スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

なんて暑いの!

 

ここにきて、また残暑厳しい。

立秋も迎えたので、残暑となるらしいですが

雨は降らず、ギラギラの太陽の下で

草だけが元気な我が家の庭です。

今日、明日とまた気温が高いと予報を聞いて

朝5時から散水作業とお墓参りを済ませました。

日中は外に出ないほうが賢明な気温です。

昨日、どうしても外出の必要があって、クーラーの効く

軽自動車で出たのですが、いつまでも

温風のような状態。

じぇじぇ、これも壊れた?

夜には冷たい風が出てきたので日中の

あまりの暑さにクーラーも効かなかったという事です。

外出ついでにAISHAさんとお買いもので大型スーパーに立ち寄ると

別天地。

あまりの心地よさに手芸屋さんで隅から隅まで

眺めてまわり

隣の100均でも、うろうろして涼を楽しみましたが

レジの方が

「ねえ、今日、暑くない?」

と店員さん同士の会話。

なんだか、その会話に反応してしまい

「いえいえ、ここは涼しいですよ、今日の下界は

暑くていられません。」

って…聞かれてもいないのに話に加わったelmoです。苦笑

 

先日実家のお墓参りも済ませたし

今日から相方も夏休みですが

どこにも出かけないで引きこもりそうです。

息子も帰ってくるだろうけど

こう暑いと食欲不振で、メニューは素麺になりそう。

あとは、夏野菜でビタミン補給です。

 

暑くても寒くても姿が変わらない

多肉植物。

IMAG0749.jpg

ちょこっとしか、土も無いのに

普遍的な御姿。

この土地に一番合っている植物って事でしょうか。

 

残暑厳しいらしいですが、明日までがピークと聞いて

少しほっとしましたが

東北地方の方々で水害に合われた場所もあって

かたや、雨の降らない土地もあって

この秋の実りが心配です。

地震が来るんじゃないかとか、富士山が噴火するんじゃないかとか

いろいろ言われていますが

まずは、土地の神様に感謝して大難を小難にと

2013年も乗り越えていきたいですね。

 

・・・・・・・・・・

 

話は全く違いますが

ハワイ諸島のずっと北方に天皇海山群っていうところがあると

昨日、初めて知りました。

ウキペより

北端はカムチャツカ半島の根元に至り、南端はハワイ海山群(主要なものは水面上に出てハワイ諸島を形成する)に繋がっている。ホットスポット上に生まれた海底火山により、現在のハワイの位置に生まれた島々は、太平洋プレートの移動に伴い海底へ沈んで海山群となっている。かつてはプレートが北に向かって移動していたため、南北に海山群を形成していったが、やがて4000万年ほど前から、移動する向きが西に変わったので、東西に海山群が生まれていくことになった。この4000万年以前に生まれ北北西‐南南東に連なる海山群を天皇海山群、4000万年前以降に生まれ西北西‐東南東に続く海山群をハワイ海山群と呼び、この二つを合わせてハワイ‐天皇海山列と呼ばれている。 

1954年アメリカ合衆国海洋学者ロバート・シンクレア・ディーツにより、海山の一つ一つに日本天皇(主に古代)の名前が付けられ、その後、海山群を総称して天皇海山群と呼ぶようになった。なお、天皇の即位順と海山の並び順は無関係である。また、すべての海山に歴代天皇の名前がついているわけではない。

 

と、あります。

ハワイの番組の中でこの天皇海山列という存在を知ったのですが

なぜ、アメリカの海洋学者が天皇の名前を命名したのか?

そこんところを知りたいなと、思うのですが

詳しく載っていません。

ま、知ったからと言ってどうこうではありませんが

こんな事がおもしろいなと思う、elmo。

 

