上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
またまたご無沙汰しました。

このところ、仕事はめどがついているので余裕のある時に
映画を連続でみました。

まずは 「バンクーバーの朝日」

バンクーバーの朝日

http://www.vancouver-asahi.jp/  

 上の文字の青く反転しているところをクリックするか、このURLをコピーして検索してみてください。

カナダに移住した日本人たちの様子がわかり、野球を通して認めてもらう。。。そんな素敵な映画でしたが、なんと足利市でセットを組み撮影されたそうです。
亀梨君はこの映画と今上映中の「ジョーカーゲーム」を去年撮影。常夏のインドネシアに居たと思ったら冬の足利市で撮影と、とても忙しいスケジュールだったようですが、俳優さんは大変ですね。

jyo-ka-.jpg

http://www.jokergame-movie.com/

その「ジョーカーゲーム」ですが、1/31日に封切。
ハラハラドキドキのアクション続きで、あっという間にエンディングロール!
思っていたより面白い、いい映画だったと思ったのですが、相方も同意見でした。


そして、野球つながりで少し前に

「KANO 1931海の向こうの甲子園」

kano.jpg

http://kano1931.com/

この映画は感動が込み上げました。
娘に誘われて出かけたので、詳しい情報無しで鑑賞。
この映画の監督役の方を最後まで坂東三津五郎さんだと、思い込んでいた私。汗
永瀬正敏さんだったのですね。苦笑 どうも変だと思いながら・・・・汗
しかも、ピッチャーの呉君はツァオ・ヨウニンくんが演じていますが、ちょっとジャニーズの中山優馬くんに似ていて親近感があって、日本人と見分けができませんね。
この映画の「知っていましたか?かつて甲子園に台湾代表が出場していたことを」ってあるのですが、全然知りませんでしたし、台湾統治の事も勉強不足だと痛感。
歴史、三学期の慌ただしいあたりで 近代史を明治維新くらいまでは教えてくれるけど、その後の戦争が関わるあたりから、本読みして終わりみたいな授業でしたから、台湾統治の文字くらいしか記憶に無いので、事実はどうだったのか?全然知らないでいました。
台湾には高砂族という原住民と中国から渡ってきた漢族と日本人が共生していた時代があったんですね。
しかも、当時治水工事に心血を注ぎ台湾では教科書にも載っているという八田與一さんという人物も大沢たかおさんが演じていますが、これも少し聞いたことがあるくらいの知識。
帰宅してからいろいろ調べたら、興味深い事が沢山でてきて、今まで知らなかった事がまだまだ沢山あるなあと、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。
台湾の嘉南平野は台湾の中では広い面積を持っていたが、灌漑設備が不十分であるためにこの地域にある15万ヘクタールほどある田畑は常に旱魃の危険にさらされていた。そこで石川県出身で1910年(明治43年)に東京帝国大学工学部土木科を卒業後、台湾総督府内務局土木課の技手として就職した八田與一さんは烏山頭ダムを造り、嘉南平野に水路を張り巡らせ、農産物の増産に貢献しています。途中関東大震災で工事が中止になりそうになりながら、いろいろ努力されて完成させたそうです。太平洋戦争中の1942年(昭和17年)5月、陸軍の命令によって3人の部下と共に大洋丸に乗船した與一は、フィリピンの綿作灌漑調査のため広島県宇品港で乗船、出港したが、その途中、大洋丸が五島列島付近でアメリカ海軍の潜水艦グレナディアーに撃沈され、八田自身も死亡。いまでもダム近くに銅像があり、訪れる人が絶えないとか。
その頃は日本が国費を投じてインフラを整備したおかげで今の台湾があると、今でも感謝してくれているとか。先の東北大震災でも200億円超えの義援金を贈ってくれたのも、そういう事実の上の気持ちだと分かり、ジーンときました。
この映画の野球も日本が持ち込んだスポーツ、それからの継続で台湾でも野球が盛んで2013年のWBCの台湾VS日本でも心温まるエピソード動画がアップされています。   
http://youtu.be/hTSkS4UE0dA
そんな事を知る事ができた、映画でした。

そしてそして、もう一つ。
4DX  映画ってご存知ですか?3Dを超えた、アトラクション的映画館。
http://www.korona.co.jp/Cinema/info.asp?Seq=1389
これって、どんな感じ?
そういう知りたがり家族は隣の県の映画館に土曜日に行ってみました。
観た映画は 「エクソダス:神と王」
http://www.foxmovies-jp.com/exodus/

