スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

台風が去って・・・

 

東京行きは諦めて

日曜日は庭木の手入れをしました。

どうやら直撃になりそうな気配だったので

繁々と大きくなったオリーブの木の枝を整理することに。

相方が切って、私は、次そこ切ってと言いながら

切った大きな枝をさらに剪定鋏で小さくカット。

今年は諦めていたオリーブの実が

少し採れました。

採ってはポケットに入れ、はさみを動かし・・・

曇り空が晴天になり、暑いというより日差しが痛い。

雲は東から西に向かって早い調子で流れていくので

台風が近いのは確か。

そういう思いで、暴風に耐えられるように

オリーブの木の剪定でした。

ゴミ袋が何杯も。

束ねて出してもいいらしいですが、相方が

ゴミ袋に入れたほうが、早いというので

内心、束ねた方がずっと早いのでは?と思いつつ

小さく切って作業しました。

他には風で飛びそうなものの移動です。

固定したり。

玄関はジャングルみたいに植物の避難所。

バロンがなんだなんだ~?と喜んでシッポを立ててひとしきり調査。

これくらい準備万端で台風を迎えれば大丈夫かな?

そして、予報より動きが遅くて

朝7時ごろがピーク。

でも、雨の量も風も、一作年の事を思えば平気でした。

東風が止むと、次は西風の巻き返し。

少しすると風も落ち着いてきたので

外に出てみると、あちこち大変。落ち葉がいっぱい。

しかも、大嫌いな電気虫イラガがちらほらと落ちています。

あら、今年はいないと喜んでいたのに、やはり、居たのね。

そう、日曜日の作業中に相方の腕に乗り

大騒ぎでした。

(それから、相方、脚立に乗り倒れて膝を捻って。大事に至らなくてよかった。)

庭の被害は

花水木の枝、バラの枝が折れたり。

避難するときは必至で動かしたもの、また元の場所に動かす

労力が・・・。トホホ。

それでも、前日にオリーブをカットして良かった。

そのままなら、もっと大惨事だったと想像できます。

さて、この辺りは海から10キロも無い場所なので

台風の後は塩害があります。

海の塩が風で巻き上げられるのか?

窓が白くなるので、分かります。

ベタベタするし。

そこで、高圧ホースで庭木の葉に散水。

これが有効かどうかわかりませんが、一昨年は

枯葉になって大変でした。

そして、ついでに車も洗い

家の壁や窓も外から洗い流しました。

なんだか、疲れたけど、まあ、庭の整理のきっかけになったし

今後もやり続ける、やらないといけない庭仕事。

年々歳をとるので、今後は手入れの簡単な庭に

移行しないといけないかな?と考え始めました。

ずいぶん前に

私「私たちが年老いたら薔薇とか処分してもいいよ。」

息子「え?自分ができるうちに処分しといて。」

私「え?」・・・・苦笑

そんな会話を思い出しました。

確かに、先代の人たちに私たちも同じような気持ちが

あることがあるので、すでに、私たちは先代になりつつある。

生きるって、気が付くと、人生バトンタッチの最中にいつもいるって

ことですね。

そう思うと、無駄な事を沢山しているような、楽しんでいるような。

コンクリートで固めた庭に少しだけ鉢ものを置いて

楽しむ庭もありですが、コンクリートで固めたくないという

思考で、芝生を植えたり、いろいろ植えたりを希望して

今の庭になっているのですが

気力体力と根性がないと、維持できない、木々が成長してます。

台風の度に今後もあれこれ、出来るかな?

そんなことを考えながら作業してました。

庭屋さんが植えたケヤキが今後、どうなることか。

:::::

そうそう、心配していた、水道料の請求書が来ました。

利用した上水道と比例して下水道も請求されるので

ほぼ、一日垂れ流した散水ホースの水。

請求が怖かったのですが、

いつもより、3000円ほど高いだけでした。

夏は庭に散水も多くなるのですが。

庭の木々にも最低限で我慢してもらったり、家族にもシャワーだけでと

たまにしか湯船を張らなかった努力もありますが。

そして、電気代。

バロンの為にエアコンもずっと使っていましたが

まあ、5000円ほどのオーバー。

猫の熱中症で病院へ行ったらもっと大変だと思えばいいかと。

 

::::::::::

皆様のところは台風被害が無かったでしょうか?