そして、近頃、古事記にも興味があって

日本創世記のような神話が面白いなと思っています。

黄泉平坂でのイザナギとイザナミの別れのシーンは 有名ですが

イザナギが黄泉の追ってから逃げる際に

捨てたツルから葡萄が生えて追手が食べている隙に逃げて

さらに投げた竹櫛からタケノコが生えて

追手がそれを食べている間に更に逃げて

最後に桃三個を投げたら追手は逃げ帰ったという話。

命びろいをしたいざなぎはその桃に向かって、

      「わたしを助けたように、この国で苦しい目にあって悩んでいる者がいたら、これからも助けてあげなさい」

と言い

この邪気を払う桃の木に『おほかむづみの命』という

命名がされたとか。

それで、桃って縁起がいいっていうんだな、なんて、今更ながらに

知らない事が沢山のelmoは面白い時間を過ごしています。

なぜ、葡萄やタケノコなのか、そして桃なのか。。。

そこらへんにも意味がありそうで、あれこれ空想。

この国の人間は青草と表現されているそうで、ふむふむ。

青草イコール人間。

青草も人間も土から生えてくるって事ですね。

お米も野菜も土から出てきたものを食して

牛や豚、鳥も草や木の実を食べて大きくなって

それを人間が食べているのですから

やはり、土から栄養を貰っているという事。

大地に感謝の気持ちを大事にしないといけないですね。

マザーアースに生えている人間。

母体あっての命です。

ね。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 



line

comment

Secret

Re:なんて暑いの!(08/10)  

ホントに毎日暑いですね。
ここ淡路島も、ずっと霧雨みたいな雨しか降っていません。

場所によっては、豪雨被害が出ている地域もあるのに、
日本全体に万遍なく程々の雨を…というのは、
やっぱり虫が良すぎるのかしら…(苦笑)

ハワイ諸島のずっと北方に天皇海山群っていうところがあるなんて、初めて知りました。

私も、どうしてアメリカの海洋学者が天皇の名前を命名したのかを知りたくて調べていましたら、
彼が1953年からフルブライト研究者として東京大学に留学し、
海上保安庁水路部において研究を行った際に付けられたそうです。
でも、どうして天皇の名前を結びつけたのかは疑問です。

淡路島は、くにうみの島。イザナギとイザナミのお話の島です。
当然、古事記に興味を持っている人が多いです。
なんだか人間臭くて面白いですよね^^

Re[1]:なんて暑いの!(08/10)  

Rilla-my-rillaさん
>ホントに毎日暑いですね。
>ここ淡路島も、ずっと霧雨みたいな雨しか降っていません。

>場所によっては、豪雨被害が出ている地域もあるのに、
>日本全体に万遍なく程々の雨を…というのは、
>やっぱり虫が良すぎるのかしら…(苦笑)

>ハワイ諸島のずっと北方に天皇海山群っていうところがあるなんて、初めて知りました。

>私も、どうしてアメリカの海洋学者が天皇の名前を命名したのかを知りたくて調べていましたら、
>彼が1953年からフルブライト研究者として東京大学に留学し、
>海上保安庁水路部において研究を行った際に付けられたそうです。
>でも、どうして天皇の名前を結びつけたのかは疑問です。

>淡路島は、くにうみの島。イザナギとイザナミのお話の島です。
>当然、古事記に興味を持っている人が多いです。
>なんだか人間臭くて面白いですよね^^


-----

ハワイもモンスーン気候が三割減だそうです。世界的に環境が変わってきていますね。
天皇海山列などの謂れなど、調べると面白いですね。こんな事が面白いのですが、歴史も一緒ですね。淡路島は国生みの聖地ですね。いつか、そういう史跡を巡るのも面白いかなと思っています。黄泉平坂は出雲にあるそうですね。いろいろ調べると面白いです。

Re:なんて暑いの!(08/10)  

お久しぶりです。
今回は、奥が深いですね。
古事記がテーマなんて、素晴らしいです。
私も通り一遍読みましたが、詳しくは覚えていません。
基本的に国譲るり。
天皇家の歴史中心で呼んでいました。
新たに読むと、また楽しいかも知れませんね。

Re[1]:なんて暑いの!(08/10)  

アンクルガーデナーさん
>お久しぶりです。
>今回は、奥が深いですね。
>古事記がテーマなんて、素晴らしいです。
>私も通り一遍読みましたが、詳しくは覚えていません。
>基本的に国譲るり。
>天皇家の歴史中心で呼んでいました。
>新たに読むと、また楽しいかも知れませんね。
-----

古い豪族たちの持っている言い伝えと新しい国の歴史編纂だったようですが、あちこちに古事記に出てくる土地が今もあるというのが面白いですね。新しい国に都合の良いものになっているというけれど、ギリシャ神話にも通じるものがあって、ほんとうにあったことのように感じます。
暑いので気を紛らすには面白い内容です。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。