上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
毎日散水していますがカラカラです。
蒸発する水が多いかもしれません。早朝の散水が植物にもいいらしいですが、日が落ちてからのほうが根にはいいのではと思うこのごろです。
今月は二日しか雨が無く、今も連続10日の晴天続きです。
日曜日、夕方から風が出てきたので、体感温度が下がり、4時から八時ころまで草刈り、枝払い、虫退治(オコゼ)、鉢移動に液肥かけと暗くなってまで頑張りました。お昼が遅かったのでそれから夕食でしたが、野菜サラダと冬瓜の冷製スープとスイカなど、冷たいものだけ食べてOKとなりました。内臓には冷えすぎてダメかもしれませんが。
でも、昨日は腰が痛くて、マッサージに。たまたま上手な方でしっかり回復しましたが、揉み返しっていうのですね、その後爆睡でした。

さて、あらん君です。
バロンの首輪を一番小さくしてつけてみました。でも、大きい。
IMAG3075.jpg

寝ているときは静かで可愛い。
IMAG3073.jpg

この赤い首輪も似合ってますね。娘はアラン君は黄色が似合うよと。

IMAG3074.jpg 目が覚めたね。

IMAG3077.jpg

バロンに突進してあしらわれたところ。
走り回って首輪が口輪になったり、肩が抜けて斜めがけになり、とうとう首輪をどこかに置いてきました。

IMAG3080.jpg

ちかれたにゃ。

IMAG3084.jpg

ママ、何してるの?

IMAG3087.jpg

最後にはPCの前。扇風機のリモコンを枕に寝ました。
バロンといい、あらんといい、猫って邪魔なところにわざわざ存在をアピールに来ますね。
観ていて、二人とも飽きません。
浦島太郎になりそうな、elmoです。

スポンサーサイト
line
IMAG3068.jpg

あらんです。
良く遊んだ後にこうして抱っこしたら、スヤスヤお寝んねです。

IMAG3070.jpg

シェーのポーズしたまま、伸び伸びの姿勢でぐっすり。
あらん君、猫らしい猫?
昔飼っていた猫、マリという猫が、こんな風に人間になすがままに甘えてくれました。
これ、これが私の思い出。
バロンは6ヶ月までペットショップのゲージの中で暮らしていたせいか、社会性に今ひとつ?
抱っこが大嫌いな猫です。寝起きみたいなぼ~っとした時にだけ抱っこさせてくれますが自分から膝に入ることはほとんどありません。あ、外散歩の時だけ抱っこOKです。
だから爪切りなんてNG。
仕方ないので50日に一度くらいのペースで獣医さんに行き、爪切りと肉球の間に生えてくる毛のカットをしてもらうために通います。7~800円くらいなので助かりますが。
バロンもそのたびにドキドキするから家族に抱っこされて家で一本づつでいいから切らせてくれるといいけれど、不思議ですが、被毛がそういうとき(逃げたいとき)どっと脱毛してスルッと逃げます。腕にはバロンの毛がどっさり残ります。
ブラッシングも機嫌がいい時にだけさせてくれますが、お腹は絶対無理!噛み付きに出ます。
バロンの方が猫らしい?
あらんはこうして腕の中で眠るほど人馴れしているので、ついつい抱っこしたくなりますが、バロンが見ています。
自分は逃げるのに、やきもちはするみたいなので、用心です。
バロンは夫が大好き(嫌な事はしませんから、ブラッシングとか爪切りとか)、だから、夫があらんを可愛がるのはバロンが居ないときだけにしています。
あらんはこんな風なので、爪切りもOK.シャンプーも鳴きはしますが大丈夫です。あらん君も長毛猫の血が流れているようですが、バロンみたいに緻密でないので、タオルドライだけでほとんど乾きます。
バロンをシャンプーには乾かすだけで一時間はかかるので、気持ちが元気なときにしか無理無理。
でも、バロンは家でお留守番していても、ゴミ箱をあさるとか、物を倒すとか全くしないお利口さん。あらん君は・・・きっといろんな物を壊すのではという、家族の見解。それをみて、バロンが困るシーンが見える気がすると。

