上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
IMAG3503.jpg


IMAG3502.jpg


IMAG3501.jpg


IMAG3500.jpg


IMAG3499.jpg


IMAG3498.jpg

やっとクリスマスローズが咲き始めました。
春のはじまり。

IMAG3496.jpg

ポタジェも腐葉土を足して土を掘り返し、石灰を撒いて一週間以上おく準備完了。
さて、今年は何を植えましょう。
輪作するつもりですが、こうして土を混ぜているから、どうなんでしょう。
種からの植え付けはエンドウ類は楽なんですが、他は種が余ってしまう事が多いので苗を買ってくる方が
このポタジェにはちょうどいいです。
ニンジンや蕪、小松菜などは抜き菜で食べられるのでそういうのは種でもOKですね。

さて、昨日は美容院でリフレッシュして、今日はまた、事務作業の前にこれをアップしてと
思うのですが、天気のせいか、昨夜から頭が痛いので風邪気味?
明日は雨だというし、なんだか、予定していた庭仕事は来週になりそうです。
種と苗の準備だけしておこうかと思います。



スポンサーサイト
line
また、寒気が入って寒い日が続いていますが
ここは、そう言っても春が来ています。
クリスマスローズが旬の時です。
IMAG2437.jpg

スマホでも綺麗に撮れた!

IMAG2438.jpg

うふふ、これはピンボケでした。

IMAG2441.jpg

落ち葉の中から。一重も元気で好きです。

1393947206952.jpg  このくらいどれも顔が分かるといいけれど。

1393947157716.jpg  これは今年買い求めた新入り。750円也。

一時期の高値が嘘のように、買い求めやすくなった株です。

IMAG2436.jpg

古参のクリロ。
去年は土変えもぜず、ほったらかし(方言でしょうか?笑)
でもちゃんと花を見せてくれたので感激。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、こんな比較写真が!
a7e00d93-s.jpg
厳寒のロシアの猫。

それに対して・・・おこたの日本の猫。
9113b2f8.jpg

どちらも可愛い。ですね。
line
クリスマスローズが咲き始めました。

IMAG2407.jpg

小春日和の日差しを浴びて、芽を覚ましたようです。
ちょっぴり遅めのスタートのようです。

IMAG2408.jpg


ポタジェの蕪や大根、玉ねぎ、スナップエンドウも春を感じているような気がします。

IMAG2406.jpg


ラベンダーピノッチオが一輪。

IMAG2409.jpg


エリカの花。冬に咲くから好きです。

1392806916200.jpg

こちらはこんな感じの庭なのに、まだまだ先日の雪で困っている人が沢山います。
そんな中、下記のような記事を見つけました。
ほんとうに、こうして早く対応してくれたらいいのに。


ツイッターで集めた写真から状況確認して指示 大雪被害、佐久市長の活用法に称賛の声- J-CAST(2014年2月19日18時30分)




記録的な大雪に対処するために長野県佐久市の市長が行ったツイッターの活用法が「すごい」とネットで称賛されている。

ツイッターで集めた写真などから被害状況を確認して指示を出し、市の対応状況についても逐一報告した。

市民から直接情報を収集

長野県佐久市は、群馬県との県境に位置する人口約10万人の市だ。2014年2月14日から15日にかけて80センチ以上の雪が積もった。柳田清二市長はツイッターで寄せられる情報に個別に応えていたが、各地の積雪・交通状況を確認するため16日にツイッターで市民に情報提供を呼びかけた。

「県道の除雪が出来ていないという情報も入って来ています。 出来れば、写真を貼付していただけないでしょうか? 全力で対応したいので、宜しくお願いいたします」

市長のフォロワーが約3000人いることや、ジャーナリストが拡散に協力した効果があってか、600回以上リツイートされた。市民によってハッシュタグ「#佐久道路」が作られ、「浅間病院前、東はトラック立ち往生のため、動きません」といった具体的な情報が次々に寄せられた。現地の道路の状況を伝える写真も多数添付されていた。

16日夜には、ツイッターで集めた情報などから「道等課題の確認が出来ました」と報告し、佐久市の持つ除雪力では「不足」いう判断から、阿部守一知事に自衛隊出動を要請したことを明らかにした。

その後も、「【佐久市最新情報・拡散希望】 月曜日早朝から自衛隊が、入ります。少しでも早く市民生活を取り戻したい!」
「7:00 臼田あいとぴあ 入り 8:00 関係者ミーティング このミーティングで今日の活動方針を決定します」
「孤立している馬坂・広河原への対応、除雪能力の向上策、路上駐車トラック対策等を検討、指示しました」

などと写真入りで、こまめに進行状況を伝えた。

「今回の大雪対応でネットを活用した好例」

ネットでは佐久市長のツイッター活用法に対して、

「こういう市長がいる街に住みたい」
「災害時におけるtwitterの有効な使い方のお手本だと思う」
「今回の大雪対応でネットを活用した好例」

と褒め称える声が相次いだ。

市長は個別に寄せられる市民からの要望にも丁寧に応えている。「除雪した雪のステ場所を検討して欲しいです・・・」という意見があると、翌日には「佐久市内6箇所の雪捨て場が、整備できました」と伝えた。

現場へのねぎらいも忘れず、

「消防団ほど、身を粉にして地域を守ってくれてる団体は、ありません。法被を着ている方は、間違いなく消防団の皆さん。感謝、感謝なのです」

とツイートした。

直接の情報収集とすばやい対応に、市民からは感謝の言葉が届いている。

「迅速に対応して頂きありがとうございます。同じ道がこんなに広くなりました。普段除雪車なんてこなかった道もここまで綺麗になって嬉しいです。これで老人の方も街まで出れると思います」

緊急時に市長がツイッターを有効活用できたのは、普段から積極的に使っていたからだと見られる。ほとんど毎日ツイートを行い、硬軟織り交ぜた発言でフォロワーとの交流も重ねてきた。

今回のケースを参考にネットでは「災害対応で重要な役割を果たさなければならない首長はツイッターに慣れておくべきだろう」という意見も出ている。

line

ちょっと落ち着いて、ゆっくりしたウィークになっています。

昨日は七草粥の日でしたね。

IMAG2316.jpg

ポタジェの野菜を抜いて、お粥に入れました。

庭を巡ると

IMAG2319.jpg

あ、放置したままの苗! 寄せ植えにするつもりが忘れてました。苦笑

年末に買って翌日植えるはずが、いろいろ用事が重なり、放置。

明日から寒波凄いのが来るらしいので、軒下に移動します。

アメリカのミネソタ州のミネアポリスで氷点下30度6分

イリノイ州のシカゴで氷点下26度7分で各地で平均20度下回るとか。

その寒気団の片割れが日本に向かっているとか。

そして、この冬は長くなるとの予想。三月まで厳しい寒さが続くそうです。

IMAG2320.jpg

アイビーゼラニウムとか

IMAG2314.jpg

ビオラは春のように咲いているけれど。軒下に避難しようかな。

ポタジェの菜っ葉チームは寒冷紗でもかけないとダメかもしれません。

そんな中、この冬一番の目覚めのクリスマスローズです。

IMAG2318.jpg

お手入れ不足でも、頑張って咲いてくれてありがとう!

本格的な寒さがまた、咲く花を一段と綺麗にしてくれるといいけれど。

薔薇は寒いと、虫が減って調子良かったから、期待しますけど。

今、雨が強く降っています。恵みの雨です。(庭の散水が助かります)

でも、明日夜あたりから凍る事が心配です。ね。



line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。