上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
金曜日の夜に相方の友人から電話。
「奥三河にサクラと紅葉のコラボが見られる場所があるから出かけませんか?」
たまたま頼まれ事が延期になっていたので、二つ返事。
土曜日に猫たちをお留守番させて遠出しました。
ちょっとあらん君の様子は心配でしたが・・・バロンに保父さんをお願いしました。苦笑
その、「地震予知猫?」はひとつ前の日記です。

今回、相方のお友達の提言通り、高速を使わないで下道を利用して
ゆっくり、道の駅なども楽しみながら目的地に向かいました。
愛知県の矢作川のダムや岐阜県の大正村など寄り道したりして
遠回りですがみんなと違うルートで渋滞無しで目的地へ。
愛知県豊田市小原町というところに
秋なのに桜満開、紅葉とコラボの場所があります。
その話は10年前から聞いていましたが、そんなに期待していないので
そうなんだ、四季桜ねえ、ぐらいの感覚でした。
お誘いを受けたから、思い立ったが吉日という訳で、出かけて良かったです。
見事な桜満開!

DSC_0152.jpg

この山全部が四季桜。

DSC_0149.jpg

こうして紅葉も真っ赤だったり、上の方に黄色の銀杏があったりと、まさに秋なのに春?みたいな景色。

この裏側の山全体も桜が満開で見事でした。
ここは沢山の場所で四季桜が植えられており、和紙の資料館の山にもちらほら桜。

DSC_0159.jpg

↑の写真の左側の白いのが桜。紅葉の下はドウダンツツジ。そして左側の白いのはススキの穂です。
もっと沢山見事なてお写真を載せたかったのですが、タブレットから移せたのがこれだけで
今一、移し方が理解できていないので、勉強しておきます。
そう、タブレットで写真を撮ってみました。
スマホといい、もうデジカメの出番がありません。
そこそこに写せればいいかな?ぐらいの感覚なので。
あとはデジタルの一眼レフの相方のお友達の写真を当てにしています。笑^^
そうそう、この写真もこのブログでは縮小しないと全部が載せられないので
う~ん、楽天ブログの方がいろいろ楽だったかな?とちょっと思っています。苦笑
とりあえず、この写真で更新してみました。
明日からミカンの収穫のお手伝いです。
また、忙しいから日記更新がおろそかになるかもしれません。
あしからず。


スポンサーサイト
line
先週半ばの娘の休みにちょっとお出かけした時の写真です。

IMAG3212.jpg

牧場が経営しているジャージー牛のソフトクリームがとても
美味しいカフェです。
デッキ下にはこうして広場があって、山羊が繋がれていて
一生懸命回りの草を食んでいました。杭を中心にぐるっと
食べてくれるみたいです。


IMAG3217.jpg

秋の日射しって、なんとも暖かくて、優しくて、眩しくて
とてもほっこり。
19世紀の絵画の構図みたいな写真、あるある、こういう絵。

IMAG3213.jpg

長閑な景色。
「あ、アフラックだ!」と言って通じる会話。笑^^
アヒルのオシドリ度もとても熱くて、関心しちゃいました。
この後、山の中の温泉に。のんびり。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、お蔭様で相方は検査入院で経過良好です。
ほっと一安心。
そして、あらん君もとっても元気です。
食欲旺盛なのはいいけれど、太りやすくなるというから
管理がまだまだ必要です。
相方とふたり、食べ過ぎ注意です。
あ、わたしも!苦笑^^


line
26日27日と東京へ久しぶりに行ってきました。
KAT-TUNのLIVE TOUR 2014 Come Here in 代々木
26日は渋谷ヒカリエでランチをしてから、代々木に向かったのが13時。
この日、13時からグッズ販売があったのです。

