スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

伊勢神宮 大神嘗祭

 

先週末は相方と草取りとか剪定とか

庭とポタジェの管理を

一生懸命しました。

それも、涼しくなったお蔭です。

 

三連休は野菜の買い出しに出かけただけでしたが

連休明けの火曜日、娘の休みと合わせて

母とおばと四名で伊勢神宮へ出かけてみました。

先日、式年遷宮も終えたところで

人混みも予想できましたが

連休明けだから空いているかしらと

思い立ったのですが

なんと、この日は神嘗祭という一年で一番大事な祭事が

ある日だと前日、知りました。

しかも、遷宮のある年は大神嘗祭という大祭で

市をあげての催し物があちこちであると書かれていました。

全国から人々が一握りのお米を持って参拝する

五穀豊穣感謝の日だったのです。

たまたま思い立った日がこんな大事な日なら

そうだ!

御垣内参拝を実行しようじゃないか!

遷宮の為の造営資金を以前納めた事で

賛助会員として御垣内参拝ができる

「特別参宮章」

というものが手元にあったのですが

参拝には正装というドレスコードがあり

躊躇していたのですが

これこそ、いつ行くの?

今でしょ~!

って事で、正装して参拝する計画を立てました。

朝の出発も一時間早めて5時に家を出て

8時過ぎに外宮に着きました。

そう、この日は台風26号が接近ということで

小雨が降り始めました。

IMAG2071.jpg

真新しい鳥居が新鮮です。

IMAG2072.jpg

中の鳥居から新しい外宮の様子が見えてきました。

IMAG2073.jpg

写真より実際はもっと綺麗な木肌色で

身が引き締まる思いです。

一般ではこの鳥居をくぐったところで参拝ですが

「特別参宮章」を神官に提示すると

都道府県と氏名を記名して

ドレスコードをチェックされ

玉垣の内側へと神官により誘われます。

こぶし大の大きな石が敷き詰められ

この日は小雨ということもあり、濡れているので

ヒールの靴では歩きにくいのですが

予測して、ノーヒールの黒い靴をチョイスして正解でした。

檜の香のする垣根沿いを歩いたとき

とっても緊張しました。

いよいよ、玉垣の中へ・・・・・

沢山の石が敷き詰められた場所は大海原のように広くて威厳があって

鳥肌が立つほどに凛とした空気が漂っていました。

ここで神官の指導により 御正殿に向かって

 二礼二拍手一礼

感謝の気持ちを捧げて戻ります。

遷宮により新しい御正殿は生き生きとした感じでした。

その後

私たちは旧殿の見学を許されました。

新しい垣根の後ろへ導かれ、警護の方がいらっしゃるところを

何カ所も通り

旧殿の裏側から正面方向への順路で見学させて

頂きました。

御正殿の擬宝珠はラピスラズリとかそういったパワーストーン

と思われる石で、細かな彫り物が施されていて

その荘厳な佇まいは、威厳を放っていました。

どの造りも緻密でシンプルで素敵なのです。

日本人に生まれて良かったと思う一瞬でした。

こういう技術、伝統を幾世代も繋げてきた日本に感激。

20年ごとに新しくするのは常に神様の力を

常若という意味で新鮮に保つ

もう一つはこういう技術の伝承は20年が最適なのだそうです。

若い頃教えてもらった技術を先輩として繋げるサイクル。

正装して参拝に出かけたお蔭で見学できた場所でした。

母は来月、眼の手術があるので

手術前にこんな経験ができて良かったと喜んでくれました。

おばも誘ってくれてありがとうと。

外宮を出ると正門前の広場では大神嘗祭という事で

幟が沢山立っていて全国からお祭りの団体が来ていたようです。

外宮のご祭神は豊受大御神(とようけのおおみかみ)。

天照大御神の食事をつかさどり、産業や食事に関する神様です。

その後、内宮へ。

ここは10時にやっと駐車場へ案内支持がでるほど混んでいたのですが

ここにも駐車場があったの?という

宇治橋のすぐ傍の駐車場でラッキーです。

宇治橋を渡ると何やら特設サイトから御神楽の音色が・・・。

IMAG2075.jpg

ここでは全国から奉納に訪れているようで

これは愛知県半田市の御神楽でした。

IMAG2078.jpg

内宮は時間的にも参拝者が雨にもかかわらず

沢山の人でごった返しです。

玉砂利のサクサクという音を聞きながら奥に進むと

新しい御正殿のキラキラと輝く鰹木が見えてきました。

IMAG2079.jpg

檜の建材が真新しくて新鮮なオーラを出しているかのようです。

ここでも先ほどの「特別参宮章」を提示して

御垣内参拝をさせていただきました。

その後、お茶をいただける場所があるので寄ってみると

すぐ横に立派な能舞台が出来ていました。

以前能舞台は神楽殿にあったのですが

ここなら一般でも気軽に観覧できていいのではと思います。

IMAG2081.jpg

演目が分からなかったのですが、能の奉納がされていました。

また宇治橋を通り、おかげ横丁へと・・・。

お腹が空いて伊勢うどんの岡田屋さんへ行ってみましたが

外に大行列。

そこで以前八朔粥を頂いた店、すし久を思い出し

行ってみるとなんとかするすると入店できたので

てこね寿司を食べてみました。

晴れていたらあちこちで食べ歩きもいいのですが

午後から雨が降ってきてそれは無理だったので

座敷に上がれてゆっくりできて良かったです。

IMAG2085.jpg

とってもお腹が空いていたので半分食べたところで

写真を思い出してパチリ。

それが、これが、絶品でした。

この新米と酢と醤油に漬け込んだカツオが絶妙なバランスで

寿司ご飯が醤油色というのもはじめてで

もくもくと食べてしまいました。

おなますにキノコが入っているのも、炊き合わせも

海苔のお味噌汁も茶わん蒸しもお新香も

とっても美味しくて満足でした。

名物と聞いていましたが、こんなに美味しいとは。

次もここに決めた!って思いました。

 

お土産も沢山買って

神宮徴古館に寄って

帰路についたのですが、台風はどうなったのか?

