上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
日の丸状態の薔薇の写真で~す。笑^^
↓ これはsallyさんから剪定枝を頂き、挿し木した薔薇、アルベルティーヌ。5メートルにはなるのですが、まだ1メートル。
IMAG2902.jpg

↓ これも1季のベルイシス 今年はちょっと不調で残念。農薬散布はやはり必須のようです。この秋以降のお手入れをさらに真面目にやりたいと思います。

IMAG2900.jpg

↓ ローズオブピカテイ この子は沢山咲いてくれました。

IMAG2899.jpg

↓ これは去年より元気なセントセシリア。その訳は、地植えしたからです。

IMAG2896.jpg

↓ リトルホワイトペット

IMAG2887.jpg

リトルホワイトペットは背丈がこんな風に小さいのですが、楽しみにしている薔薇です。 ↓

IMAG2888.jpg

↓ フレンチのマルチーヌギヨーです。

IMAG2873.jpg

これはとっても大きな木になりました。それもそのはず、ポタジェの中にいます。 ↓

IMAG2876.jpg

IMAG2875.jpg

IMAG2872.jpg

香りのあるし、強健だし、四季だし、頼もしい薔薇です。この横にテスを植えたのですが、なんと、根切り虫にやられて夭逝してしまいました。本当なら赤とピンクで競演するはずでした。  ↑

IMAG2859.jpg

↑ こちらはウィリアムロブ。モスローズです。  ↓  一度カミキリにやられ、ダメかと思ったのですが今はこんなに復活してとてもうれしい、楽しみにしている薔薇です。

IMAG2858.jpg

↓ こちらはニュードーン。 この子もカミキリの被害に合いながらも今年は元気でうれしいです。

IMAG2871.jpg

↓ さて、これはピエールドロンサール。もう、季節は終わりです。沢山咲いてくれたけれど、お疲れモードの様子。
IMAG2860.jpg

もう、薔薇の季節が終わりかけています。今年は農薬散布などももうちょっと頑張って冬の手入れをしっかりやってあげたいなと思うのでした。
というのも、5月半ばに、久しぶりに完璧な庭のオープンガーデンを拝見し、あっぱれ!お話を聞いたら、薔薇のプロの手が入っていたのですが、庭屋さんも入って農薬散布を沢山しているとのこと。
ずっと喘息が抜けなくて農薬散布は避けていましたが、まったくしないというのは、悲惨な事に。
ここ数年、黒点やらハダニやら、葉がダメになることが続いています。だから、花も少な目。
また、庭への意欲が出てきましたので、できることをやって行こうと思う、きっかけになりました。
その時のお写真がありますので、また、アップしたいと思います。



スポンサーサイト
line
クレマチス クィーンエリザベス

クレマチス クィーンエリザベス、ポールズヒマラヤンムスクに絡んでいます。

アブラハムダービー

↑ アブラハムダービーです。 ↓と光が違うと雰囲気も変わります。
アブラハムダービー

アブラハムダービー

この種類はもっと大きくなると思うのですが、我が家の土、石ころだらけで素人では掘れないのです。
手掘りでは限界がある土地です。
太古に天竜川の川底だった場所という、今は台地になっている場所。
そこで本格的に機械で掘ってもらって土替えをすれば良かったのですが、薔薇の事をあまり知らないうちに
早く地植えしたくて、適当に植えた薔薇です。
だからか?あまり大きくなりませんが、強健で育てやすい一つです。
車の出入りする場所というのもあって、剪定もするのも原因の一つですが、きっと誘引で伸ばせばもっともっと
大きくなる子だと思います。

ポタジェですが、オクラを植えてみました。今年も島オクラ。そして、花オクラというのも植えてみました。
花を食べるのだそうです。
他にはきゅうり、茄子も、ゴーヤも。ミニトマトも。
この辺の農家さんは男爵芋を沢山作っていて、ハネのジャガイモを良くもらうので、今年は自分ではメークインを植えてあります。花芽がついて、咲き始めました。葉が黄色くなったら堀頃。さて、上手く出来ているでしょうか。
ポタジェの隅に、なんと、面白いものを発見。去年、ジャガイモのわき目を摘んだときにその芽を土に刺しておきました。
すると、なんと、そこから小さなジャガイモができていました。びっくり。
そして、食べる気がないほどの小さいのだったので、そのまま土に放置。すると、春になったらそこから元気な芽が出て葉が茂っています。もしかしたら、素揚げで食べられるくらいのジャガイモができているかもしれません。笑^^
去年、ブロッコリーの種が飛んで小さな芽が出て、苗に成長したので、植えてみましたが、どれもブロッコリーはできませんでした。これが、F1種というものかと、思いました。結局、青虫のごはんになって終わりました。
今日は隅に茶豆の種を植えてみました。枝豆にな~れ。