そう、BBAも並びました。笑 近頃知ったのですが、BBAってどうも、歳をとった女性の略みたいです。
それを言っているのが、アラサ―世代で自分をBBAと表しています。って、事は、私はBBAを超えて
BBなんでしょうね。R? 魂とか霊とか言えそうです。と、同世代ジャニーズファンは自虐しております。苦笑
さて、それでも、KAT-TUNも28~31歳の、デビュー8年目のグループです。ファン層も落ち着きがあるので少しホッとしたり。(一番若い世代のSEXY ZONEというグル―プは平均年齢17歳なので、おのずとファンも小学生から高校生くらいが中心。)
代々木では、でんぐ熱の危険から公園側には近づかないようにと、ファンクラブからのメールが事前にありました。
それでも原宿や明治神宮前駅から、体育館側に渡るには一つの陸橋へ人が集中するので、BBRたちは、「これだけの若い人がいれば、蚊もわざわざBBRの血を吸いにこないだろうね~」なんて言いながら、人の波に沿ってやっと体育館側に渡り、グッズ販売の列に並びました。すぐ買えると思ったら、長蛇の列で少しづつ進み、なんと炎天下の下で一時間以上。
お友達が日傘を持っていたので良かったけれど、軽い熱中症気味になってしまいました。九月の末にこんなに暑いなんてなんだろう。今になって日焼けしました。そして、やっとお目当てのペンライトなど買って、永田町のホテルへ。
もう、地下鉄は面倒だったのでタクシーでBBRは移動。タクシー移動って、東京を知らない田舎者にとってはいいですね。
地下鉄は便利ですが、駅回りしかしらない世界が多いので、地図上でどこに?みたいな気分。
歩いたり地上の景色見ないとダメですね。今回タクシーに移動で、ああ、ここが学習院、迎賓館、などと頭の地図と現実が重なりました。今回利用したのがリーガロイヤルホテルの管理している都市センターホテル。二人合わせて100歳だと半額というキャンペーンに飛びつきました。120歳だともっとお得です。ウェルカムドリンクもあったので熱中症ぎみな二人はすぐカフェコーナーへ。なんと、アイスコーヒーの来るまでに私は水を三杯飲みました。喉がカラカラ。頭痛のような症状は風邪?と思っていたけれど、明らかに熱中症症状ですね。長蛇の列の時に背中から滝汗でしたし、小さなペットボトルでは水分が足りなかったみたいです。そんな具合だったので、ちょっとだけ仮眠して、5時開場の代々木に、またタクシーで。乗る車の運転手さんによって走る道が違うし、話も違うので面白い、お上りさん。
チケットはアリーナ席でさっと座ることが出来ました。今回、ここで待ち合わせの二人とも無事会うことができて、ホッとしたら開演。アリーナなので、すぐ傍までメンバーがやってきて、うわあ、綺麗~!8年間応援してきたから、彼らの成長がわが子の事のように嬉しくなったBBRのelmo.。
そう、長男と長女はまさしく、KAT-TUN世代なのです。いろいろあって、6人から4人になったグル―プですが、乗り越えていい感じに大人になったねえと、感慨深い気持ちで、参戦。(KAT-TUNのファンはコンサートに参加するのを参戦というし、応援しているメンバーは亀梨担当で亀胆とかいうんです。BBRも一応、勉強してます)
アリーナと言ってもちょっとステージから遠いCブロック。いつもなら、とてもいい席なのですが、今回、バッグステージが無い、でもスタンド席脇だからメンバーがすぐ近くで見られると喜んでいたら、そこは使われない通路となっていた代々木でした。それでも、キラキラ輝くメンバーを見ることが出来て、きゃ~っと、若い子たちに紛れて、応援してきました。はじめてジャニーズのライブに来たというお友達二人も、近くで綺麗な彼らを見られて、とっても良かったと言ってもらえて、ほっとしました。いつもなら、その横の通路に来るのにねえと、言いつつ、あ、嵐がハワイで大掛かりなコンサートしたから、そっちに機材は持って行かれたのかもねえ、なんて。苦笑 
無事、ライブ終わって表参道ヒルズ方面へ4名で歩いて、小腹が空いたからどこかに入ろうと。。。素敵なお店があったので満員でしたが、外の席なら座れるということで、そのアニベルセルカフェ(結婚式場)で軽いお食事。ところが、気温がぐんぐん下がって、寒い寒い。昼間の暑さはなんだったの?って感じ。ま、そこでまたコンサートの話で盛り上がり、旅行話にも花が咲き、初対面の人もいましたが、和気あいあいな雰囲気でこの日も終わりました。
IMAG3199.jpg

