上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
今日は雨なのでミカン収穫のお手伝いはお休み。
先日の自家製オリーブオイルの写真アップします。

オリーブは相方の管理なので収穫もお任せ。
8キロくらい今年は採れたでしょうか。
収穫したら2キロほどは塩漬けに。
灰汁抜きは苛性ソーダでやると早いのですが無いので重曹をたっぷりと使って二日ほど置き、後は水を何度も替えるを7日、その後は5%くらいの塩水で3日ほど替えて今は一か月ほど放置してあります。空気に触れないようにラップで空気を遮断してあります。
もう食べられると思いますが、まだ、未確認の放置状態。苦笑

そして、後の6キロは相方が放置してあるので、最後までやらないの?オリーブオイル採るって言ってたでしょ。え?elmoさんの仕事では?と言うので、やだあ、力がいるみたいだし。。。。って事で協力してやる事に。

IMAG3760.jpg

作り方は検索するといろいろ出てきます。
少量なら種取り器で種を取ってジュースにすればいいのですが、相方が以前に種取り器で腱鞘炎になったから今度はそのままビール瓶で潰すやり方でやる!というので、そういうことに。なかなか潰れません。

IMAG3761.jpg

なんとなく進みましたがまだまだ。いい運動!

IMAG3755.jpg

上のオリーブは緑系で下は紫になったものを使ってみました。

IMAG3756.jpg

次に布巾で汁を絞ります。

IMAG3758.jpg

さらにペーパーで漉していきます。これが時間がかかります。

IMAG3759.jpg

こんな感じで ↑  下に落ちたジュースはオリーブの実の量にしては少なく

IMAG3763.jpg

こんな感じに6キロで集まりました。

IMAG3757.jpg

後はこういうカスが大量! 庭に捨てて肥料になるか分からないけど、オリーブの下にお返ししました。笑

さて、上の瓶の、オリーブは上澄みの5ミリとか3センチとかしかオイルとして集まりません。
左の緑の方が少し多く採れたようです。紫は少量。
合わせて6キロのオリーブからオイルは200ml弱でした。( ̄^ ̄)ゞ

緑の方がいい香りがします。
オリーブって漬けるのに適しているのとオイルに適しているのと種類があるそうなんですが昔買った時にはまだオリーブとしか商標が無くて、きっとオイルが少ないから漬けるのに適した種類かもしれません。

IMAG3790.jpg

先日、山梨の魔女さまが蜜柑収穫のお手伝いに来てくれました。
上のパンは山梨の魔女さまの自家製小麦と珍しい酵母で焼いてくれた貴重なパンです。
早速ちょっとオーブンで温め、この自家製オリーブオイルでいただきました。
涙が出るほど美味しい小麦の味。そして、努力のオリーブのコラボ!
苦労の末の味覚でした。

次は、その蜜柑の収穫と蜜柑の加工のお話です。

ーPS-
上澄みのオイルはスポイトでそ~~っと採取。ほとんど薄くしかオイルが無いので神経使います。
あとの下のジュースは、廃棄です。
石鹸にできるかな?とも思いますが、どうなんでしょう。今回はやはり、オリーブの木の下にお返ししました。


スポンサーサイト
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。