京都の渡月橋近辺の模様をみておどろきました。

水も風も多いと怖いです。

被害のあった地域のみなさまにお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



line

comment

Secret

Re:台風が去って・・・(09/16)  

台風の前後、かなりお働きになったのですね。おつかれさまでした。

>すでに、私たちは先代になりつつある・・・

ほんとうにね~~妙に納得いたしました。
(おそらく同年代)

台風は、おかげさまで特別被害もありませんでしたが、
わさわさと風に舞う庭のバラたちを見ながら
明日の掃き掃除、たいへんだな~~などと
思っています。

Re:台風が去って・・・(09/16)  

特に事故もなくなによりでした。
京都があんなになるなんて・・
いつどこがどうなるか?判らないってことですね。
これって運なんでしょうか?
そうです、このままで死んだらものすごく迷惑ですよね。

考えるといっても、なかなか・・・
ローメンテナンスの庭なんてつまんないしね!

Re:台風が去って・・・(09/16)  

備えあればですね。枝が風で揺れて,折れて飛んだら大変ですものね。うちのオリーブ,鉢植ですので風が強いときは寝かせてしまいますが,今回は寝かせることなく雨もそんなに多くはなかったです。
自分のことは自分で片付けて次に渡したいですね。伸びる葡萄も諦めようかと思います。その前に残された大量の本を今整理してます。こんな事は子供たちにやらせたくないです。

Re:台風が去って・・・(09/16)  

こんばんは。
本当に本当に、いつも、お世話になっております。
私は長男なんです。
ですから、当たり前ですけど、兄も姉もいません。
一族の中でも、一番年上。
さらに育ちも、代表委員、生徒会、文化部連盟、町内会、マスコミ・・・
常に多くの人たちを従え、自分の行動、言動には気を使い続けてきました。
ですから、このブログの中では、男か女か? 若いのか老人か? 身分や素性をあかすこともなく自由に楽しく振る舞っているつもりでしたが・・・
elmoさんには、いつも助けてもらっているようで、申し訳なく思います。
このブログの上では、なんか姉のように思っちゃうんです。
同じ歳や年下だったらごめんなさい。
でも、elmoさんのコメントには、いつも、心打たれちゃうんですよ。
ありがとうございます。
少しずつ立ち直ってきました。
私も、elmoさんや他の人の支えになれるよう、努力します。
まだまだ、人間が小さかったようです。
もっと大きな器にならなくては行けないのですが、荷が大きすぎるような、もう、一人で静かにやっていきたいような・・・
複雑な気持ちなんですが、ぼちぼち、やっていきます。

Re[1]:台風が去って・・・(09/16)  

きらら ♪さん
>台風の前後、かなりお働きになったのですね。おつかれさまでした。

>>すでに、私たちは先代になりつつある・・・

>ほんとうにね~~妙に納得いたしました。
>(おそらく同年代)

>台風は、おかげさまで特別被害もありませんでしたが、
>わさわさと風に舞う庭のバラたちを見ながら
>明日の掃き掃除、たいへんだな~~などと
>思っています。

-----

やはり、疲れがでました。
でも、復活したのですこしづつ片付けます。
掃き掃除など大変ですが、それも、愉しみで始めた庭だったなあと考え直しです。

Re[1]:台風が去って・・・(09/16)  

ミーシャ1225さん
>特に事故もなくなによりでした。
>京都があんなになるなんて・・
>いつどこがどうなるか?判らないってことですね。
>これって運なんでしょうか?
>そうです、このままで死んだらものすごく迷惑ですよね。
>笑
>考えるといっても、なかなか・・・
>ローメンテナンスの庭なんてつまんないしね!
-----

疲れが出てて、やはり、気力も低下してました。
いつやるの、今でしょって事で、庭は大変だけど、愉しみとしてやり続けないとと思ってますが、少しづつ、鉢は減らそうかと。
地植えできるところは地植えして少し、運ぶのでけでも減らそうと思います。

Re[1]:台風が去って・・・(09/16)  

tirokuroさん
>備えあればですね。枝が風で揺れて,折れて飛んだら大変ですものね。うちのオリーブ,鉢植ですので風が強いときは寝かせてしまいますが,今回は寝かせることなく雨もそんなに多くはなかったです。
>自分のことは自分で片付けて次に渡したいですね。伸びる葡萄も諦めようかと思います。その前に残された大量の本を今整理してます。こんな事は子供たちにやらせたくないです。

-----

我が家も葡萄が二種類ありますが、一つに減らそうかと。
オリーブ、寝かせてしまうのも手ですね。背が高い、葉が茂るものはそれが一番ですね。

Re[1]:台風が去って・・・(09/16)  

アンクルガーデナーさん

大丈夫です、絶対こちらが年上ですから、ご心配なく。苦笑
苦労したぶん、人には優しくなれる、って本がありましたよ。
思わぬ出来事が人生には降って湧いてきますが、健康さえあればどうにでもなると思います。今回も思いやりで乗り切ったようですので、こういう事はきっと後で大きく違う形で報われる時があると思います。一息ついてよかったですね。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。