スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

桃の冷製スープ

 

あっという間に日々が過ぎてます。

我が家は家族でパソコン共有ってこともあり

書きたいときに誰かが使用中だと

寝てしまったり、テレビみてしまったり、お風呂に入ったりと

違う事をしているうちに

内容が古くなっているのです。

それにこの暑さは軽度の熱中症にもなりかねないですね。

 

さて、あのクーラーの効かなくなった車ですが

ダメ元でガスを加えて

う~っすらと冷えてる?状態。

エンジンがダメになったわけではないので

真冬なら動くのですが。。。。苦笑

新しい車を探していますが、燃費を良いものを

考えるとまだまだ車種が少なく

まだ決められないのが現状です。

軽自動車もあるし、今すぐ買い替えでなくても

急がないお買いものです。

ところで、先週末に相方と思い立って

その壊れかけの車で山梨にお出かけしました。

走りに問題は無いのです。

ただ、暑いだけ。苦笑

でも、風を切って走るのも面白い、懐かしいね!なんて

言いながら、思いたったが吉日って事で

ミーシャさんの畑へ

9.jpg

スモモ畑に朝の八時に着きました。

晴天ですが、ラッキーなことにいつもより涼しいのだとか。

10.jpg

今年、自生のひまわりを初めて近くで見ました。

元気を貰える花ですね~!

ここの畑のアレチウリとか抜いたり、相方は掃除機式の草払い機で

しばらくあちこち草刈。

雨が少ないのか、からからの土に元気に生えている草も

私の力で根っこごと軽く抜けてしまうほど乾燥している土ですが

ああ、うらやましい土質。

赤土の粘土みたいなわが町と違って、ふかふかの土なんです。

美味しい果樹が採れるはずです。

面白くて私は何をどうしたいか、考えもせず

子供の様に目についた場所で草抜きでした。

久しぶりにお会いしたミーシャさんもブログで日々を知っているので

昨日も会ったみたいな感覚でした。

ため口しちゃってたかも。お許しあれ。

ミーシャさんを訪ねたのは正確には三度目。

桃園のはじまりの頃と秋のお米の頃と今回で三度目。

この後、茅野の魔女さまが

いらして、スモモ園から桃園へ移動。

ここでは茅野の魔女様の草払い機が活躍してみるみるうちに

草が刈りはらわれました。

私は鎌で刈りにくい木のまわりなど

非力ながら、やはり考えもなく目についた場所を刈っていましたが

犬のバロンパパ&ママさんが合流して

いよいよおどろきという桃の収穫になりました。

ここは5年以上前に桃を分けてもらう為に立ち寄った場所ですが

もっと桃の木が沢山でしたが、今年はミーシャさんが

思いきって整理されたという事で歩き良い畑に変身していて

けれど、おどろきが少なくなったので

ちょっと残念なようなと思いながら、桃の袋を取って

大きな桃の収穫をしました。

しかし、ここまで育てるのは相当なご苦労の結果。

ミーシャさんの汗と努力の結晶のような桃です。

無農薬に近い育て方なのでそこが大変なのです。

今年は木を整理したこともあっておどろきという桃の

収穫は少なかったのですが

黄金桃がこれから収穫です。

香りも味もマンゴーみたいな味です。

ご注文受付中ですのでミーシャさんのブログにアクセスしてみてください。

 

私たちはおどろき桃の加工を手伝って

お昼も頂いて、スモモも食べるし、あれもこれも食べて

満腹で午後はほとんど何もしないで小屋で避暑して終わりました。

少しはお力になれたかしら?

