上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
IMAG2565.jpg

今年はブルーベリーの花がびっしり咲いています。
いろいろ花が咲いているけれど、蜂さんがいません。時々見かけるだけ。
受粉するでしょうか?
ミツバチさんも飼わなければダメ?。話は変わりますが、アメリカではテントウムシが1500匹、800円くらいでアマゾンから買えるそうです。害虫を食べてもらうためだそうです。1500匹集めるだけで800円人件費で消えそうですがただ、買ってみた人のサイトでは、その袋の中に、ほんとうに1500匹いるかどうか数えられないと(笑)
でも、オーガニック栽培が主流になるガーディナーには人気な商品だそうです。

IMAG2574.jpg

こちらはクラブアップルレモイネの花です。
カミキリの被害にあっていてもう枯れてしまうかもと、切ってしまおうかと思っていた樹ですが、復活したのか、こんなに沢山花が咲いて「切らないで~!」って言っているようです。
春も実りの秋も楽しめるので、まだまだ元気ならそのままにしようと思います。生った実は観賞用なので、顆粒のオルトランを撒いてみたので、カミキリの幼虫も消えたのかもしれません。

IMAG2563.jpg

八重桜が咲き始めました。

IMAG2564.jpg

ナポレオンの花も咲き始めました。今年は少し生るかな?

明日は24度まで気温が上がるとか。半袖でいいみたいな陽気になりそうですね。
line
IMAG2576.jpg

今年の薔薇、開花一号のMme Joseph Schwartz
ティーローズの白い薔薇ですが、寒いせいか、ちょっと淡く色ついています。
ここ、暖かい地ですが、週末の寒気団で風被害と霜が降りたらしくビオラの鉢がこんなことに・・・。

IMAG2562.jpg

可哀想ですが、もう駄目でしょうね。手入れ次第で復活するかしら?
じゃが芋も新芽が溶けそうに。まだ下から新芽が出てくるところなので大丈夫だと思いますが、まだこんな寒気団がくるかしら?

でも、薔薇はこんな気温が好きだともいます。
新芽が綺麗です。シャルル・ド・ゴール も蕾が膨らんできました。
IMAG2571.jpg

棘の無い柊に今年初めて花芽が。きっと白い花が咲きます。冬には赤い実が期待大です!

IMAG2560.jpg

そして、ボタンの蕾もこんなに大きくなってきました。

IMAG2575.jpg

さて、庭を見まわるともう草がまた生えてきて今週は少しづづ草の処理です。
ポタジェに土曜日に買ってきた夏野菜の苗を少し植えてみました。
アスパラガスも数本収穫、玉ねぎも収穫、そしてスナップエンドウは花が咲いてから20日くらいで収穫できるそうなので、探してみたら小さなサヤがありました。甘いスナップエンドウがもうすぐ食べられそうです。
line
わああ、疲れたって、ホットカーペットにごろん。
ごろごろしてたら視線を感じました。
IMAG2558.jpg

おお~、バロンが狙ってる。
こっちの視線が低いと、バロンが巨人に見えます。
と、おもった瞬間。

IMAG2559.jpg

突撃、進撃してきました。
今、流行りの進撃の巨人~!
突撃してきたわりには、私の頭を越えていこうとして、こたつに頭をぶつけて行きました。
ネコって、ドジなんですね。痛いだろうに、ごまかす態度。

。。。。。。。。。

さて、土曜日、相方とイタリアンレストランで夕食をとったら、美味しいのでドルチェも最後まで食べて、食べ過ぎ、そして寒かったので夜になってお腹が膨満感と冷えで睡眠不足。日曜日は一日食べないで内臓を休めました。
相方は両親たちを連れて散りかけた桜の中、姫様道中というお祭り、その後豆腐レストランという元気さでしたが、私は寒いし、パス。家で養生。夜になってやっと回復してきました。
お蔭で、バロンとゆっくり遊んであげられました。
明日はポタジェの手入れと野菜苗の植え替えとかします。
この寒気団のおかげで突風が吹いて、スナップエンドウの茎が風に煽られて折れてしまった部分もあるので応急処置で支えた支柱をもう一度やり直そうと思います。
フィリピンの方では台風が発生してたりと、今年も環境が荒れそうですね。
寒気団の降りてきた日本は寒いのですが、数日すると暑い日になったりして。