朝の風景  ニューオータニが見えます。

IMAG3200.jpg

眼下の工事している古い建物は1930年に建てられた「旧グランドプリンスホテル赤坂旧館(旧李王家東京邸)」だそうです。
27日は12時開場、13時開演のまたまたKAT-TUNのライブに。
二度も観て、どうするの?って、それは、何度見ても席も違えば、ハプニングあり、MCは違うので楽しいのです。
この日はまた違うメンバーと原宿で合流して、原宿を散策、表参道に出て、千疋屋で軽く食事をすることに。ホテルで朝食をしっかり食べてきましたが、千疋屋のワッフルフルーツは別腹でした。笑
この日はBブロックのアリーナ。26日よりさらにいい席でワクワク。メンバーも良く見える、近くに来てくれる、そして、終盤に水鉄砲の水を歌いながら、客席にふりまく、濡れる、客は喜ぶというパターンをしっかり楽しみました。天井からキラキラ降ってくるテープもこの日はゲットしました。密かなお土産です。自分への。沢山落ちてくるのに、捕れそうで捕れないものです。お母さん世代のファンも満足満足。元気頂きました。
歌もダンスも、手ぬかりなく、一生懸命なので、観ていて感心します。頭が白くなって歌詞や振付を忘れたりしないのかな?と思うけど、デビューまでの後ろでダンスなどの下積みがあるので、彼らは体にダンスが染みついているんでしょうね。新しい振付も5分もあれば完璧にできちゃうみたいです。あとはいろんな仕事をそれぞれが、あちこちでするので、自信が身に付きオーラをさらに輝かせるのだと思います。貫録のKAT-TUN。
亀梨君は28日のライブの後に日テレのGoingというスポーツキャスターの仕事も済ませてカナダのバンクーバーへ。
「バンクーバーの朝日」という映画のバンクーバー国際映画祭にてワールドプレミア上映で登壇に向かいました。
http://www.vancouver-asahi.jp/  ここを見ればわかりますが、戦前にカナダ移住して苦労しながら野球を通して日本人の誇りを守って、最後には認めてもらえるまでになった伝説のチームのお話です。
「バンクーバーの朝日」は、12月20日(土)、全国ロードショー! 楽しみです。
さらに亀梨君は「ジョーカーゲーム」という映画にも主演していて  http://jokergame-movie.com/  これも戦前戦中のスパイの役です。
これは2015年1月31日ロードショーです。 こちらは体を張ったアクションもあり、撮影は東南アジアのスタジオだったりで異国情緒も楽しめそうです。これも楽しみです。

田口淳之介くんは 10月15日から日テレで 「きょうは会社休みます」というドラマ。 11月22日フジテレビ系で「リーガルハイ スペシャル」 というドラマ、10月21日 「所さんのニッポンの出番」TBS系と引っ張りだこ。

上田竜也くんは あの永遠のゼロという映画、蜷川さんの舞台と今年あり大変でしたが、今は「炎の体育会TV」TBS系に。

中丸雄一くんは 毎週日曜朝7時30分、日テレの「シューイチ」に。

それぞれみんな他方で活躍中です。そして、4人での冠番組はNHKのBSプレミアムで「ザ少年倶楽部プレミアム」が毎月第三水曜日、再放送が金曜18時から。これはMC担当でジャニーズの先輩や後輩のお話を聞いたり、ゲストを招いての会話やコラボなどと、とても大人な雰囲気です。葉加瀬太郎さんのヴァイオリンとのコラボなどとても素敵でした。
そして、この10月4日零時20分からTBS、「KAT-TUNの世界一タメになる旅」これも3か月に一度くらいの番組ですがとても面白い展開があるので、夜、遅いですが、録画などして見て見ると面白い番組です。

IMAG3204.jpg

ツアートラックの前に、こんな可愛いワンちゃんたち。
みんなこのツアーのロゴTシャツをお揃いで着ています。手作りなのか、シャツを作り変えたのか?分からないけど、うちのにゃんこにも着せたい。
早く帰ってにゃんこたちに会いたいなあ。

IMAG3198.jpg

家に帰ったらあらん君が紙袋の中にいて、遊んでいました。笑
バロンもお迎えに来たけど、さっさとどこかに隠れました。クール。

さあ、次のコンサートを楽しみに500円玉貯金に勤しみます。
微力ながら消費して経済の為になっていると思う、BBRでした。



line
七月歌舞伎

昨日、歌舞伎座までバスツアーですが、7月大歌舞伎を観に行ってきました。
玉三郎さんが出演と聞いて、母も娘も友人も参加。
久しぶりの歌舞伎。
夜の部でしたが出発は朝七時半。
道々、お客さんを乗せるので銀座に着いたのは正午くらい。
歌舞伎座で降りて夜の部の開場4時までは自由行動でした。
私たちはバスガイドさんお勧めの築地市場へは行かず、三越、松屋あたりでショッピングして
ランチもそこで済ませました。
東京、、銀座に行っても画商店で絵画鑑賞など目的を済ませたら他へ移動が多く
ショッピングを楽しむ為に出かけることは無かったのと、母も一緒だったので
歩き回るのは大変だろうと、近場で時間をつぶすことに。
ま、詳しい銀座を知る者がいなかったってことが一番の理由ですけど。笑
一流ブランドショップが沢山ある銀座ですが、庶民には敷居が高くて入れません。笑
そして、歌舞伎座の新しい建物の散策やら、しているうちに開場となり、着席。
花道のすぐ横のいい席でした。