そして、解散となりました。

犬のバロンパパさんママさんたちは翌日も

お手伝いされるようでしたが、猫のバロンパパ&ママの私たちは

一日だけで失礼して、以前ミーシャさんに教えてもらった

武川の湯に行ってさっぱりと汗を流し

そこから前夜申し込みした富士見町のペンションラクーンへ。

どうしてここに決めたかというと

お食事が美味しそうという、そこです。

ここのHPにある食事の案内をみたら、うわ~食べてみたいと

なったのです。

夕食の内容です。

11.jpg

蕎麦のガレットとサラダ

12.jpg

↑ これが桃の冷製スープ

焼き立てパンとホイップバタークリームと岩塩とオリーブオイル添え

桃のスープがとっても美味しくて周りの席からも美味しい~って声。

6.jpg

胡麻たっぷりのサーモンのグリル

夏野菜とソースが可愛いしさっぱりと美味しい。

7.jpg

続いて牛ほほ肉のロースト。

パン粉で包まれてますが、ナイフを入れるととっても柔らかな

ジューシーなお肉。

周りの夏野菜もうまみたっぷり。

8.jpg

 クリームチーズのアイスクリームと大納言入り抹茶ケーキ

そして

2.jpg

↑ トマトのコンポート

ジュレの上に粉砂糖のかかった、中玉トマトが

なんともさっぱりした、優しいお味でした。

楽しみにしていた通りのディナーとなりました。

夜は天窓から降り注ぐような星空。

涼しいし、ぐっすり眠ることができました。

そして、なんと、朝のメニューにも感激しました。

4.jpg

フルーツたっぷりの朝食です。

焼き立てパンも素晴らしい。

ぺろっと完食です。

 

ここは薔薇もお庭にあって、6月末から7月初めはとっても綺麗なようなので

是非、また訪れたいペンションです。

また、お風呂も良かったし、蕎麦の季節には手打ち蕎麦が

いただけるようですので、10月の新蕎麦の時期にまた、絶対来ようと

相方と。

 

日曜日はターシャの展示があると聞いて

絵本の樹へ。

3.jpg

ターシャの絵本やカードが展示されていました。

この後、清泉寮へアイスクリームを食べたくて行ってみましたが

あまりに沢山の人で退散。

八ヶ岳倶楽部に立ち寄ってから早々に帰路につきました。

なんとか、今回の800キロくらいの遠出にも

まだまだ健在の車でした。苦笑

幸いに涼しい日でした。

低地に住んでいる、太平洋高気圧に蒸されている

自宅では、猫のバロンがよそよそしくお出迎え。

 

・・・・・・・・ 

桃の冷製スープのレシピを教えてくれました。

1.jpg

この材料で再現してみたいと思います。

ラクーンさんありがとうございました。

 

 

 



line

comment

Secret

Re: 桃の冷製スープ(08/08)  

そうでした。お米の時期、林檎が実っているときにいらしていましたね。800キロの距離、お疲れ様でした。
なによりお車に感謝ですね!!
ちゃんと送迎してくれてありがとう!!
新蕎麦まつりのころって、あちこちで催事がありますから。
また遊びにいらしてください!
桃のスープ、美味しそう!!贅沢ですね。
おどろきは、痛んだのがたった3個で終わったので、作れないなあ~笑 黄金桃も今年は瓶詰は作れそうにありません。
1個口にできればラッキーってところですね。
またお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

Re[1]: 桃の冷製スープ(08/08)  

ミーシャ1225さん
>そうでした。お米の時期、林檎が実っているときにいらしていましたね。800キロの距離、お疲れ様でした。
>なによりお車に感謝ですね!!
>ちゃんと送迎してくれてありがとう!!
>新蕎麦まつりのころって、あちこちで催事がありますから。
>また遊びにいらしてください!
>桃のスープ、美味しそう!!贅沢ですね。
>おどろきは、痛んだのがたった3個で終わったので、作れないなあ~笑 黄金桃も今年は瓶詰は作れそうにありません。
>1個口にできればラッキーってところですね。
>またお会いできる日を楽しみにしています。
>ありがとうございました。
-----

新蕎麦の季節、楽しみに計画しますね。
黄金桃、楽しみに待ってますね。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。