スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

貴族農法~!

 

いよいよ美味しい蜜柑の時期になってきました。 

IMAG0400.jpg

IMAG0401.jpg

今年は豊作みたいです。

収穫のお手伝いしましたが、色を見ているだけで

元気を貰えますね。

この日、幼稚園前の子供連れのお母さんたちのグループが

蜜柑狩りに来ました。

小さいながら、自分で採った蜜柑は美味しいのか

沢山食べていて可愛かったですよ。

;;;

今日は今後の農業の話も聞いたけど

TTPが決まると生き残る農業と廃業の農業と格差が広がるでしょうと。

日本でなければというような物とか

他と作り方が違うとか、特色があるものは買い手がつくでしょうが

他国産でも安ければいいと思われる作物は

売れなくなるだろうと。

国内でも無農薬とかこだわって作った、信頼できるものは

高くても売れるでしょうと。

それにしても、お手伝いに40分ほど車を走らせていくのですが

年々、耕作放棄地が増えているように思います。

従事者の平均年齢が65.8歳。

特に中山間地は地理的条件が悪く、農業の生産条件が不利な地域

なので、もっと高齢者だけで続けているのが現状。

ちょっと調べたら

2005年の「農林業センサス」を基にした農業従事者の年齢構成である。

日常、主に農業に従事している「基幹的農業労働者」を見ると

もっとも多いのは70歳以上で、全体のほぼ 4割。

60代も3割おり、60歳以上が全体の7割を占めている。

一方、30代以下は、わずか5%。

50歳未満に広げても、13%でしかない。

と書かれていました。

Ӥä

数年のうちに国産農産物は口に入らない時代がくるかも

しれないですね。

26歳の若者が農業をやりたくて畑を借りて就業していますが

経営が落ち着くまではなかなか大変なようです。

(私も時々ボランティア。)

その若者が 夏、朝4時から収穫に励んでいたら

パトカーが来て、不審者扱いされ職質されたとか。

就農して収穫作業中と言っても信じて貰えず困ったと言ってました。苦笑

また、生産物をファーマーズマーケットに並べていたら

おじいさんがやってきて

「おまえは何者だ!」

「他県から来てここで畑を借りて農業やってます」

「そんなのは嘘だ。孫だってやらない」

どうやら、収穫物はどこからかもってきたのではと

疑っているらしい様子で、参ったなあと。

おじいさんにもなかなか信じて貰えなかったと。

ま、こんな調子で、若い子がやりたいと思ってくれるのが

不思議だと思われています。

定年まで会社で給料をもらって

定年したら就農するパターンも段々減っている様子。

日頃やり慣れない農作業は敬遠されちゃうのですね。

「買った方が早かった」

とジャガイモを買っているご夫婦の会話を聞いた事があります。

労力、肥料、農薬をかけて作って

収穫に結びつかなかったと。

どうやら、肥料をやればいいと思って窒素過剰にしたらしく

葉っぱはどわどわと元気だったけど

ジャガイモを収穫時期に掘ってみたら、無かったらしいです。

先代からの知恵の継承がないのは

本当にその土地土地の知恵を失っていると思います。

本の通りにいかない子育てと同じで

農地もそれぞれに地質、天候が違うので本の通りにいかないので

先祖代々からのその土地土地の知恵を継承できたら

一番いいのですが、今はもう遅しですね。

体調を崩して農業従事できなくなった果樹園は

一年、二年で人も踏み込めない草の中に。

恐ろしいほどに草木が覆い隠してしまいます。

ミーシャさんが桃やプラム畑のご苦労は頭が下がります。

蜜柑の収穫を手伝いながら

いろいろ思ってみましたが、そういう私もお手伝いが精いっぱい。

有名な農業の先生が

「ベランダや庭で作る農作物はそれで生計を

立てているわけではないから、貴族農法と言うんだよと。」

ごもっとも。

でも、やらないより、やるのは面白いので

貴族農法を続けている次第です。ݤ

今、玉ねぎ、にんじん、ステックセニョール、大根をうえてあります。

そうそう、スナップエンドウも植えてありました。

まだ、茄子、ピーマン、ししとうも収穫できていますが

寒いので茄子は成長が遅いので

そろそろ抜こうかなと。

皮肉な事に今が一番綺麗な葉と色。

まだ、海老芋も収穫していません。

でも、抜いた後、何を植えようかしら?