一、猿翁十種の内 悪太郎(あくたろう)
   
悪太郎         市川右近
修行者智蓮坊     猿 弥
太郎冠者        弘太郎
伯父安木松之丞   亀 鶴

悪太郎とは、やんちゃな男という意味だそうで、能から発展させた演目。
酒癖の悪い甥を寝ているうちに坊主に、髭も剃って反省させようというお話ですが
酔っ払いの動きなど、コミカルでアクロバテックでとてもユーモアたっぷりなお話でした。

この時、同行4人は朝の出発の早いのと、銀座での歩きとショッピングで目を使うのと
お腹がいいのとで、ちょ~~ど眠くなる暗さで、観なきゃ、眠い、観なきゃ、眠いという睡魔と格闘でした。苦笑

二、修禅寺物語(しゅぜんじものがたり)
   
夜叉王     中 車
源頼家     月乃助
修禅寺の僧  寿 猿
妹娘楓     春 猿
姉娘桂     笑三郎
春彦      亀 鶴

修善寺物語では中車さんが出演。
面の彫師役、夜叉王。中車さんとは、あの半沢直樹のドラマで大和田常務役の香川照之さん。
この話は登場人物の性格など色濃く演出されていて、シックな雰囲気、舞台装置の面白さが気を引きました。
一番の悪太郎では演奏や歌は後ろに人が並んで、歌舞伎らしかったですが、修善寺物語は新しい舞台、装置背景。
歌舞伎らしいといえば、悪太郎みたいな雰囲気ですが、修善寺物語は暗闇の野原など、リアルで、これはこれで良かったです。花道を通るときには息遣いもわかるほどで、ドキドキしました。

三、天守物語(てんしゅものがたり)
   
天守夫人富姫     玉三郎
姫川図書之助     海老蔵
舌長姥         門之助
薄            吉 弥
亀姫         尾上右近
朱の盤坊      猿 弥
山隅九平      市川右近
小田原修理    中 車
近江之丞桃六    我 當


そして、玉さまの天守物語。
泉鏡花によって書かれた戯曲ですが、妖艶な富姫は、他の人では無理じゃないかしら?と思うところ。
姫路城の天守に隠れ住む長壁姫のお話、妖怪物語。
うわ~~。後光が差すような、オーラ全開玉三郎さま。眩しい~。妖艶。
なのに、ユーモアたっぷりな台詞も。あれは、アドリブでしょうか?歌舞伎にもアドリブありですか?ツボにはまるので会場はドキドキしながらも、笑いを誘われて、玉三郎マジックにかかってしまって。
役どころがお姫様なので、舞台中央に居ることが多く、残念ながら、花道を歩く演出はなし。そうですよね、天守に隠れ住んでいるのですもの。妹の亀姫の尾上右近さんもと~~~っても美しい。
女形が好きな私としては、市川海老蔵さんキャラは男くさくて、お顔もソース系だし、苦手なタイプでしたが、なんのなんの
鷹匠の図書之助役の海老蔵さんは、すらりと、清潔感ある、好青年役、花道の下から階段を登ってくる姿はオーラ全開でした。あの、海老蔵さん?さすが、サラブレット。血統書付きでした。
玉三郎さんと共演で海老蔵さんもドキドキしていたのではと、思う、勝手にそう思う客の私。
この舞台も図書之助が天守から下へ降りていく途中で魑魅魍魎に襲われてるシーンは、知恵と工夫がいっぱい。
お化け屋敷に迷い込んだ気持ちになるほど。これは、すごい。
最後は富姫と図書之助は恋に落ちて。。。というお話でしたが、妖怪の富姫です、ハッピーなのに、どこか怖い。
玉三郎様、感謝。観劇できて感激~なんて、ハイテンションな私でした。
しかも、カーテンコールが二回。
歌舞伎は4回目くらいの初心者ですが、あれですね、カーテンコールではスタンディングオベーションしてもいいんでしょうか?率先して立ち上がりたい気持ちでしたが、押えました。その代り、手が腫れるほどに一所懸命拍手。
ガイドさんが初めてカーテンコールを見たというのですが、久しぶりの歌舞伎、以前はどうだったか記憶にないelmoでした。
なんといっても、この頃は宝塚、歌舞伎、劇団四季からジャニーズに移行した私なので、ほんとうに久しぶり。
母も娘もお友達もみ~~んな、楽しめました。
この話を聞いた叔母が、え~~?よくチケット採れたねと。次回のツアーにはぜひと教えてねと言われています。
母の姉妹もきっと行きたいだろうからと、母はもう次回の事を考えているようでした。
ただ、このツアー、自宅に帰るのは夜中。1時に到着、家に帰ってなんだかんだで寝たのは3時でした。
今朝、眠かったけど、社会保険事務所やら、金融機関やら、いろいろあって、眠っていませんでしたが
先ほど、猫の世話をして、このブログを書き始めたら、睡魔に襲われ、10分ほど寝落ちしました。
ちょっとすっきり。
しかし、台風のせいでしょうか、晴天なのもあって、今日は蒸し暑い。
昨日は小雨で、お留守番のあらん君、バロンさまもラッキーでした。涼しかったからね。
あらんの部屋は爪とぎ階段が落ち、トイレ砂は飛び散り、飲み水もまき散らし、夫が帰宅後面倒みてくれたようですが
元気だよ~っと、メール。バロンもお疲れ様でした。
夜食に二人は猫缶もらいました。


