スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

そうだ!京都へ行こう。醍醐の花見行列

 

日曜日に朝起きてから相方が

「そうだ、京都へ行こう!」っていうので

醍醐の花見行列の日だから、それを観に行きましょうとなり

8時半に出発。

新名神で出かけたら11時には到着。

IMAG1097.jpg

山門からずっとこの垂れ幕が続き

IMAG1107.jpg

醍醐寺が見えてきました。

舞台も設えてあります。

地元の人の話を聞いて歩いていたら

「本殿のどんつきの左が穴場です」と言っていたので

我が家もさっそく、場所確保。

行列まで時間があったのであたりを散策

IMAG1087.jpg

↑ う~~~ん、だれ?このヒーロー。

分からないけど、ここでみんな撮影していたから撮ってみた。

若いお母さんならご存知のヒーローかもしれませんね。

でも、なぜ、今日ここに?苦笑

 

国宝の五重塔

IMAG1092.jpg

この塔だけは戦の戦火にもあわず、現存だということです。

IMAG1093.jpg

残っている桜もこんな様子。

花見行列も寂しい感じ。

観光客も例年よりこの日、少なかったみたいです。

IMAG1095.jpg

これも古い建物ですが、よく見ると絢爛豪華な色の気配があります。

日光東照宮みたいな色の痕跡。

IMAG1098.jpg

不動明王や弘法大使さまの建物など数々、密教のお寺ですね。

IMAG1100.jpg

一番奥にはこんな池もあって、清らかな水が出るというので

ここに醍醐寺が始まったとされる所以ですね。

さて、ほら貝がが聞こえてきました。

シートを敷いた場所に戻って待つと

IMAG1110.jpg

VIDEO0106_0000046999.jpg

山伏一行の後に雅楽の列

IMAG1109.jpg

武将たち

VIDEO0107_0000045253.jpg

女性の行列の後に太閤秀吉さん。

そして、最後にみんな座ったのは

パイプいす。

IMAG1115.jpg

ちょっと興ざめです。

茶屋の赤い毛氈とか敷いて雰囲気出してよ~!

と、一人つこっみ。

お隣に座ったおばさまは富山から来られたとかで

これを観るのは二度目とか。。。

以前はあの階段に絨毯が敷いてあり

ひな壇のように並んだし

もっと女中たちが沢山いて、にぎやかだったと

事細かく説明してくれました。

桜の花が終わったから人出も少ないと。

IMAG1116.jpg

お祝いの舞や狂言が披露され

(狂言は一番前なのに眠ってしまったので写真なし、笑)

その次に東映太秦の方々の殺陣がはじまり

VIDEO0110_0000063811.jpg

武将と戦っているのは

淀君でございます。

「殿をお守り申す」と勇ましいのですが

上段に座っている、前田、加藤さんたち、戦わなくていいのかよ!

と、ここでもつっこみ。

この後、誰だかわからない獅子の髪をつけた武将が淀の代わりに

戦うのですが、上の写真の紫の武将のカツラが飛んで

禿状態になり

切られて倒れてから彼はずっと笑って苦しそうでした。爆笑

IMAG1118.jpg

この後に小学生の手踊りがあってお終い。

VIDEO0112_0000063260.jpg

VIDEO0112_0000102329.jpg

こうして、戻って行かれました。

 

この後、源氏物語ミュージアムと平等院へ。

平等院は改修中であの建物は覆われていて見られませんでしたが

入場料半額になっていて

宝物の博物館にも入れたのでじっくり見て回りました。

この後、伊勢湾岸道で事故渋滞にハマりましたが

ナガシマスパーランドのアウトレットにより

少し買い物も楽しみ、お寿司を食べて帰宅しました。

バロンが玄関で尻尾を立ててドアの前でぐるぐる回っていました。

抱き上げてぎゅっとしたら

ゴロゴロ言ってバロンも嬉しそう。

近頃、お出かけの時は猫の為に気休めですが

ラジオをかけて出ます。

 

月曜日はお試し乗馬に日月休みの娘と行ってみました。

動物好きな私としてはやってみたいスポーツですが

入会金も15万とか月謝もお高いのに

乗馬の度に一回いくらとあって

庶民の習い事ではないなあとショボン。

どちらかというと、私は馬のお世話をするほうがあっていそう。

30頭ほどのお馬さんの個性がみんな違って可愛かった。

ちなみに私が騎乗したブラウンシュガー君は

元、競走馬だったけど、性格はのんびり屋ですと。

確かに、のんびり君でしたが、私にあっているのでしょうね。

お写真は撮っている余裕がありませんでした。

 

火曜日は義母たちのお買いもののお手伝いと

草取りです。

 

 

 



line

comment

Secret

Re:そうだ!京都へ行こう。醍醐の花見行列(04/16)  

お二人ともお若い!軽いフットワークですね。楽しませていただきました。ちょうどいいくらいの込み具合で,のどかな花見行列ですね。
乗馬は,なかなかする機会がないけど,ハイソサエティーっていう感じですね。高校のクラブでもありましたが,ほとんど餌やりだったように思います。私はやったことはありませんが,行っているジムには,パナソニックの「ジョーバ」が置いてあります。お腹とウエスト,脚の運動になるとかで,いろいろやってますが,効果のほどは?

Re[1]:そうだ!京都へ行こう。醍醐の花見行列(04/16)  

tirokuroさん
>お二人ともお若い!軽いフットワークですね。楽しませていただきました。ちょうどいいくらいの込み具合で,のどかな花見行列ですね。
>乗馬は,なかなかする機会がないけど,ハイソサエティーっていう感じですね。高校のクラブでもありましたが,ほとんど餌やりだったように思います。私はやったことはありませんが,行っているジムには,パナソニックの「ジョーバ」が置いてあります。お腹とウエスト,脚の運動になるとかで,いろいろやってますが,効果のほどは?
-----

乗馬のコツは内股的に膝で自分の体重を管理して足は進めのアクセルなので馬のお腹に当たらないようにと。自分の腰のまわりの筋肉が柔らかくないと馬の移動に付いていけないと知りました。まさに、パナソニックのジョーバと同じです。
出かけたとき、常連、上級クラスの方々が30名ほど。金沢にも同じ乗馬クラブがあるので、乗馬のための旅行などもあるとか。先立つものが。。。笑
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。