小さい悩みです。

 

????ϡ

 

 

 

 



line

comment

Secret

Re:貴族農法~!(11/14)  

大変興味深く、私達日本にとっては、かなり深刻な問題ですよね。
だって、食べるものがなくっちゃ生きていけない。
外国から~~と簡単に考えてはダメなことは明々白々。
(時代で、あるいは一日で世界の情勢は一変するのですものね)
若い人が就農することが、不思議!といわれ、職質されるようでは、世も末・・・
何とかしないと、お金はあっても、飢えるという、笑えない時代がやってくるかも。
困ったことですね。

Re:貴族農法~!(11/14)  

きっとそのうち,食べながら体を害している状態になるんでしょうね。子どもだけでなく,育てている親だってサプリメントで済むという考えが広がってます。食,農の問題だけでなく私たちの存在が危ぶまれていますね。
この蜜柑の風景のあこがれて蜜柑を植えてありますが,そちらの蜜柑に近づくには,ぎりぎりまでならしておかないとだめみたいです。

Re:貴族農法~!(11/14)  

貴族さんなんですね。笑
たとえばそうであっても、そこから学ぶことがあるので続けていくことが大切ですね。
私小作人農法ですが・・・笑・・・
ノルマンディーの広大な土地・・お隣まで車で突っ走って10分とか??そんな場所なら無農薬も可能
日本には平らな土地がなさすぎるんです。
林檎も余裕の植え方・・・あんな植え方したら日本じゃあ食べて行かれない
8本くらいの場所に1本ですから病気になりにくいでしょうね。みんな楽しくやっている様子がスープコンテストでも解ります。
私の事情を話したら、地元の人はいいから解ってもらおうとしなくていい、と。ただし楽しく続けなさいと、こんなに楽しいんだよ~って言い続けられれば、誰か振り向いてくれるからって。こっちが正しいとかあっちが間違ってるとか・・そういうことではなくてね!と
でもねえ、そういう意味でじっくり考えると、道理ではなくこの日本という国では農薬たくさんの人が正しいのよね。
だから私のような努力は無駄で、結局は自給率ゼロになって食糧危機になって・・・先は見えているなあ~と。
でも、私が生きているうちにそれはこないからね。仲間を集めて楽しむしかない!!お金ではないもので得られるものがきっとあると信じて!!
そんな風に思って帰ってきました。
自滅する前に、中国人に乗っ取られるという考えも理解できる経験もしてきたので、そういう形で日本がなくなるかも?
たくさんのミカン・・・多くの人に美味しいっていってもらえるといいわね。

Re[1]:貴族農法~!(11/14)  

きらら ♪さん
>大変興味深く、私達日本にとっては、かなり深刻な問題ですよね。
>だって、食べるものがなくっちゃ生きていけない。
>外国から~~と簡単に考えてはダメなことは明々白々。
>(時代で、あるいは一日で世界の情勢は一変するのですものね)
>若い人が就農することが、不思議!といわれ、職質されるようでは、世も末・・・
>何とかしないと、お金はあっても、飢えるという、笑えない時代がやってくるかも。
>困ったことですね。

-----

農業政策は失敗ですね。山間地が多い日本では地道に人間力でやらなければいけない環境。トラクターや飛行機で農業の国には勝てないですね。でも、アメリカでは地下水をくみ上げすぎて砂漠化しはじめているとか。そうなると、地道な農業が最後には強いかもですが、従事する人と知恵が無い時代ですね。

Re[1]:貴族農法~!(11/14)  

tirokuroさん
>きっとそのうち,食べながら体を害している状態になるんでしょうね。子どもだけでなく,育てている親だってサプリメントで済むという考えが広がってます。食,農の問題だけでなく私たちの存在が危ぶまれていますね。
>この蜜柑の風景のあこがれて蜜柑を植えてありますが,そちらの蜜柑に近づくには,ぎりぎりまでならしておかないとだめみたいです。
-----

サプリメント、確かに良い物がでていますから、飲んでいれば元気かもしれませんが、腸内で作られるビタミンなど、作れない体になるとも聞いた事があります。でも、日野原先生もサプリメントで元気な様子。なんとも言えませんが、安心して普通に食材を摂取したいですね。

Re[1]:貴族農法~!(11/14)  

ミーシャ1225さん
貴族農法ってだけで、貴族だったら、こんな事しないかも。苦笑 お遊び農法っていう方があってますね。
フランスでは農地に恵まれているんですね。お写真でリンゴがゆったりと植えられているのを拝見しました。確かに、日本では密植になりますね。その分、化学薬品、肥料を投入して無理しているのが現状ですね。ただ、楽しんでやっていたら、周りの人も楽しくなるってありですね。
中国、たしかに2020年には愛知県辺りまで中国統括領で以北が日本自治領っていう地図が出ていますよ。リアル過ぎて怖いですね。しっかりしたいですね、日本政府。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。