スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

悲しいお別れ。

 

今日は悲しいお別れをしてきました。

本が好きで、手仕事が好きで、猫が好きで

笑顔が素敵で

声が魅力的で

優しくて朗らかで

しっかりもの

友達のお姉さま。

私もいろいろご縁があって、活動をご一緒しました。

私にも愛の人でした。

 

いろいろエピソードがあり過ぎて、去来して

涙が止まりませんでした。

訃報の電話のちょっと前に、我が家の階段で

金色の光を観ました。

バロンと一緒に。

あれは、もしかして、お姉さまがお別れに来てくれたのではと

今、思うのです。

 

 

残される物への配慮

完璧でした。

ああいう人になりたいなと思わせる方が

最後まで

カッコ良く、粋な生き切り方を教えてくれた気がします。

感謝。

合掌。

 

IMAG0389.jpg

バロン、お留守番ありがとう。

私にも添い寝して欲しいなあ・・・・・????ϡ

 

 



line

comment

Secret

Re:悲しいお別れ。(11/10)  

バロンちゃん、お留守番していたのね。

ご帰宅後、哀しいことがあった日も、
バロンちゃんに慰めてもらえて、良いですね。

Re:悲しいお別れ。(11/10)  

AISHA さんのお姉さんですね。時々,elmoさんから飛んで
ニャンタの顔を見に言ってました。お姉さんの病状を書かれてたのを読んで,ご自分の死を意識しているってすごいなあと思いました。お会いしたことのない方ですのに,なんだかジーンとなりました。
バロン君,今夜はそっとお布団に入ってあたためてね。

Re:悲しいお別れ。(11/10)  

生きるのも大変だけれど死ぬのも大変。
死期を悟ってお別れをいって逝くことができる人は幸せだと思います。
リリーは夜中に目が覚めて悲しい時には来てくれます。
バロンも今夜はママの腕枕で寝てくれるといいですね。
芙美枝さんがそうだったように、きっとあまり悲しまないでと思っていらっしゃるはず。
私は約束通り、すぐにはあまり泣きませんでした。
でもそのあとは別・・そんな先のことまで約束しなかったから、今はよく思い出して泣いています。
心の中で生き続ける人になってくれますね!!

Re:悲しいお別れ。(11/10)  

みなさまコメントありがとうございます。
心の中に生きる人が年々増えますが、自分も生きる事の大事な事も教えてもらっている気がします。
バロンはパパのお布団が好きですねえ~!
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。