あらん君が6月11日に来てから40日ちょっと。350グラムで回虫もいるし、蚤もいたあらん君ですが、注射や投薬が済み、体臭も消えて、24日で体重が1300グラムになりました。

捨て猫ちゃん

こんなに小さかったのに。
色もグレーからちょっと黒が多くなりました。
二度目の予防接種も済み、検便でも卵無しとの事。やれやれ。
そして、バロンも一緒に獣医さんに行って爪切りと手の毛をバリカンで刈ってもらいました。
(手の毛が長いと、滑るので、以前走って止まらなくて玄関のザラザラした床にそのまま突進して、肉球が火傷してしまいました。だから、それ以来、爪切りと肉球の間の毛刈りはセットです。)
車中はミャーミャー、ギャーギャー、大合唱で、どっと疲れるので、KAT-TUN のCDを聴く事で頑張って運転でした。
昨日からあらん君は一階デビュー。階段の上り下りもバロンが付き添っているので保父さん上手。
ただ、探すのに苦労しそう。あらん君カラーはソルジャー、迷彩服。
いつか、夫が踏むんじゃないかと娘と同意見で心配しています。
鈴とか首輪しないとダメですね。目立つ色と音。
そして、どこに居ても出て来たくなる音を覚えさせようと思います。
まずは猫缶の缶を鳴らして、食べ物で釣るのが一番かと。
食欲旺盛ですから。

先日、夕方4時ころから風が吹いて気持ちが良かったので、あちこち鎌で草刈りとか枝掃い。
ポタジェも整理。草取りもして、大汗かきましたが気分すっきり。
まだまだやる事がたくさんあるので、土曜日朝、5時ころからなら涼しいので頑張ろうと思います。

そうそう、おどろきという桃が順調に大きくなっています。
一つ、試しに採ってみました。

IMAG3071.jpg

美味しそう!

でもね、裏は。

IMAG3072.jpg

木と擦れたのか、こんな風になっていて、小さな蟻が入り込んでいました。
冷蔵庫で冷やして、今夜いただきま~す。

line
IMAG3043.jpg

こんにちは!あらんです。

ご無沙汰しましたが、ほれ、この通り、僕は時々、出所させてもらえるようになりました。

そして、バロン兄さんともなんとか、仲良くなりました。

IMAG3061.jpg

こんな風に近いところでも遊べるように。
しかも、抱えているおもちゃは、バロン兄さんが一階から銜えて持ってきてくれました。
でも、ちょっと僕の方が強いかも・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMAG3044.jpg

あらんは、そう言っていますが、このチビ、猫の掟を知らないのでここまで許せるまでには
どれだけ、嗜めたか・・・。
先住猫の誇りにかけて、負ける訳にはいきません。ちょっと、チビ猫だからと手抜きしてやったら
あらんは調子に乗ってうざいくらい、挑んできます。
二日ほど様子を見ましたが、学習能力がないので、昨日は本気で躾けました。
屈服するまで強気に出ないと、チビはまた俺の方が強いぞ~って言わんばかりにシッポを膨らめ
背中を丸め、横っ飛びして俺に飛び掛かってくる始末。
どんなに、許して~って言っても、もう遅い・・・堪忍袋の緒が切れました。
何度も挑む、ウザいチビ猫あらんをホールドして首を抑え、足蹴り~!
どんなにやっても、やっても、挑み続けるあらんには、閉口。
ついには、観ていたママも「あらんって馬鹿?」
っていうほどです。
その猫の掟を教える僕の方が息切れです。
やっと、ここまで近づけるようになりました。
根っからの明るい性格の猫、野良ネコあらんですが、ちょっとお利口になったかな?
な~んて、偉そうに僕は思っていたら、この後、お昼なのに暗転、天窓が暗くなり
雨が降る音。そしたら、ピカピカ ガラガラ、ド~~ン!!!!
うひゃ~!
僕は雷大嫌い、パニックになって階段駆け下りたり登ったり・・・最後はママのクローゼットに潜り込み
隅の隅の箱に逃げました。それからママが呼んでも出ません。ついでに僕はそのまま三時間ほど昼寝でしたが
あのチビ猫アラン、不敵な奴だな、あの雷も平気だったようで、普通に遊んでいた様子。負けた。汗
野良ネコの強さがあるから、僕もオチオチしていられない。先住猫の名に懸けて、、威厳を示さねば。


