上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

   ココナッツオイル      Healthy Origins, オーガニックエキストラバージンココナッツオイル、54 oz (1,530 g)

                      

                     ココナッツオイル

ココナッツオイルが体にいいと分かり、購入しようと思いましたがブームで商品が手に入りませんでした。
国内では二か月待ちです。
いろいろ探したらこちらの 1.5キロ入りのものを発見。安いです。
送料を込みでも日本で買うより安いです。

  ココナッツオイル  左の文字をクリックするとサイトが開けられます。同じように探している人がいたら必見です。
また、以前から購入していたサプリも発見。しかもそれも安いです。
個人輸入になりますが、注文金額が16500円を越えなければ関税もかからないようです。
佐川だと送料が479円です。一週間以内に到着しました。

ココナッツオイルは料理の炒め物の油とかコーヒーに、スープに混ぜて飲んだりしています。
老人の痴呆にも改善があるらしいので、義父にも飲んでもらっています。
そもそも なぜ、わたしがココナッツオイルに興味をもったかというと

           世界ふしぎ発見!ココナッツオイル  左文字クリックで番組HPに。

という番組を見たからです。
このオイルが、ケトン体質にするというのです。
詳しい事は番組HPにありますが、痴呆老人の改善にもつながっているようです。
先日美容院でも痩せた?と言われました。
以前、苦労して糖質抜きダイエットで3週間で痩せました。その時併用サプリでお金がかかりましたが今回は毎日使っても減りそうにないくらいのお安いオイル。厳密にいうと、小麦粉類はこの番組でも減らしているようですが、私は今回普通に摂取しています。と、いっても、以前の糖質抜きの頃から、もっと前のお米やパンなどの食べる量はすでに減っていて、買ったお米が減りません。野菜中心の食事で豆腐や肉類のタンパク質は沢山とっています。

タンパク質といえば、牛乳ですが、娘が会社の研修で医師から聞いた話だというのですが、牛乳は飲まない方がいいというのです。・・・・その詳しい話が載っていました。参考までに。

■「牛乳は飲まないほうがいい」は本当?
 「牛乳はカルシウムが多く、健康にいい」というのは、半ば常識的な情報。小学校や中学校の頃は、毎日給食に牛乳が出てきては飲んでいましたよね。ところが内海さんは「牛乳は子どもに飲ませてはいけない」と言います。一体なぜなのでしょうか?
 まず、牛乳のたんぱく(カゼイン)は胃腸に過度な負担をかけ、消化管でスムーズに処理できないため、さまざまな毒素を出し、血液を汚してしまうと内海さんはいいます。ほかに、牛乳に含まれているリンは骨のカルシウムを溶かしてしまいます。その結果、骨粗鬆症を招いてしまう可能性も。
 そもそも欧米人と違い、日本人の約8割は「乳糖不耐症」といって、牛乳を分解する能力を持っていないといわれています。牛乳を飲むとゲリしたり、便が緩くなったりするのはこのためです。1996年以降、厚労省では離乳食の基本として「1歳未満の乳児には牛乳を与えない」としています。
 また、牛乳はカルシウムをそれほど含んでおらず、他の食品と同量の重さで比較をすると、小魚や煮干しは22倍、ヒジキは14倍、ワカメは7倍、切り干し大根は5倍、大根の葉は2.5倍。牛乳よりもこうした伝統的な食材を食べることで、カルシウム不足をじゅうぶんカバーが可能です。

インターネット上では、内海さんの意見に対して賛否が真っ二つに分かれており、良くも悪くも注目を集めていることが分かります。
 本書でも「危険」「○○するな」など断定的な言葉を使いながら、「子どもにとって良くないこと」を次から次へと切っていくのですが、その中には、今まで自分が信奉してきた事柄もあるはず。
 そこで何も考えずに否定するのではなく、少し立ち止まって自分から情報を取りにいったり、考えたりすることが大切なのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・(新刊JP編集部)さんより内容をお借りしました。・・・・・・・・・・・・・・・







スポンサーサイト
line

「ちわ~! キジトラやまとで~す!」

IMAG3487.jpg

「今日は春を積んできましたにゃん。2月22日はにゃんこの日ですにゃん。」

IMAG3495.jpg
IMAG3497.jpg
IMAG3493.jpg

「植えこむ花もオークションで買ってあるから晴れたら植えましょう。ね、ママ!」 by あらん

IMAG3492.jpg

「え?おれは嫌だニャン、手伝わない。」  by バロン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。



