スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

クレマチス

あちこちクレマチスが咲いています。
名前を載せようとおもったのですが、思い出せない。以前のブログにもあれ?載っていない?

↓ これはドーンです。

IMAG2603.jpg

↓ この子?似たようなクレマが多くて、タグもどこかへ。汗

IMAG2641.jpg

↓ この子も似ているのが多くて。汗  レディーバードジョンソンだったかな?

IMAG2642.jpg

↓ ジャーマンアイリスもいつのまにか咲いていました。

IMAG2645.jpg

火曜日は一日雨でした。水やりから解放されました。が、こうして咲いたジャーマンアイリスなど旬が雨で短くなります。風にも弱く。クレマチスはその点、元気の良い子が多いです。
日曜日、早朝、相方に頼んで黄金桃や果樹の消毒をしてもらいました。本当に何年ぶりの散布。ご近所でまだ窓を開けて寝る人もいないので、この時期までならOKです。完全に乾いてから雨が降ったので効き目はあると思うのです。
ところが、我が家のケヤキの木ですが、これが、厄介者で、この季節、かならず、アブラムシの油を辺り一面に振りまくのです。高すぎて消毒など無理。この被害に合うのが、車です。霧を噴霧したように車一面、ベタベタ。洗車してもすぐです。根本に撒くタイプのオルトランでも撒けば効き目があるかしら?ベタベタのガラスと車体、いつまでアブラムシは元気なんでしょうか。ええい、切ってしまおうか。樹勢が変わって変になるからと言われているけど、今年は本当に短くしてもいいやと、本気になりそうです。先日、ケヤキの枝が落ちて子供さんが怪我したとニュースでも言ってましたし。
電線にも影響あるかもしれません。悩むところです。

line

comment

Secret

NoTitle

欅の葉は,腐葉土に最適な葉ですね。大きくなると空を見上げたくなるようないい木ですね。が,アブラムシがつくとなると大変ですね。うちの,オオデマリも油断するとすぐレース状に穴をあける虫がつきます。ついた枝は切り落としますが,大きくなると管理が大変ですね。薔薇より大きくならないように毎年剪定してます。
毎年見せてもらうこのジャーマンアイリスの色,いいですね。雨がかからないように急ぎ足でたのしむ花ですね。うちのはいま,つぼみが膨らんできたところです。

tirokuroさま

もう6メートルにはなっていそうです。腐葉土にはもってこいの木ですね。
やっと日が射しはじめました。三日間雨。湿度が70%です。
それでも気温が低いので湿っぽさは感じず。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。