。。。。。。。。。。。。。。。。

そうして、ママです。
ちょっとづつ、面会時間を増やしたりしてバロンがストレスを感じたらあらん君はゲージに入れてって
この一週間馴らしていました。
毎日なんだかんだと用事があって、忙しかったのもありますが、咳と鼻水と頭痛。。。風邪だと思って
いましたが、なんと、アレルギー症状からのものでした。この時期、何が?
ほどなくして、娘も同じ状態に。アレルギー性のものと分かってから、薬も変えたのでやっとよくなってきました。
一時期、久しぶりに咳込み、胸が痛くなるほど。ほえ~。酸欠。でした。
今、娘が同じ状態なので可哀想。変な体質が似てしまいました。調べてみると

夏場は、室内にクーラーや浴室に繁殖するカビが原因となっていることもあります。また、夏に多く飛散する花粉として、カモガヤ・ブタクサ・ヨモギなど、また昆虫類の蛾や蚊、ゴキブリなどもアレルゲンとなります。

と、ありました。
クーラーかもしれません。もしかして、あらんが原因だったらと思いましたが、皮膚がかゆくなることもないので
大丈夫かと。きっとクーラーかも。念のため、クーラーの掃除用の薬をもう一度試してみようと思います。
昨日からやっと元気が戻ってきました。

line
IMAG3040.jpg

昨日、久しぶりに美味しい物を作ってみようじゃない会でバーガーパンを焼きました。
手前の白い紙の中身が豆腐ハンバーグのバーガーです。
気温と湿度が高いので過発酵ぎみでしたが、久しぶりの焼きたてパンはとってもおいしいのでした。

この後、またきゅうりを沢山もらったので、夜、きゅうりのキュウちゃん作り。
計ったら5キロ。
集中力が途切れて、刻むのが面倒になり、スライサーを使ったら、親指の先を爪ごとスライスしてしまい
流血と共に気持ちが悪くなりました。久しぶりの生傷。
こういう時は手を上げて、切り口を強く抑えて止血するのが一番です。
でも、やりかけた仕事、どうしようと思ったら、相方が珍しく、後は俺がやってやると。
そうして、無事、切り終え、キュウちゃんの加工は終わることが出来ました。感謝。
合わせた調味料を煮立て、その中にきゅうりを入れ、一晩寝かせました。
朝、ザルに上げて水分を切り、水分だけを煮立てて、またきゅうりを投入。
一時間ほど漬けて、もう一度ザルに上げて煮汁をもう一度煮立てて今度は、煮汁を
冷ましてからきゅうりを入れてみました。やっと出来上がりましたが、保存は密封して
冷蔵庫。明日、同級生に合う会があるので、お土産にしようと思います。

今日は、午後から台風の影響が無さそうなので、隣の市まで
ジェルネイルをしてくれるという友人の娘さん宅へ。
透明感のある仕上げで色も控えめにお願いしました。
帰りは相方と待ち合わせて、お勧めのラーメンを食べに。
台風が近いと聞くけれど、さほど雨も風も無いお天気なのでした。
夕方の帰宅ラッシュで、帰路、眠くて眠くて、参りました。
なかなか進まない車、眠りこけそうでした。運転中の居眠りは怖いですぅ。
でも、渋滞だと脇道に止めることもままならず。
こういう帰宅ラッシュ(地方都市なので車はスニーカー、一人一台)毎日経験して
過ごしてきた相方に感謝。
なんとか、眠らずに家に着きました~。