頭痛はお天気のせいだったか? 仕事でPCの見過ぎか?と思っていましたが
昨日、午後からよくなりましたが、60分、2980円で全身もみほぐしってところに
いってみました。とても揉み解しの上手な女性で、触ってもらって分かりましたが
肩、背中、腰とこりこり。
夜中に咳こんでよく眠れない日が二日あったから原因はそこらしく、肩凝りで頭痛だったようです。
今日は猫の日らしいから、缶詰でも開けましょうかね。
二人とも、どこに消えたか分からない時には、缶詰の缶をカンカンって叩くと
どこからともなく、駆けつけます。まさしく猫まっしぐら!
上の箱は宅配の受付所で売っていたので一枚買って組み立ててみました。
どこかのどなたかのサイトで見かけて、かわいい~って思ったので私もトライ。
アランはここが大好きです。
バロンはこの穴からは入れないけど、上から飛び込んでしばらく遊んでいます。
猫、一匹も二匹も変わらないと思ったけど、二匹居れば二匹分のお仕事増えますが
二人とも運動会楽しんだり、戦ったり、仲良く寝ていたりという姿をみると
あらん君をお迎えしてよかったなとしみじみ思います。
バロンも退屈しないし、楽しそうにけし掛けて取っ組み合いをたのしんでいるみたですし。
猫の日。
line
IMAG3503.jpg


IMAG3502.jpg


IMAG3501.jpg


IMAG3500.jpg


IMAG3499.jpg


IMAG3498.jpg

やっとクリスマスローズが咲き始めました。
春のはじまり。

IMAG3496.jpg

ポタジェも腐葉土を足して土を掘り返し、石灰を撒いて一週間以上おく準備完了。
さて、今年は何を植えましょう。
輪作するつもりですが、こうして土を混ぜているから、どうなんでしょう。
種からの植え付けはエンドウ類は楽なんですが、他は種が余ってしまう事が多いので苗を買ってくる方が
このポタジェにはちょうどいいです。
ニンジンや蕪、小松菜などは抜き菜で食べられるのでそういうのは種でもOKですね。

さて、昨日は美容院でリフレッシュして、今日はまた、事務作業の前にこれをアップしてと
思うのですが、天気のせいか、昨夜から頭が痛いので風邪気味?
明日は雨だというし、なんだか、予定していた庭仕事は来週になりそうです。
種と苗の準備だけしておこうかと思います。



line
スヤスヤと寝ていたバロンの場所にあらん君(10ヶ月)が現れ
攻防戦。
撮影しだしたら、バロンがカメラに気付き、縄張り争いから離れました。
本当はあらん君の方が弱いから、ギャーギャー鳴くんですよね。
今回は負けているように見えるバロンですが、下から狙いを定めてジャンプ
して、あらん君を突き落す・・・なんて、手荒な事もしてたりします。
でも、仲良い時もあったりで、猫って面白いですね~!
先日、ビール瓶をパパが倒して、椅子に寝ていたあらん君がびしょびしょ。
ビール臭いから、寒いけど、入浴タイムになりました。
もともと水が好きな猫ですが、久しぶり過ぎて焦ったのか、湯船にどっぶ~ん!
自ら飛び込みました。笑
でもちゃんと泳いで淵にあがりました。
そこでシャンプーですが、なかなか泡立たない。すごく汚れたのね。
模様が模様なんで気が付きませんでした。ハイ。
なんとか、洗ってドライしたのですが、さすがに自ら体をブルブルってさせて
その時点で大方水分が飛び、乾かすのになんて楽なんだあ。
バロンだと座りこんで四肢の付け根なんて乾かすのに一苦労するし
バロンからも威嚇されて一苦労というより、
一大決心しないとニャンぷー無理なんですけどあらん君は楽です~♪
シャンプーしたら、それなりに垢抜けたのか?白い部分があったのね~って感じです。
キジトラちゃんのちょっと長毛猫、耳垂れあらん君は可愛いです。
名前呼ぶと返事するし、ひざ掛け毛布に乗ってきてゴロゴロふみふみ♪
バロンも膝に乗ってこようとして、あらん君が先に寝ていると
ちょっと拗ねて目を逸らして寂しそうにする姿もたまりません。
ご飯を食べていれば、またあらん君がやってきて横取り。
なのに、怒らず、すっと横に移動して、「いいよ、先にどうぞ」みたいな顔のバロン。
小さい頃からのあらん君を見ているから、優しく出来るのか?
平和主義のバロンです。

では、猫の様子は青色のこちらをポチッと。 「猫の縄張り争い」

または、URLで。

http://youtu.be/lwU-tV2jCwQ


line
またまたご無沙汰しました。

このところ、仕事はめどがついているので余裕のある時に
映画を連続でみました。

まずは 「バンクーバーの朝日」

バンクーバーの朝日

http://www.vancouver-asahi.jp/  

 上の文字の青く反転しているところをクリックするか、このURLをコピーして検索してみてください。

カナダに移住した日本人たちの様子がわかり、野球を通して認めてもらう。。。そんな素敵な映画でしたが、なんと足利市でセットを組み撮影されたそうです。
亀梨君はこの映画と今上映中の「ジョーカーゲーム」を去年撮影。常夏のインドネシアに居たと思ったら冬の足利市で撮影と、とても忙しいスケジュールだったようですが、俳優さんは大変ですね。

jyo-ka-.jpg

http://www.jokergame-movie.com/

その「ジョーカーゲーム」ですが、1/31日に封切。
ハラハラドキドキのアクション続きで、あっという間にエンディングロール!
思っていたより面白い、いい映画だったと思ったのですが、相方も同意見でした。


