてくれるといいけれど。
果樹が心配です。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。