あらん君もバロンさまも、仲良く待っていました。
さて、今日は早めにお風呂入って寝ます。今夜、台風通過ですが、どの地域も被害の少ないことを祈って。


line
七月歌舞伎

昨日、歌舞伎座までバスツアーですが、7月大歌舞伎を観に行ってきました。
玉三郎さんが出演と聞いて、母も娘も友人も参加。
久しぶりの歌舞伎。
夜の部でしたが出発は朝七時半。
道々、お客さんを乗せるので銀座に着いたのは正午くらい。
歌舞伎座で降りて夜の部の開場4時までは自由行動でした。
私たちはバスガイドさんお勧めの築地市場へは行かず、三越、松屋あたりでショッピングして
ランチもそこで済ませました。
東京、、銀座に行っても画商店で絵画鑑賞など目的を済ませたら他へ移動が多く
ショッピングを楽しむ為に出かけることは無かったのと、母も一緒だったので
歩き回るのは大変だろうと、近場で時間をつぶすことに。
ま、詳しい銀座を知る者がいなかったってことが一番の理由ですけど。笑
一流ブランドショップが沢山ある銀座ですが、庶民には敷居が高くて入れません。笑
そして、歌舞伎座の新しい建物の散策やら、しているうちに開場となり、着席。
花道のすぐ横のいい席でした。

一、猿翁十種の内 悪太郎(あくたろう)
   
悪太郎         市川右近
修行者智蓮坊     猿 弥
太郎冠者        弘太郎
伯父安木松之丞   亀 鶴

悪太郎とは、やんちゃな男という意味だそうで、能から発展させた演目。
酒癖の悪い甥を寝ているうちに坊主に、髭も剃って反省させようというお話ですが
酔っ払いの動きなど、コミカルでアクロバテックでとてもユーモアたっぷりなお話でした。

この時、同行4人は朝の出発の早いのと、銀座での歩きとショッピングで目を使うのと
お腹がいいのとで、ちょ~~ど眠くなる暗さで、観なきゃ、眠い、観なきゃ、眠いという睡魔と格闘でした。苦笑

二、修禅寺物語(しゅぜんじものがたり)
   
夜叉王     中 車
源頼家     月乃助
修禅寺の僧  寿 猿
妹娘楓     春 猿
姉娘桂     笑三郎
春彦      亀 鶴

修善寺物語では中車さんが出演。
面の彫師役、夜叉王。中車さんとは、あの半沢直樹のドラマで大和田常務役の香川照之さん。
この話は登場人物の性格など色濃く演出されていて、シックな雰囲気、舞台装置の面白さが気を引きました。
一番の悪太郎では演奏や歌は後ろに人が並んで、歌舞伎らしかったですが、修善寺物語は新しい舞台、装置背景。
歌舞伎らしいといえば、悪太郎みたいな雰囲気ですが、修善寺物語は暗闇の野原など、リアルで、これはこれで良かったです。花道を通るときには息遣いもわかるほどで、ドキドキしました。

三、天守物語(てんしゅものがたり)
   
天守夫人富姫     玉三郎
姫川図書之助     海老蔵
舌長姥         門之助
薄            吉 弥
亀姫         尾上右近
朱の盤坊      猿 弥
山隅九平      市川右近
小田原修理    中 車
近江之丞桃六    我 當