そして、野球つながりで少し前に

「KANO 1931海の向こうの甲子園」

kano.jpg

http://kano1931.com/

この映画は感動が込み上げました。
娘に誘われて出かけたので、詳しい情報無しで鑑賞。
この映画の監督役の方を最後まで坂東三津五郎さんだと、思い込んでいた私。汗
永瀬正敏さんだったのですね。苦笑 どうも変だと思いながら・・・・汗
しかも、ピッチャーの呉君はツァオ・ヨウニンくんが演じていますが、ちょっとジャニーズの中山優馬くんに似ていて親近感があって、日本人と見分けができませんね。
この映画の「知っていましたか?かつて甲子園に台湾代表が出場していたことを」ってあるのですが、全然知りませんでしたし、台湾統治の事も勉強不足だと痛感。
歴史、三学期の慌ただしいあたりで 近代史を明治維新くらいまでは教えてくれるけど、その後の戦争が関わるあたりから、本読みして終わりみたいな授業でしたから、台湾統治の文字くらいしか記憶に無いので、事実はどうだったのか?全然知らないでいました。
台湾には高砂族という原住民と中国から渡ってきた漢族と日本人が共生していた時代があったんですね。
しかも、当時治水工事に心血を注ぎ台湾では教科書にも載っているという八田與一さんという人物も大沢たかおさんが演じていますが、これも少し聞いたことがあるくらいの知識。
帰宅してからいろいろ調べたら、興味深い事が沢山でてきて、今まで知らなかった事がまだまだ沢山あるなあと、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。
台湾の嘉南平野は台湾の中では広い面積を持っていたが、灌漑設備が不十分であるためにこの地域にある15万ヘクタールほどある田畑は常に旱魃の危険にさらされていた。そこで石川県出身で1910年(明治43年)に東京帝国大学工学部土木科を卒業後、台湾総督府内務局土木課の技手として就職した八田與一さんは烏山頭ダムを造り、嘉南平野に水路を張り巡らせ、農産物の増産に貢献しています。途中関東大震災で工事が中止になりそうになりながら、いろいろ努力されて完成させたそうです。太平洋戦争中の1942年(昭和17年)5月、陸軍の命令によって3人の部下と共に大洋丸に乗船した與一は、フィリピンの綿作灌漑調査のため広島県宇品港で乗船、出港したが、その途中、大洋丸が五島列島付近でアメリカ海軍の潜水艦グレナディアーに撃沈され、八田自身も死亡。いまでもダム近くに銅像があり、訪れる人が絶えないとか。
その頃は日本が国費を投じてインフラを整備したおかげで今の台湾があると、今でも感謝してくれているとか。先の東北大震災でも200億円超えの義援金を贈ってくれたのも、そういう事実の上の気持ちだと分かり、ジーンときました。
この映画の野球も日本が持ち込んだスポーツ、それからの継続で台湾でも野球が盛んで2013年のWBCの台湾VS日本でも心温まるエピソード動画がアップされています。   
http://youtu.be/hTSkS4UE0dA
そんな事を知る事ができた、映画でした。

そしてそして、もう一つ。
4DX  映画ってご存知ですか?3Dを超えた、アトラクション的映画館。
http://www.korona.co.jp/Cinema/info.asp?Seq=1389
これって、どんな感じ?
そういう知りたがり家族は隣の県の映画館に土曜日に行ってみました。
観た映画は 「エクソダス:神と王」
http://www.foxmovies-jp.com/exodus/

いわゆる、モーゼのエジプト脱出の映画です。
3Dメガネをかけて、遊園地みたいな4個一つの列になった席に座ると、荷物は落とさないようにロッカーに預けるか、持ち込んだジュースやポップコーンも動く椅子で落ちないように配慮してくださいと。これは、身軽に今後は挑んだ方が良さそうです。いよいよ映画が始まると、映画に連動して水しぶきあり、煙あり、匂いあり、風、イナゴや蛙の大発生では足元で何か感触わるいものがタッチしてくるし、最後の馬車のシーンでは自分たちも同乗しているみたいな気分になりました。
しかし、これ、人間って何千年経っても変わってないですね。どこぞのならず者国を連想したし、海を割って向こう岸に渡ったシーンは有名ですが、あれは、大津波の引き潮の事だったんだなと、東北大震災を彷彿させる映像。これは、あれを体験した人には酷な映画だと思いました。
そう、そして、家族の意見は・・・別に3Dで十分だね。4DXにするなら、カーチェイスみたいな映画があってるねと。
私たちは早朝割引を使ったのですが普通は映画チケットプラス1000円です。3Dメガネは無料配布でした。

ざっとこんな感じで映画を楽しみましたが、二月は家の事、家の中でちまちまと手仕事なんぞできたらと思っています。
風のない日は庭もね。





line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。