スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

奈良井宿へ寄ってみた。

 

22・23日と妙高高原の燕温泉に

出かけてきました。

なんと、相方の友人と三名という組み合わせ。

相方の友人は温泉が大好きという事で

信州方面によく出かけるそうで

道をよく知っていて、ガイド付き。

ずっとフランスに在住していてガイドの仕事をしていたので

それはもう、手慣れていて

信州方面の事も歴史を含め秘湯やいわれ等

あれこれ教えていただきました。

朝5時過ぎに出発して東名高速から中央高速で

伊那で下りて奈良井宿へ。

この奈良井宿なるものがあることも知りませんでしたから

期待薄だったのですが、HPのように立派な街並みが残っていました。

中山道の宿場の一つ。

街道沿いに赴きある建物が続いていて

お店が連続していました。

IMAG1757.jpg

漆器や曲物が有名との事で店々によって得意な商品が並んでいました。

店の前には鉢植えなど工夫されて並んでいておしゃれ。

IMAG1760.jpg

早々に漆器を買い求めました。

IMAG1758.jpg

IMAG1759.jpg

笹で作った蛙です。上のバッタもです。びっくり。

台風で心配した天気にもお蔭様で恵まれ晴れ時々曇り。

その後はサラダ街道や塩尻から安曇野を通り大町へ。

まだまだ積雪の山並み、常念岳など見ながら

大町から戸隠を目指しました。

朝食は前の晩に炊いたもち米の炊き込みご飯のお弁当だったので

腹持ちが良くて、昼食は戸隠の蕎麦を考えていました。

私たち夫婦だけなら、下道など考えず、中央道でまっしぐらだったと思うと

奈良井宿、塩尻、安曇野、大町のどれも見ることができませんでしたので

風情を楽しみながら進む、このコースはお勧め通りでした。

道の駅が充実しているのでトイレ休憩も困りませんでしたし。

地場ならではの産物を見るのも楽しみの一つです。

また、土地土地で家の建て方とか雰囲気が違って

田舎に泊まろうみたいなドライブでした。

 

そして、戸隠を知り尽くしているsallyさんの情報から

「極楽坊」

という蕎麦屋さんに到着。

岩戸屋さんも候補だったのですが、ここはセンス良い店内で

IMAG1763.jpg

こんな感じでお蕎麦が出てきました。

IMAG1764.jpg

蕎麦が束になっていますが、これをぼっち盛りというそうです。

3ぼっち追加みたいに注文できるようです。

そして、わさびや海苔は無いのが戸隠蕎麦のようです。

細麺でつるっととっても美味しいお蕎麦でした。

また、天ぷらは山菜と茄子やズッキーニ入り。

満足満足。

中社から奥社に行く途中の森の中でゆったりとした時間を

楽しめましたよ。

神社を前にして参拝している時間が無いので

今度は戸隠神社参拝を目的にまた来るということにして

宿泊先の妙高高原、燕温泉に向かいます。

しかし、ここにきて山の天候に。

深い霧が出てきました。

途中黒姫高原で素敵なカフェを発見して

珈琲タイム。

森のカフェ・ランプ屋です。

IMAG1765.jpg

ハーブのお庭も素敵で

IMAG1766.jpg

ここのオーナーさんたちも素敵な方たちで

お見送りまでしていただきました。

ライトを点け、慎重にナビ通りに進むと

なんと、赤間温泉あたりから先は崖崩れで通行止め。

ナビ通りで惑わされる事数回の今回の旅でした。苦笑

大回りして霧の中を進み、やっともわ~っと現れた宿。

部屋からの景色

IMAG1767.jpg

やれやれですが、ここはどこ?っていう感覚。

霧が出て山で遭難は、これだねと思いました。

荷物を置いて早速フロントで河原の湯の情報を聞くと

雪解けの後の片づけが終わっていなくてまだ、入れないと。

もう一つ、黄金の湯は山の上。

燕温泉の数件の街並みを過ぎるて5分ほど山登りすると

霧の中に野天風呂が現れました。

IMAG1768.jpg

囲いも無く、男湯と女湯は磐で仕切られているだけの

シンプルな温泉です。

流石に私は入らないで足湯だけ楽しみました。

脱衣場もあるけど、ここに入る人は勇気が要るでしょうね。

男子チームはワイワイ楽しそうなので面白かったですよ。

鶯などの野鳥の鳴き声にちょろちょろと流れ出る温泉の音

霧という演出での~んびり、まったりの時間を味わいました。

足湯だけでもポカポカです。

そして、宿に戻り、夕食。

楽天で9000円/一人 でしたが、満足の味で

次から次へと出てくるのでびっくりしました。

IMAG1769.jpg

鯛のグリル バルサミコ酢

IMAG1770.jpg

牛ほほ肉のシチュー とろとろで美味しい~!

IMAG1771.jpg

その後は温泉に。

古い施設でしたが、ほとんど貸切状態での~んびり、

内湯(41℃)外湯(24℃)を

交互に入って新陳代謝を促しました。

晴れなら天体観測を用意してくれたようですが

しとしと雨に変わり、残念。

でも、窓の外には蛍?

でも、変。

よ~く見たら、宿の演出でレーザーでした。

でも、風で木々が揺れるとまるで本当に群生しているかのように

点いたり消えたりの蛍のように。

さて翌日はどうなるでしょうね、お天気、おやすみなさいと

いうことで、翌日はつづき。で。

 

 

 

 



line

comment

Secret

Re:奈良井宿へ寄ってみた。(06/24)  

スリムでかっこいい相方さんのお姿、しっかり拝見しました。
ご案内はフランス語?・・笑
安曇野はいいですよね。ここでなければ安曇野も候補だったのでちょっと心残りです。
高速でビュー~ンだと見れないところたくさんありますね。
美味しそうな夕飯、お腹いっぱいって見ていてわかります。
141経由だったとは・・続きが楽しみです

Re[1]:奈良井宿へ寄ってみた。(06/24)  

ミーシャ1225さん
>スリムでかっこいい相方さんのお姿、しっかり拝見しました。
>ご案内はフランス語?・・笑
>安曇野はいいですよね。ここでなければ安曇野も候補だったのでちょっと心残りです。
>高速でビュー~ンだと見れないところたくさんありますね。
>美味しそうな夕飯、お腹いっぱいって見ていてわかります。
>141経由だったとは・・続きが楽しみです
-----

フランスの話など、きっとミーシャさんとお話しが弾んだでしょうね。友人は信州大好きといってますからまた一緒に出かける機会があると思います。その時は早めに計画します。
安曇野も久しぶり。バロンが来てから相方とお泊りは久しぶり。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。