・・・・・・・・・・・・

ふと思った事。

いつだったか、小保方さんについて日記を書いた事がありますが、なんだか変な事になってますね。
なにがなんだか。
某政治家の借りたお金とか、これも変なお話。彼は責任とるかしら?
他にも行方不明の旅客機の件、こんな時代なのに、どこに行ってしまったか分からないなんて。不思議。
マスコミも何も報道しなくなって、変です。
便利な時代なのに分からないって変ですね。宇宙から軍事衛星はなんでもお見通しだと思っていたけれど本当に分からないのか?隠しているのか?
家族の身になったら忽然と旅客機ごと消えてしまった家族が心配で心配でたまらないでしょうに。
世にも奇妙な物語。。。です。
line
火曜日、フラワーパークにお花見に。
平日だから空いているだろうって思ったのですが、大渋滞。
晴れたのもつかの間、また雨が降るって事で、お花見するなら、今でしょうはみんな一緒ですね。
1396448317226.jpg
青空の下ポカポカ陽気で桜は満開でした。
1396448317515.jpg
菜の花も目が眩むほどの鮮やかさ。
1396448317474.jpg
♪どの花見ても綺麗だな~♪
一年のうち、この花が見られるのは長くて一週間くらいでしょうか。運が悪いと雨と風ですぐ散ってしまう事も。
やはり、桜は晴天の下で見るのが一番ですね。
曇り空だとなんとなく、花冷え、寂しい。ましてやライトアップの桜は妖艶過ぎて怖い。こうして陽光の下、青い空に揺れる花が一番好きです。覚えきれないほどの品種があって、フラワーパークの桜は一段と華やかで見事でした。
桜のにぎやかさに負けないくらいの見物客でしたが、一生懸命咲いた花もこれだけの人の気持ちに美を感じさせ、見て貰えて喜んでいるかもしれないと、ふと思ったり。
義父たちを連れての見物でしたが、健康ならではの桜見。老齢者ばかりでなく、人間は今をしっかり楽しまないと来年の桜が必ず見ることができると言いきれないと、震災以来思うのでした。また、昨年交通事故で突然、不慮の死を遂げた知人を思っても同じです。元気印の彼女はもう、この世の桜は見れないのですから。そんな思いも脳裏に過ぎった今年の桜見物でした。義父たちもちょっとづつ年老いてきましたから、とても喜んでくれました。息子である相方は仕事でいませんでしたが、嫁として、ちょっと役にたったかな?いろいろあったけど、近頃、こちらも年をとって丸くなり、思いやりの気持ちがもてるように。日薬という言葉がありますが、時間経過はそれなにり人間も変化すると思うこの頃です。


外の花ばかりに気を取られてばかりいては、我が家の花が可哀想。
気が付けば、早咲のミニ水仙は枯れて違う花が・・・・。

1396448357949.jpg 原種のチューリップが今年も咲き始めました。

1396448357981.jpg  1396448357860.jpg これ、紫蘭でした?笑
水仙も違う種類が。
1396457260571.jpg

1396457260732.jpg
水仙の名前はもう忘れました。ネットで検索して調べれば分かるのですが、きっとすぐ忘れるでしょう。でも努力を諦めるときっとボケるかもしれないから、あとで調べてみます。汗

1396448317672.jpg ← こちらは背丈に伸びたスナップエンドウ。
三寒四温と雨のおかげでここ一週間ですくすく伸びました。
写真が小さいのでわかりにくいですが、花がびっしり。収穫もそう遠くないでしょう。
ミニ大根や玉ねぎも一生懸命食べています。玉ねぎは甘くておいしい。
薔薇熱、クリスマスローズ熱も下がり、花より団子の庭になってきました。
1396448317576.jpg
鉢植えですが、あぶくまという桃とおどろきという桃の花が満開です。近いので受粉しちゃったりして。
ひとつでもいいから、なってくれるといいなあと思うのですが。
暖地性さくらんぼの実も膨らんできました。足早に4月も進んでいきそうです。
そうそう、数日前に草を沢山取ったのですが、また草があちこちから。汗
じっくり草取りしたいと思います。が、雨かな。



theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。