いわゆる、モーゼのエジプト脱出の映画です。
3Dメガネをかけて、遊園地みたいな4個一つの列になった席に座ると、荷物は落とさないようにロッカーに預けるか、持ち込んだジュースやポップコーンも動く椅子で落ちないように配慮してくださいと。これは、身軽に今後は挑んだ方が良さそうです。いよいよ映画が始まると、映画に連動して水しぶきあり、煙あり、匂いあり、風、イナゴや蛙の大発生では足元で何か感触わるいものがタッチしてくるし、最後の馬車のシーンでは自分たちも同乗しているみたいな気分になりました。
しかし、これ、人間って何千年経っても変わってないですね。どこぞのならず者国を連想したし、海を割って向こう岸に渡ったシーンは有名ですが、あれは、大津波の引き潮の事だったんだなと、東北大震災を彷彿させる映像。これは、あれを体験した人には酷な映画だと思いました。
そう、そして、家族の意見は・・・別に3Dで十分だね。4DXにするなら、カーチェイスみたいな映画があってるねと。
私たちは早朝割引を使ったのですが普通は映画チケットプラス1000円です。3Dメガネは無料配布でした。

ざっとこんな感じで映画を楽しみましたが、二月は家の事、家の中でちまちまと手仕事なんぞできたらと思っています。
風のない日は庭もね。





スポンサーサイト
line
今日は14日。トーホーの日です。
娘も休みだし、AISHAさんも時間があるという事で
ディズニー映画の「アナと雪の女王」を観に行ってきました。

IMAG2494.jpg

吹き替えにするか、字幕にするか。。。
そんな時にTwitterにて、日本語吹き替えの女性の声が素敵だと、世界から称賛されていることを知り、迷わず吹き替えを選びました。
私はこの女王が主役だと思い込んでいましたが、なんと、題名にもある、アンが主役でした。
そのアンの声は松田聖子さんの娘さんの神田沙也加さん、彼女の声も透明感があって素敵。
そして、世界でもいい声と言われている雪の女王は、松たか子さんでした。

雪の女王

 ↑  こちらに松たか子さんの歌声があります。

 ↓ こちらが神田沙也加さんの歌声です。

アナの歌

3Dではなかったけれど、とても透明感のある綺麗な色と、3Dのように見えるアニメでした。
布の質感なんて、ああ、これは羊毛、これはビロード、これはフェルト、これは綿など、とっても凝ったディティール。
副題に大人の女性が観てもいい映画ってありました。
ちょこっと、夢の国に行ってきました、って感じでしたよ。


ちなみに、↓ こちらにTwitterで話題になった25か国の歌のメドレーがあります。

25か国


。。。。。。。。。。。。。。

帰ってからパンを焼きました。
過発酵気味のフランスパン生地でベーコン入りを焼いた後に
アンパンも作りました。久しぶりにやったから、下手ですねえ。
手順忘れているし。汗
黒いのはけし粒です。
日曜日に山菜採りに行くのでみんなで食べたいと思います。
IMAG2496.jpg

こうしてみると、我が家の電気オーブンは焼きムラが。
それすら、忘れていました。
次は途中で入れ替えないとね。




line

う~ん、今週も明日は金曜日ってことで、どんどん日が過ぎて行きます。
そういえば先週末は映画 「銀の匙 シルバースプーン」を観に行ってきました。
ジャニーズの最若手グループのSexy Zoneの中島健人くんが主演です。
進学校の受験に失敗して、夢も希望もなく、勧められるままに農業高校へ。
お父さんからは「もうお前には期待しない!」と言われたため心に傷も追いながら始めた新生活。そこで知り合った同級生は自分の実家の跡継ぎになって酪農をしながら、チーズ工場を立ち上げたいとか、夢を抱えている姿を見て、さらに、何も考えず、ここに居る自分に嫌気がさすのですが、少しづづ、酪農など授業を通して変わっていく自分。家畜は経済的動物と言って、名前など付けると情が湧くとか、豚は生まれてから半年経てば出荷だとか、馬も競馬など結果が出ない馬は食肉にとか、お乳の出の悪い牛、卵を産まない鶏なども食肉に出荷。そんな農家の事情が少しづづわかりながらも、農家の子は不景気でも実家の仕事を継げばいいから、都会の子の就職難を考えると、銀の匙を持って生まれたような身分だと思って、いた。でも、一番の親友が実家の酪農が倒産で退学していく。周りの生徒たちも実家はトラクター、農業機械、資材、ハウスなど投資によって借金の返済で苦しんでいることを知り、誤った考え方で見ていた自分を反省し、自分ができる事、目の前の事を一生懸命やることで自己実現に向かって頑張って、友達を励ます事に繋げて、最後は親も認めてくれて、親との関わりも対峙して修復して行くことに・・・・。そんな内容の映画です。
衝撃的なのは、豚の解体シーンです。分かっていても、実際にそのシーンが映画に出てくるとは。こうして、スーパーに並べられて、私たちの食卓に上っている。う~~ん、切ない。豚、牛、鳥、馬。魚、そして、私たちはお米、野菜の命も日々頂いている。考えさせられる、思い出させてくれる映画でした。皆様もたまにはこんな若い子の映画もいいのでは。