line
今週は薔薇の開花ラッシュです。

アブラハムダービー

アブラハムダービー

アブラハムダービーが満開です。

アブラハムダービー

↑ 庭の外側からの写真。
昨日、庭の草取りを もくもくとしていたら、ここに車が止まり、誰だろう?何か用かな?と見ていると、カメラで写真を撮り出した女性。え?なんの挨拶もなく、写真をあの薔薇この薔薇と。知らない人ですが、家人がすぐここにいるのに無言とは・・・。撮ってはダメと言わないけど、家人が居たら普通、挨拶しないかな?こちらから挨拶するのも仕事の中断になるから面倒だなと見て見ぬふり。なのに、私の存在を無視して写真を撮る女性の無神経さに、やはりムッとしたのでした。苦笑。 こういう場合、何も思わず、写真を撮った女性の方が精神衛生上綺麗なバラをみて良いという、挨拶しないの?って思う私の方がムッとしただけ、血液が酸性に傾いて損ですね。笑^^

マダム アルフレッド キャリエール

↑ マダムアルフレッドキャリエールも一日で咲き進み、バラの季節は加速しています。

マダム アルフレッド キャリエール


。。。。。。。。。。。。

土曜日、SAllyさんと 赤毛のアンのいろいろな本を出している奥田実紀さんのお話を聞きながら、お茶タイムという催に出かけました。

赤毛のアン レシピ・ノート―L.M.モンゴメリの台所から赤毛のアン レシピ・ノート―L.M.モンゴメリの台所から
(2000/02)
L.M. モンゴメリ、ケリー クロフォード 他

商品詳細を見る


この本の翻訳者です。
他にも沢山本を出していますが、この内容の可愛さに惚れて、この本を買いました。
さて、話の内容は今、NHKの朝ドラの花子とアンの、村岡花子さんについてのお話でした。
赤毛のアンにちなんだ脚色内容の朝ドラですが、実際はキリスト教を布教活動していたお父さんと知り合ったお母さんは地域や親戚から考え方など浮いた存在だったので、花子さんが5歳の時には家族で東京へ移住していたとか。そんな話からこの赤毛のアンの翻訳に至るまでの人生の出来事などを教えていただきました。同席した方々の中にはプリンスエドワード島に旅行したことがある人がいたりと、話が脱線したり。この奥田さんもこの島に留学したことがあり、当時、モンゴメリーさんに合ったことがあるというご老人が居ましたと、などいろいろ聞くことができました。
6月には9日間のプリンスエドワード島への奥田さん、ツワーガイド付き旅行が企画されているとかで、538.000円也。
うわ~、無理無理。
でも、普通、行かない場所にも行くとか。でも、無理無理。高すぎる。カナダならもっと格安で行けそうだし、治安も良さげな気がします。そこまでお金を出すなら、北欧に行けそうです。
今、いろいろなアン関係の本が出ているようなので、本屋さんへ行きたくなりました。
村岡さんのお孫さんも本を出しています。


村岡花子と赤毛のアンの世界村岡花子と赤毛のアンの世界
(2013/03/22)
村岡 恵理

商品詳細を見る


東京都文京区弥生2丁目の弥生美術館では村岡花子と「赤毛のアン」の世界展が7/4~9/28まであるそうです。
また、2014年5月21日(水)→6月2日(月) 日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー にて赤毛のアン展があるそうです。
line
IMAG2576.jpg

今年の薔薇、開花一号のMme Joseph Schwartz
ティーローズの白い薔薇ですが、寒いせいか、ちょっと淡く色ついています。
ここ、暖かい地ですが、週末の寒気団で風被害と霜が降りたらしくビオラの鉢がこんなことに・・・。

IMAG2562.jpg

可哀想ですが、もう駄目でしょうね。手入れ次第で復活するかしら?
じゃが芋も新芽が溶けそうに。まだ下から新芽が出てくるところなので大丈夫だと思いますが、まだこんな寒気団がくるかしら?

でも、薔薇はこんな気温が好きだともいます。
新芽が綺麗です。シャルル・ド・ゴール も蕾が膨らんできました。
IMAG2571.jpg

棘の無い柊に今年初めて花芽が。きっと白い花が咲きます。冬には赤い実が期待大です!

IMAG2560.jpg

そして、ボタンの蕾もこんなに大きくなってきました。

IMAG2575.jpg

さて、庭を見まわるともう草がまた生えてきて今週は少しづづ草の処理です。
ポタジェに土曜日に買ってきた夏野菜の苗を少し植えてみました。
アスパラガスも数本収穫、玉ねぎも収穫、そしてスナップエンドウは花が咲いてから20日くらいで収穫できるそうなので、探してみたら小さなサヤがありました。甘いスナップエンドウがもうすぐ食べられそうです。
line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。