さほど風も雨も無く

順調に進み、また、サービスエリアでもお買いものしたりして

午後八時過ぎにはおばや母を送り届けて

自宅の戻り、ホッとしました。

9月に交通事故で亡くなった知人の事以来

無事に家に着くことが一番の大事とさらに強く思うこの頃です。

翌朝の台風通過も知らず深く眠りました。

翌日はヨガにも元気に出かけましたよ。

 

 

 



line

comment

Secret

Re:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

思いついたらすぐ行動!!今やるっきゃなあない精神、見事ですね。なんだかんだと言い訳して動かない人生を終えるより、やれるんだからやってみようという人生のほうが絶対に素晴らしい!
伊勢神宮はテレビでみていたけれど、敷居高そう~って!!
まさかElmoさんご一家が参加されているなんて思ってもみませんでした。
美味しいものもついてきて、最高ね!!
テコネハンバーグは知ってるけど、これは知りませんでした。

Re:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

伊勢神宮、大神誉祭のときに行かれてよかったですね。
お母様や叔母様、どんなにかお喜びだったことでしょう。
お休みで、ご一緒くださって、おばあちゃま孝行のお嬢様ですね。
お写真で、拝見できて私も嬉しいです。ありがとうございました。

Re:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

チャンスを逃さない動き,忍者の様です。お母様や叔母様も反応が早いです。elmo家族の素晴らしいところ。正装でという難関も(?)難なくクリアして,別世界へのひと時でしたね。

Re[1]:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

ミーシャ1225さん
>思いついたらすぐ行動!!今やるっきゃなあない精神、見事ですね。なんだかんだと言い訳して動かない人生を終えるより、やれるんだからやってみようという人生のほうが絶対に素晴らしい!
>伊勢神宮はテレビでみていたけれど、敷居高そう~って!!
>まさかElmoさんご一家が参加されているなんて思ってもみませんでした。
>美味しいものもついてきて、最高ね!!
>テコネハンバーグは知ってるけど、これは知りませんでした。

-----

思い立ったら吉日ってことでしょうか。行って良かったです。
てこね寿司おすすめです。

Re[1]:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

きらら ♪さん
>伊勢神宮、大神誉祭のときに行かれてよかったですね。
>お母様や叔母様、どんなにかお喜びだったことでしょう。
>お休みで、ご一緒くださって、おばあちゃま孝行のお嬢様ですね。
>お写真で、拝見できて私も嬉しいです。ありがとうございました。

-----

前回、相方の親孝行をしたので、今回は私の親孝行ができて良かったです。発案のきっかけは娘ですから、娘も喜びました。

Re[1]:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

tirokuroさん
>チャンスを逃さない動き,忍者の様です。お母様や叔母様も反応が早いです。elmo家族の素晴らしいところ。正装でという難関も(?)難なくクリアして,別世界へのひと時でしたね。
-----

忍者ですか?笑^^
娘も免許持っていますが、日頃軽自動車運転だし、高速は運転拒否なので、700キロくらい一人で運転は流石に疲れました。居眠りしなくてよかったと、ほっとしました。

Re:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

偶然とはいえ、大神嘗祭の日に行かれて、
貴重な体験をされたのですね。

「特別参宮章」というのを羨ましく思いながら、
一般人が入れない所のご体験を興味深く拝見しました。
ありがとうございます。

テコネ寿司、ホントに美味しそうですね。
「すし久」というお店なんですね。
おかげ横丁にあるのですか?
覚えておかなくては φ(・_・”)メモメモ

Re[1]:伊勢神宮 大神嘗祭(10/17)  

Rilla-my-rillaさん
>偶然とはいえ、大神嘗祭の日に行かれて、
>貴重な体験をされたのですね。

>「特別参宮章」というのを羨ましく思いながら、
>一般人が入れない所のご体験を興味深く拝見しました。
>ありがとうございます。

>テコネ寿司、ホントに美味しそうですね。
>「すし久」というお店なんですね。
>おかげ横丁にあるのですか?
>覚えておかなくては φ(・_・”)メモメモ


-----

特別参宮証は次回の式年遷宮の寄付金1000円から受け付けていますので社務所の御札売り場で寄付をするとすぐ発行してくれますので正装をしていれば当日御垣内参拝ができます。同じ住所の家族は一枚で入れますが親戚など住所が違う場合は入れませんので個々で寄付をされるといいと思います。
すし久はおかげ町です。
http://www.okageyokocho.co.jp/shop/sushikyu.html

毎月一日に行くと朝粥がいただけます。月でメニューが変わります。そして1のつく日は神馬の参拝が見られます。白い新芽が衣裳を付けて神前の階段下で神官と一緒にお参りする様はとっても可愛いです。

line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。