スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

結局、三回観た、永遠の〇


日記更新がされていませんでしたが、決してノロウィルスに感染の為ではありません。
また、この時期、青色申告のお手伝いで忙しくて写真も撮ってないので話題が無かっただけです。
でも、ノロウィルスって感染力が凄いんですね。以前、孫のノロウィルス看病で自分も感染したという
お話を聞いた事がありますが、トイレから出られなかったそうです。5キロ痩せたと。
痩せたいけど、感染は嫌ですね。それに、そういう痩せ方はすぐリバウンドみたいです。
しかしなんで、給食のパンで?しかも従業員は保菌者でも発症していないみたいですし。
まさか、素手で分けたりしていないと思うけど、手袋も使い捨てじゃなかったという事でしょうか。
アルコール消毒は無効みたいで、ハイターを薄めて拭き取るのが有効だそうですが
吐しゃ物などのついたものはビニル袋に包んで捨てないといけないそうですね。
そのあと、ハイターの消毒。でも、床ならいいけど、絨毯だったら漂白しちゃうし、捨てるのも
大事になりそう。
って、事で、手洗い、うがいは念入りに。外出は控えるのがいいかもしれません。
インフルエンザ予防にも。

さて、そんなことを言っている私ですが、母の病院の送迎をした際、呼吸器内科から眼科に
行ったら、眼科が急遽、休診の札。あらら。もしかしたら、先生がノロ?またはノロ感染予防で
休診にしちゃったのかしら?なんて、会話しながら、この空白をランチするとして
どうする?となり、母がまだ永遠の〇を観て無くて、観たいというので、なんと、私は
ヨガ仲間と一回、相方家族を連れて、二回目、そして、これで同じ映画を三度観るという
偉業を成し遂げました!苦笑
三度目はもう、余裕で観ましたが、あ、ここって、こういう事だったんだなと
新たに気が付く事もあり、無駄ではなかったのです。
平日の昼間でしたが、人が多かったのにびっくり。ランチしながら、スマホで席の予約して
良かったなと思いながら。
そして、映画が終わって、母にどうだった?と聞いたら、なななんと、母の従兄弟と叔父さんが
特攻隊で亡くなっている事実を初めて聞きました。
近親者に戦没者はいないと思っていたので、びっくり。
母の従兄弟の家族は戦前にブラジルに渡り、子供だったその従兄弟だけが感染症があって実家に
置いて行かれたそうです。とってもイケメンだったし、主席をとるような素敵な従兄弟だった
そうですが、特攻隊として亡くなったと聞いて、ほんとうに驚きました。その叔父も。
ブラジルに付いて行けたら戦争で亡くなることもなかったかもしれないのに。
ブラジルに移民した家族はみんな成功して、大農園や医者になっているといい、母の従姉妹の
お医者さんになった人は、私に一番似ているとか。うわ、そんな遠くに、似た人が。って、でも、
母の従姉妹ですから、もうお年でしょうけれど。その従兄弟兄弟がブラジル移民代表として
日本にやって来たことがあったそうです。この映画、世ブラジルでも観れたら供養になりそうですが。
この映画ですが、V5達成、V6目指しているそうです。笑
「累計興収も51億7487万6450円となり、最終的に60億円は確実。客層は老若男女幅広く、終映後に年配客から拍手が起こるケースもあるという。一部からは、70億円を超えるのではないかとの意見も出てきている。」
って事です。動員数の3は私です!笑
まだまだ上映は続きそうなので、受験生で観れていない人は結果が出てからでも観れるように
ロングラン上映していきたいという事です。今、一番観てほしい年代でもあるようです。








line

comment

Secret

凄いわね!

永遠の0を3回も観られた?
で、観てよかったって???

そういう事なら、私も徳島まで出かけて観て来なくては・・・
平日でも、前もって予約しておいた方がいいのね。

お母さまの従兄弟さんと叔父さんが特攻隊で亡くなってらしたのですね。
そういう事なら、この映画は、お母様にとっては身近かなお話。
一緒に観に行かれて良かったわね^^

NoTitle

同じ映画を3回・・・
昔、試写会で1度みてさらに無料の券をもらってみたのは、なんととなりのトトロでしたけれど・・・笑 
なかなか好評なようですね。
でもノロが恐いので映画館はパス!
先日も本屋さんで隣で本を見ていた人がゴホンと咳をしたので慌てて場所を移動したくらい・・・人込み恐怖症です。
流行が去るのをじっと待ちたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

あれれ,書いたつもりが・・・。

アップされてません。
すぐこんな間違いを起こします。

3回見たということは,相手のことを思ってのことですよね。
優しさですよ。
この作者がこの作品のことに応えてたインタビューをテレビで見ました。
気になって,本を手に取ってさっとななめ読み。
映画から受けるような感動はないでしょうが,若い人にぜび触れてほしい作品です。

昔,職業上戦争に行かなくてもよかった父が,戦争のことを語りませんでした。後から聞く話では,すごく肩身の狭い思いをし,家屋敷,土地まで戦争から帰った従妹に渡したとか。
戦場ではもちろんのこと,戦中戦後の国内でも,人の数ほど戦争についてのつらい話がありますね。
今がちょうど昭和17年ごろとよく似た感じだと,瀬戸内寂聴さんが言ってました。なんだか変な方向に向かっているような気がします。

☆Rilla☆さま

母も観たいなっていうので、ひとりでは行けないから、ってことで三回。
せりふも覚えましたが、観ていない場面もあったりして、人間の記憶の
曖昧さがよく分かりました。視点が変わってくるからでしょうね。
友人も二度観に行ったと。
お付き合いながら、三度観てもいいよと思った作品だったのだと
思います。
迫力あるのでテレビではもったいないと思います。

ミーシャさま

となりのトトロ、何回でも観に行けますね。ビデオと違って
映画館だともっと引き込まれる気がします。宮崎作品でも
一番好きな映画です。
ノロも怖いけど、インフルエンザが猛威を振るい始めた
ようです。私も人混みは避けたいです。

tirokuroさま

百田さんは7回ほど観て感激して涙したと聞きました。
原作にないシーンが父子対面シーンだとか。
17年ころと似ている、そんな雰囲気がありますね。
お隣さんたちとうまくいっていないのが気になります。
世界的にみて、経済がいきずまり。
投資だけで儲ける人がいるのが間違いな気もしますが。
あの時代を生きてきた人も今だから言えることもあるのですね。
義父も職業上行かなくてすんだのですが、まわりからは
よく言われなかったと思います。でも、靖国に行きたいと
言っていましたので、去年秋に願いを叶えてあげました。
そして、この映画もお正月に観に行くと言ったので
きっと自分の中の何かと対峙したのではと思います。
小野田さんも先日亡くなられましたね。91歳だったとか。
口伝できる人が減っているので、せめて映画で知るのは
戦後の私たち含めて大事な事だと思います。
夏の終戦記念日あたりではなくて、冬の今、こういう映画って
インパクトあります。
でも、根底が愛をテーマの映画なので観る側も救われる
気がします。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。