そういえば、朝ドラのめい子の長男が出征していくとき、僕らの命はそういう食べ物の命の塊だと、言ってましたね。
もう、戦争が終わり、復員してきてホッとしましたが、弟は。。。泳いでどこかに辿り着いていてくれたらいいのに。実際、海軍で沈没した船から生還した話ありますよね。旦那さんはきっとシベリア抑留で数年後に帰ってくるのでは。毎日とっても楽しみに観ています。あの、久しぶりのおにぎりと糠漬けをみたら、急におにぎりが食べたくなって、夕食に梅干しと糠漬け、炊き立ておにぎりを食べました。ごちそうさま。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、先週末

IMAG2480.jpg 娘の友達を送って名古屋に行ったのでついでに名古屋城へ。

IMAG2468.jpg

本丸御殿の復元が数年まえから始まっていて、玄関周りだけ公開していました。本物が空襲で燃えてしまったのが残念ですね。今、ほんとうに幸せな時だと思います。世が世なら、こんな建物には大名しか入れない場所ですから。上は謁見の場だそうです。
今、戦争の映画や話題が出てきていますが、もう、あの戦争を知っている人が居なくなる時代になっていて、真相が分からないのですが、空襲は非戦闘員対象なので、違法ですね。原爆も実験だったとか。日本が意見が出来なかった時代が長く続いていますが、本当はアメリカも分かっているはず。多くの人命が失われ、それとこういう文化遺産も沢山燃えてしまって、残念です。これからの時代もそんな事が起こらないように、市民も注意深く思慮しなくては。
現実、国会議員のやっていることは、理解しがたい。日本をいい方向へ向かわせる為に働いているのでしょうか?足の引っ張り合いばかりテレビで放送されています。
3.11の復興もまだまだ進んでいない様子。あの、募金とかどこへ?東電に注ぎ込んだ国のお金はどこへ?え~?まだ仮住まいの人口がそんなに沢山?どうなっているんでしょう。国はどうしたいのでしょうか。
消費税が上がりますが、それもどう使われるのか。先行き不透明な事ばかり。

「おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ」というフィフィという女性の本が若者から称賛されているというので、買ってみました。昨日、届いたので読んでみます。

。。。。。。。。

それから、またパン焼き開始。水曜日はAISHAさんとクロワッサンをつくってみました。時間のかかるパンですね。
伸ばして、畳んで、寝かしてを繰り返し。二人でいたからいいけれど、一人では面倒でできません。
それでも、前回作った時より、今回の方が上手くなっています。次はデニッシュでもと、二人は考えています。




line

日記更新がされていませんでしたが、決してノロウィルスに感染の為ではありません。
また、この時期、青色申告のお手伝いで忙しくて写真も撮ってないので話題が無かっただけです。
でも、ノロウィルスって感染力が凄いんですね。以前、孫のノロウィルス看病で自分も感染したという
お話を聞いた事がありますが、トイレから出られなかったそうです。5キロ痩せたと。
痩せたいけど、感染は嫌ですね。それに、そういう痩せ方はすぐリバウンドみたいです。
しかしなんで、給食のパンで?しかも従業員は保菌者でも発症していないみたいですし。
まさか、素手で分けたりしていないと思うけど、手袋も使い捨てじゃなかったという事でしょうか。
アルコール消毒は無効みたいで、ハイターを薄めて拭き取るのが有効だそうですが
吐しゃ物などのついたものはビニル袋に包んで捨てないといけないそうですね。
そのあと、ハイターの消毒。でも、床ならいいけど、絨毯だったら漂白しちゃうし、捨てるのも
大事になりそう。
って、事で、手洗い、うがいは念入りに。外出は控えるのがいいかもしれません。
インフルエンザ予防にも。