そして、玉さまの天守物語。
泉鏡花によって書かれた戯曲ですが、妖艶な富姫は、他の人では無理じゃないかしら?と思うところ。
姫路城の天守に隠れ住む長壁姫のお話、妖怪物語。
うわ~~。後光が差すような、オーラ全開玉三郎さま。眩しい~。妖艶。
なのに、ユーモアたっぷりな台詞も。あれは、アドリブでしょうか?歌舞伎にもアドリブありですか?ツボにはまるので会場はドキドキしながらも、笑いを誘われて、玉三郎マジックにかかってしまって。
役どころがお姫様なので、舞台中央に居ることが多く、残念ながら、花道を歩く演出はなし。そうですよね、天守に隠れ住んでいるのですもの。妹の亀姫の尾上右近さんもと~~~っても美しい。
女形が好きな私としては、市川海老蔵さんキャラは男くさくて、お顔もソース系だし、苦手なタイプでしたが、なんのなんの
鷹匠の図書之助役の海老蔵さんは、すらりと、清潔感ある、好青年役、花道の下から階段を登ってくる姿はオーラ全開でした。あの、海老蔵さん?さすが、サラブレット。血統書付きでした。
玉三郎さんと共演で海老蔵さんもドキドキしていたのではと、思う、勝手にそう思う客の私。
この舞台も図書之助が天守から下へ降りていく途中で魑魅魍魎に襲われてるシーンは、知恵と工夫がいっぱい。
お化け屋敷に迷い込んだ気持ちになるほど。これは、すごい。
最後は富姫と図書之助は恋に落ちて。。。というお話でしたが、妖怪の富姫です、ハッピーなのに、どこか怖い。
玉三郎様、感謝。観劇できて感激~なんて、ハイテンションな私でした。
しかも、カーテンコールが二回。
歌舞伎は4回目くらいの初心者ですが、あれですね、カーテンコールではスタンディングオベーションしてもいいんでしょうか?率先して立ち上がりたい気持ちでしたが、押えました。その代り、手が腫れるほどに一所懸命拍手。
ガイドさんが初めてカーテンコールを見たというのですが、久しぶりの歌舞伎、以前はどうだったか記憶にないelmoでした。
なんといっても、この頃は宝塚、歌舞伎、劇団四季からジャニーズに移行した私なので、ほんとうに久しぶり。
母も娘もお友達もみ~~んな、楽しめました。
この話を聞いた叔母が、え~~?よくチケット採れたねと。次回のツアーにはぜひと教えてねと言われています。
母の姉妹もきっと行きたいだろうからと、母はもう次回の事を考えているようでした。
ただ、このツアー、自宅に帰るのは夜中。1時に到着、家に帰ってなんだかんだで寝たのは3時でした。
今朝、眠かったけど、社会保険事務所やら、金融機関やら、いろいろあって、眠っていませんでしたが
先ほど、猫の世話をして、このブログを書き始めたら、睡魔に襲われ、10分ほど寝落ちしました。
ちょっとすっきり。
しかし、台風のせいでしょうか、晴天なのもあって、今日は蒸し暑い。
昨日は小雨で、お留守番のあらん君、バロンさまもラッキーでした。涼しかったからね。
あらんの部屋は爪とぎ階段が落ち、トイレ砂は飛び散り、飲み水もまき散らし、夫が帰宅後面倒みてくれたようですが
元気だよ~っと、メール。バロンもお疲れ様でした。
夜食に二人は猫缶もらいました。