line
IMAG2949 (1)

日曜日に富士山方面経由で八ヶ岳南麓に行ってきました。
雲の中に浮かぶ富士山を見て、嬉しくなるのはなぜでしょうね。
何か、ラッキーな気分になります。
富士川沿いに南アルプス市に。
ちょうどサクランボ狩りの季節です。
久しぶりに夫と娘の休みが重なったので、どうしてもどこかへ行きたくなったようです。夫が。
それで、サクランボ狩りはどう?ってことを私が下調べして出かけたのですが、娘が
私は種のあるもの嫌い、知ってるでしょ~!って。汗
そう、そういえば、梅干しも嫌いだし、そうだったね。がっくり。
仕方ないので、サクランボ祭りという催し物があるとネットで知っていたので
そこへ行ってみることに。
IMAG2950.jpg

この日、積乱雲が真夏のようにもくもくとする、真夏日に。
この炎天下なのに、駐車場から出ている送迎バスに乗るために、40分ほど並び、やっと会場に着いたら
そんなに並んでまで参加する催しではなくて、町内の祭り?
イカ焼き、焼きそば、フランクフルトの屋台など、広場で賑やかにやっていて、演歌歌手の歌があったり
うん、これは県外からくるほどのものでは無いと、現地で知りました。笑
サクランボも特に安いというものでは無いけれど、サクランボが好きな私としては、お土産に買いました。
そこの屋台の中で、青年部がやっていた、山菜蕎麦がとってもおいしかったので、とりあえず、OK.

そこから、八ヶ岳南麓のミーシャさん宅へ。
薔薇の庭とリバティ小屋を見せていただき、リバティの沢山の布作品、ドレス、シャツ、コート、はもちろん
とてもかわいい、布箱の数々。うっとりです。
洋服のデザインと布合わせは、どれも違ってどれもいい。
でも、不思議と一番はじめに気に入った布地が落ち着くものですね。
作品にしたらどれも好きってなりそうです。
美味しいコーヒーにお菓子を頂き、沢山お話ができました。
ベリーくんにも初めて会えました。
さて、時々雨がふってきたり、晴れたりのお天気でしたが、晴れてきたのでスモモ園へ。
スモモの畑にいろんな花が咲いていて、圧巻はこれ、オルレア。
天の川のように、とっても沢山咲いていて、抱えきれないほど、オルレア狩りを。
なんと贅沢な気分。

IMAG2951.jpg

そのあと、ミーシャさんに教えてもらったミヨシ ペレニアルガーデンに。
地元では見かけない種類の豊富な園芸店に隣接したガーデンが素敵でした。
そこに、このオルレアが一株200円で売られていました。うん?私たち、どれだけ狩って来ちゃったのかしら?
贅沢なオルレア狩り。サクランボ狩りはできなかったけど、ここで贅沢させていただきました。感謝です。
その後、久しぶりに八ヶ岳アウトレットに行ってみましたが、前回とほぼ変わらず。
高低差のある立地なので、散策気分でいい運動にはなりました。
清里の牛乳で作ったヨーグルトとソフトクリームはおすすめです。
なんだかんだと、日帰りなので日暮前に帰路に。
帰路は愛知県まわり。
500キロは走ったと思います。ずっと夫が運転でしたので、感謝~!


。。。。。。。。。。。。。。

IMAG2952.jpg

line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。