さて、そんなことを言っている私ですが、母の病院の送迎をした際、呼吸器内科から眼科に
行ったら、眼科が急遽、休診の札。あらら。もしかしたら、先生がノロ?またはノロ感染予防で
休診にしちゃったのかしら?なんて、会話しながら、この空白をランチするとして
どうする?となり、母がまだ永遠の〇を観て無くて、観たいというので、なんと、私は
ヨガ仲間と一回、相方家族を連れて、二回目、そして、これで同じ映画を三度観るという
偉業を成し遂げました!苦笑
三度目はもう、余裕で観ましたが、あ、ここって、こういう事だったんだなと
新たに気が付く事もあり、無駄ではなかったのです。
平日の昼間でしたが、人が多かったのにびっくり。ランチしながら、スマホで席の予約して
良かったなと思いながら。
そして、映画が終わって、母にどうだった?と聞いたら、なななんと、母の従兄弟と叔父さんが
特攻隊で亡くなっている事実を初めて聞きました。
近親者に戦没者はいないと思っていたので、びっくり。
母の従兄弟の家族は戦前にブラジルに渡り、子供だったその従兄弟だけが感染症があって実家に
置いて行かれたそうです。とってもイケメンだったし、主席をとるような素敵な従兄弟だった
そうですが、特攻隊として亡くなったと聞いて、ほんとうに驚きました。その叔父も。
ブラジルに付いて行けたら戦争で亡くなることもなかったかもしれないのに。
ブラジルに移民した家族はみんな成功して、大農園や医者になっているといい、母の従姉妹の
お医者さんになった人は、私に一番似ているとか。うわ、そんな遠くに、似た人が。って、でも、
母の従姉妹ですから、もうお年でしょうけれど。その従兄弟兄弟がブラジル移民代表として
日本にやって来たことがあったそうです。この映画、世ブラジルでも観れたら供養になりそうですが。
この映画ですが、V5達成、V6目指しているそうです。笑
「累計興収も51億7487万6450円となり、最終的に60億円は確実。客層は老若男女幅広く、終映後に年配客から拍手が起こるケースもあるという。一部からは、70億円を超えるのではないかとの意見も出てきている。」
って事です。動員数の3は私です!笑
まだまだ上映は続きそうなので、受験生で観れていない人は結果が出てからでも観れるように
ロングラン上映していきたいという事です。今、一番観てほしい年代でもあるようです。








line
ゼロぐらびてぃ

サンドラ・ブロック主演のゼロ・グラビティを観てきました。

なんだか、ハクハクする映画ですが、宇宙って神の領域なんだろうなって思う映画でした。

宇宙船から眺める地球ってなんて綺麗なんでしょう。

自分も宇宙に漂っているようなふわふわ感も味わえます。

でも、一つアクシデントが起こると生死を分ける出来事が・・・・。

この出演者、ほとんどがサンドラだけ。ジョージ・クルーニーははじめだけ。

はらはらすることばかり続くので集中力がすごいのか、え?もう終わり?って感じです。

宇宙服の酸素濃度が1%になってからなぜか、時間が長いのが、ちょっと変じゃないか?って

思ったけど、ご愛嬌。 ただ、酸欠って喘息で経験していますが、似たような気持になるので

苦しさはよ~く分かります。それで、あんなに動けるか?ってちょっと疑問に思ったわけですが。

NASAの情報を沢山もっているアメリカの映画ならではの、宇宙の映画だと思うので、CGは抜群です。

自分の人生では宇宙へ行けそうにないけど、宇宙船に乗って横で観ているリアル感があるので

お勧めです。 3Dなので、メガネが必要。3Dならではの、映画だと思います。

世界各国が打ち上げた衛星とか宇宙ゴミになっていると聞きますが、いつか地球に落ちてくるんですよね。

ロシアに落ちた隕石みたいに。(この映画を観たらあれは、宇宙ゴミでは?とも思える)


;;;;;;;;;;;;;;;;


永遠の〇・・・からゼロ続きの映画ですが、どちらもおすすめです。

なんと、永遠の〇は興業60億見込みなほどの盛況だそうです。私も二度観ましたし。

TOHOは6回観ると無料だし、夫婦で行くと一人1000円だし、毎月一日、レディースデイや14日は

トーフォーということで1000円。通常1800円ですから、どれかを利用するとお得ですね。




line
まとめ

line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。