line
IMAG3023.jpg

バロンがあらん君のゲージをこうして見守っています。
時々、手を網目から入れてちょっかいをだしていますが、あらん君も負けていない、反撃に出ています。

IMAG3024.jpg

いつもより、険しい表情のバロン。

IMAG3028.jpg

今日はあらんを膝でハンドリングを丁寧に答えてあげました。
ママ~!って言わんばかりに甘えてきて、かわいい~。
レボリュウション、予防注射、駆虫薬塗布でだんだん、体臭も減ってきました。
お腹の虫があの、猫の臭い、うんぴの臭いの原因だと思います。
まったく、落ち着きのない猫、そう思っていたけど、薬が効いて、落ち着きが出てきました。
そういえば、昔、むか~~し、人間の子供でも、落ち着きのない子はお腹に虫が。。。って言っていたような。
最近中止になったそうですが、蟯虫検査とか言って、シールをペタッとして、学校で集めて検査していましたね。
あらん君、まさしく。お腹の虫の成せる業の行動だったようです。
さて、あらん君、このお顔に注目。ギャル曽根メークだと、娘。たしかに。
ハイライトが目の周りに施されていて、さらに目を強調しています。いつの間にか、キトンブルーもこんな目の色に変化。
ちょっと地味。バロンがとても綺麗なブルーなので、物足りない気がしますが。グレーイッシュグリーンですね。


話は変わって、来ました、レッグマジックサークル。
組み立ても簡単でした。
IMAG3021.jpg

さっそく、付帯のDVDを見ながら基本の動きからいろいろ試しましたが、汗が沢山出てびっくり。
これは毎日最低3セットくらいしたら、引き締まりそうです。
変化のレポートを書くと、5000円キャッシュバッグというので、それを励みに頑張ります。

それから、先日私が作った梅ジャム(右)とAISHAさんから頂いた杏ジャム(左)。

IMAG3020.jpg

私のもらった梅は南紅梅でした。杏色になっていて、芳香を放っていました。
でも、梅は梅、酸っぱいです。
杏ジャムもほんのり酸味。
南高梅とは杏でもかけている品種でしょうか。
どちらもヨーグルトにかけて食べたり、パンに塗ったり、製菓にも利用できますね。
また、きゅうりのハネ、出荷基準に合わないものを沢山いただいたので、お友達にも分けました。
今度はきゅうりのキュウちゃんとか粕漬けにでもしてみます。

line
IMAG2998.jpg

花のバトンタッチが進んでいます。


昨日はバロンの予防接種とあらん君のお腹の駆虫の為に、一人で二匹連れて動物病院へ。
晴天だったし、暑いし、慣れないしで、バロンも静かにしていたのに、アランの大騒ぎの鳴き声で
不安になったらしく、バロンも不安いっぱいの鳴き声。
着いてからも、二匹のそれぞれの籠とバッグを運ぶのも頭を使いますね。
アランはまだ、プラの籠に洗濯ネットの簡易籠。なんといっても、お腹の虫が卵でも落としたらバロンにも移る可能性があるので使い捨てにしました。
バロンは珍しく注射が痛いと、看護婦さんを噛む寸前。エリザベスカラーがあったから、良かったですが。
アランは350グラムだったのに、750グラムになっています。そして、駆虫薬を出してもらって帰宅となりました。
が、また、車の中は大合唱。
子育て時代にお兄ちゃん、ちょっと回覧板置いてくるから、妹見ててね、とほんの五分家を留守にして帰宅したら兄妹は大合唱の鳴き声で驚いたのを思い出しました。妹が泣いたので、急に不安いっぱいになったのでしょうね、お兄ちゃんは。
きっとバロンも同じです。
おまけに、後部座席の足元に置いた籠が、ひっくり返って、あらん君がどこにいったの?って状態になっていて運転しながら手さぐりしたら、濡れている、洗濯ネット。ひゃ~。おしっ○しちゃったのね。
諦めて、自宅にそのままで戻ると、あらん君、自分のおしっ○で体がびしょびしょ。げんなり。
家に入ってすぐ、また、シャンプー。ドライヤー。
汗はかくし、暑いし、疲れた~!
その後、あらんに駆虫薬を首筋に塗って、ご飯とトイレの掃除して、やれやれ。
バロンも疲れたみたいです。

そして、今朝、トイレ掃除している隙にあらん君脱走~!
傍にいたバロンが走って、あらん君を制止。初めてゲージ外でのご対面。
さすがに年上の貫録、あらん君はバロンを見上げてフリーズしてました。
バロン、きっといい先生になりそうです。

IMAG3015.jpg

line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。